スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone XS予約前の下準備 ドコモオンラインショップはdアカウントの2段階認証必須に 方法を解説

iPhone XS予約前の下準備 ドコモオンラインショップはdアカウントの2段階認証必須に 方法を解説

9月に発売が予定されているという新型iPhoneの予約・購入の争奪戦の時期がいよいよ始まります。

例年通りであれば今年も早期購入には予約のスピードが大事になってくるでしょう。

そのためにも契約予定キャリアのアカウントのID・パスワードをしっかり覚えているか確認したり、アカウントの取得といった下準備が必要になります。

 

特に今年はドコモでの契約において色々変更が入っています。

ドコモではオンラインショップのコンビニ受け取りを利用した不正契約が発覚してから、dアカウントに2段階認証の機能を設けました。このためiPhoneの予約含めてスマホの予約には2段階認証を施しているdアカウントでないとできないという仕様変更が入っています。

iPhone予約が始まった時点でこの2段階認証を行っていないと、予約時間中に一旦2段階認証の設定のための手続きが必要になってくるために、予約が素早く行えなくなってしまいます。

iPhoneの予約を行う場合にはこの最初の予約順で在庫が確保されるため、予約時に手間取ってしまうというのは致命傷になりかねません。

なるべく早く新型iPhoneを手に入れるためにも、ドコモのdアカウントには2段階認証の設定が前もって必要となります。

そのための方法・設定の流れについてをここで説明しておきます。

dアカウント設定ページはこちら
dアカウント
iPhone予約はこちら
ドコモオンラインショップ

スポンサードリンク

2段階認証はSMSの追加コードかスマホアプリによるログイン可否で設定

それでは早速iPhoneの予約に向けたdアカウントの2段階認証の設定方法・その流れを確認していきましょう。

dアカウントの2段階認証については2種類から設定をできます。

  • SMSによるセキュリティコードの通知
  • アプリを使ってログイン許可

の2つです。

どちらをメインの使い方に設定しても結構簡単ですので自分の使いやすい方を選ぶと良いでしょう。一応アプリをメインにしてサブでSMSを使った解除方法というのもできるのでどちらを選んでも良いですが、アプリの設定がSMSのセキュリティコードに比べると若干設定までの手間がかかるために、基本はSMSのセキュリティコード+信頼できる端末による2段階認証スキップ設定がベストかと思います。

 

2段階認証の流れとしては以下の通りです。

dアカウントにログイン

2段階認証設定ページへ

2dann

2段階認証設定・SMSのセキュリティコードで2段階認証有効化

settei

SMSで送られてきたセキュリティコード入力、2段階認証の設定完了

2settei

(再度ログインして信頼できる端末設定をすると2段階認証がそのスマホ・ブラウザに限りスキップ可能)

skip

こちらの通り非常に簡単な流れになっています。

設定としてはすぐに終了させて有効化できる仕組みになっているので、iPhoneの予約開始前やお目当てのスマホの予約開始前までに設定しておくようにしましょう。

なお設定後は「信頼できる端末として登録する」という項目を選ぶことで、セキュリティコードを入力しなくてもdアカウントにログインできるようになります。こちらを設定しておいたほうがiPhone予約時には素早く予約が可能になってくるでしょう。

 

 

新型iPhoneについては例年16時01分からの予約、

予約した順で在庫が確保されていき発売日2日前から購入手続きが開始、

購入手続き順に発送準備開始・10時から12時ごろまでに購入手続きをすれば発売日発送、

といった流れになっています。

発売日に購入をするためにもまずは予約のスピードが大事になってくるために、ドコモでの契約も予定しているという方はこちらの2段階認証の設定をdアカウントで実施して準備しておきましょう。

dアカウント

 

iPhone自体の予約はドコモオンラインショップで受け付けています。

ドコモオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top