スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBank( 6 )

Category
EM01Fが新規一括9800円!月額2515円から使える格安スマホに!さらに解約金がかからないキャンペーンも

EM01Fが新規一括9800円!月額2515円から使える格安スマホに!さらに解約金がかからないキャンペーンも

イー・モバイルのオンラインショップでARROWS S EM01Fの安売りが行われています。 本来5万円する一括価格が、このキャンペーン期間中に一括9800円まで値引きがされています。 一括ですので、9800円を支払ったあとは本体代がその後は発生しません。毎月の支払が純粋な通信費だけになります。 実はこれ相当オトクなキャ...
「MNP一括0円」に騙されるな!1月のiPhone5s、“本当の”MNP一括価格相場

「MNP一括0円」に騙されるな!1月のiPhone5s、“本当の”MNP一括価格相場

おそらく多くの方が気になっているであろうiPhone5sのMNP一括0円販売。 現時点でもiPhone5sのMNP一括0円は出てきていますが、そのどれもが条件付きです。 ある契約条件は2台同時で。ある契約条件はコンテンツを複数契約。ある契約条件は光ファイバーへの加入を・・・など多くの条件を満たせばMNP一括0円になると...
SoftBank回線における音声回線枠の違いについて

SoftBank回線における音声回線枠の違いについて

SoftBankの音声回線枠は、契約回線によってそれぞれ枠の範疇が変わります。そのため、同じ音声回線でも、それぞれ別の枠組みになって5回線以上の音声契約を持てる状態になることがあります。 このSoftBankの音声回線枠というのは、時期によってその対象契約が異なります。 今回は、このSoftBankの音声回線枠に入った...
302SHや301FがMNP一括0円で販売中 それぞれの維持費用を計算してみた

302SHや301FがMNP一括0円で販売中 それぞれの維持費用を計算してみた

12月に発売されたばかりの、SoftBankの302SHと301Fが既にMNP一括0円になっています。 特によく見かけるのが、ヤマダ電機やヨドバシカメラです。まだ街の携帯ショップではここまでの値段で売られてはいないのですが、家電量販店の大きめのところだと、比較的簡単に見つけることが出来る契約内容だとおもいます(都内)。...
銀SIM化を使ったSoftBankの維持費用節約術の方法

銀SIM化を使ったSoftBankの維持費用節約術の方法

最近はすっかりその役割が「みまもり化」に奪われてしまい、影の薄くなってしまった「銀SIM化」ですが、あらためてその役割を紹介したいとおもいます。 最近では「みまもり化」を頼むと、みまもり用のSIMが足りないという理由で、断られることが出てきました。そうした時は、他のSoftBankSHOPへ行って手続きをしてもらいたい...
203SH,205SH,200SH,201M,DM013SH等の最低維持費用はいくらになるのか

203SH,205SH,200SH,201M,DM013SH等の最低維持費用はいくらになるのか

SoftBankで今大規模に安売りされている機種があります。 それが203SHと205SHです。こちらの機種には今、簡単な契約内容でも最低で5万円、厳しい契約内容になると6万5000円ぐらいのMNPキャッシュバックがついてくるようになっています。 もちろん本体価格は一括0円なので、MNPするだけで、簡単に5万円〜6万円...
200SHと201F、DM014SHが値下げ キャッシュバック40000円機種に仲間入り

200SHと201F、DM014SHが値下げ キャッシュバック40000円機種に仲間入り

11月22日よりSoftBankのAndroidスマートフォン3機種が値下げされています。 どれも4Gスマートフォンです。2機種がSoftBankの回線種別、1機種がディズニーモバイルの回線種別です。 値下げ機種はSoftBankの回線種別では200SH、201Fです。ディズニーモバイルの機種はDM014SHという機種...
203SH、DM012,13SHの寝かし維持費と2013年11月のキャッシュバック情報

203SH、DM012,13SHの寝かし維持費と2013年11月のキャッシュバック情報

今回は初心者向けにキャッシュバックの高い機種と、その維持費を一緒に紹介することで、利益を出せる大体の目安を計算しやすくしてみました。 最近は、SoftBankがのりかえサポートを、キャッシュバック対象の機種全てにつけていることから、しっかりと回線を寝かせる必要が出てきました。また、SoftBankの場合、パケット定額プ...
SoftBankの「ゴミ」って? ネット上の隠語を解説

SoftBankの「ゴミ」って? ネット上の隠語を解説

SoftBankのオトクな購入条件を探していると、気になる言葉が出てきます。 それは「ゴミ」という単語。 いろいろな購入条件を紹介しているサイトさんでは「ただしこれはゴミ付きです」とか、「ゴミは交渉すれば外せます」、「ゴミつきなのでオトクじゃないです」なんて書かれています。 「ゴミ」と呼ばれているからには、決していい意...
みまもりケータイの新規一括0円のオトク度を検証 3円維持・MNP弾用途

みまもりケータイの新規一括0円のオトク度を検証 3円維持・MNP弾用途

よく登場するSoftBankのオトクな購入条件の一つである、みまもりケータイの新規一括0円というもの。 契約に慣れてきている方ならこの購入条件がいかにオトクか、ということを知っているとおもいますが、初心者の方にはこのみまもりケータイ一括0円のオトク感があまり伝わっていないような気がします。 ですので、今回は、このみまも...
SoftBankのiPhone5c(5s)の「購入サポート」に要注意 MNP一括0円も考えもの?

SoftBankのiPhone5c(5s)の「購入サポート」に要注意 MNP一括0円も考えもの?

SoftBankのiPhone5cが安売りを始めています。 まだdocomoが本格的な安売りをしていない中で、SoftBankは比較的早い安売りをおこなっています。 現在SoftBankはiPhone5cを、MNP一括0円+2万円前後のキャッシュバックを平均してつけています。 発売から1ヶ月ほどしか経っていないにも関わ...
SoftBankのAQUOS PHONE 206SHとARROWS A 202FがMNP一括0円へと値下げ

SoftBankのAQUOS PHONE 206SHとARROWS A 202FがMNP一括0円へと値下げ

これまで安売りされてこなかったSoftBankの最新スマートフォンの2機種である、206SHと202Fが一部のお店で安売りをされています。キャッシュバックは流石につきませんが、MNP一括0円化が始まっているようです。 Twitterでは両機種のMNP一括0円での購入条件が散見されるようになっています。 どれもほとんど条...
切断型MNPとは

切断型MNPとは

MNPをする際の転出予約番号の発行には2種類の方法があります。 継続型と切断型です。 普段、おそらく多くの人が利用する転出予約番号の発行方法は、継続型です。 15日間の予約番号の期間が終わっても、回線契約が解約されることなく継続されて行きます。回線が解約されるのは、MNPを行った時点です。MNPが完了されるまでは契約が...
SoftBankとDisney Mobile回線の違いと関係性 別枠も審査は共通

SoftBankとDisney Mobile回線の違いと関係性 別枠も審査は共通

今回はSoftBank本家の回線と、ディズニーモバイル回線の違いについて紹介しようとおもいます。 SoftBankとディズニーモバイルの機種はどちらも同じ会社じゃないかとおもわれる方もいるとおもいますが、今回それぞれ分けて紹介しているように、実際はSoftBank本家の回線と、ディズニーモバイル回線としてそれぞれ一応は...
携帯(音声)回線の所有可能数は基本5回線まで ドコモ、ソフトバンク、auで共通

携帯(音声)回線の所有可能数は基本5回線まで ドコモ、ソフトバンク、auで共通

携帯電話の回線を、法人では無く個人で持とうとした場合の最大所有回線数について今回は紹介しようとおもいます。 実は携帯電話のそれぞれのキャリアにおける所有回線数は1回線だけというわけではありません。といっても無制限にいくつも持てるわけではありません。 今回は個人名義で持てる各キャリアの回線数と、イレギュラー的にそうした回...
SoftBankの契約解除料・解約金の違いまとめ

SoftBankの契約解除料・解約金の違いまとめ

SoftBankはここ最近、解約金・違約金(いわゆる契約解除料)を契約する方法や回線によってわけてきています。また、一定期間内の解約に対しても解約金を変更させるなど、これまで9975円で安定していた解約金の額を増額させる傾向が見え始めました。 今回はそんなSoftBankが見せる新しい解約金の設定額について紹介したいと...
SoftBankのブラックリスト(総合判断)入りの基準 SoftBankはBLポイントを貯めると契約不可

SoftBankのブラックリスト(総合判断)入りの基準 SoftBankはBLポイントを貯めると契約不可

今回はSoftBankのブラックリスト入りの基準について考えてみたいとおもいます。 SoftBankの場合はdocomoのように6ヶ月以内の解約をしたら即アウト。といったようなブラックリストの基準を設けてはいません。 SoftBankにおいては極端な話、契約した次の日に即解約しても契約できてしまうという独特の審査をおこ...
MNP弾としてのプリモバイル/プリスマ MNPまでの総費用と寝かせ期間について

MNP弾としてのプリモバイル/プリスマ MNPまでの総費用と寝かせ期間について

今回は最近解約金の改定が入ったSoftBankのプリモバイルについて紹介したいとおもいます。 プリモバイルとプリスマは月額料金が不要な、プリペイド式ケータイ電話・スマートフォンです。プリペイド式なので使わない時の月額料金などはかからない仕様となっています。 今回はこのプリモバイルとプリスマに関してMNP弾として利用した...
iPhone5c、9月の時点でMNP一括0円はおろか新規一括0円で投げ売り

iPhone5c、9月の時点でMNP一括0円はおろか新規一括0円で投げ売り

  iPhone5cが大きな投げ売りをされているようです。つい先日Apple社から発表され、日本ではdocomo・au・SoftBankで発売がされています。 このiPhone5c、発売が9月20日と、この記事を書いている時点ではまだ発売してから10日も経っていません。 それにも関わらず、なんと既に投げ売りが...
MNP引き止めポイント/コジポとは? 151や157へ電話してdocomo、au、SoftBankで貰える機種変更ポイント

MNP引き止めポイント/コジポとは? 151や157へ電話してdocomo、au、SoftBankで貰える機種変更ポ...

iPhone5sと5cの発売直前に、MNP引き止めポイントの存在がネット上で大きく取り上げられました。 このMNP引き止めポイントは、スマートフォンを複数契約している人にはおなじみの制度でしたが、この度多くの人がMNPを検討していく中で、口コミにより大きく広がっていったようです。 今では「コジ割」「コジP」などと呼ばれ...
Return Top