スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

機種変更で安いスマホ、Xperia XZ1がドコモとSoftBankで実質0円も可能な価格設定に ランキングでも上位の人気

機種変更で安いスマホ、Xperia XZ1がドコモとSoftBankで実質0円も可能な価格設定に ランキングでも上位の人気

今ドコモとSoftBankにおいてXperia XZ1(&Xperia XZ1 compact)の契約内容が中々に熱いものになっています。

どちらのキャリアでも機種変更での実質価格が全体的な価格の相場と比べても安すぎる金額をつけており、性能面も考慮した時にスマホ契約としてのコストパフォーマンスの良さというものが非常に優れた内容となっています。

17年の秋冬モデルとして発売されてまだ1年も経たない高スペックスマホがXperia XZ1(&compact)ですが、シリーズの新機種発売や在庫の関係なのかちょっとその性能の高さと発売時期を考えたら見合わないレベルの値下げが先日実施され、ドコモとSoftBankの機種変更価格としては非常に安い契約に進化しています。

高性能なスマホを安く機種変更したい、という要求をばっちり満たしてくれる契約ですから、この7月辺りに機種変更を予定しているという方へまずおすすめすることの出来るスマホになっています。

コストパフォーマンスの面では現状対抗しうるスマホ契約がないほどに性能・価格のバランスが取れているスマホなので、それぞれのキャリアユーザーで機種変更予定がある方にはかなり魅力のある内容のはずです。

スポンサードリンク

ハイスペックで高性能、同時期発売・同スペックのスマホと比べても安い

xz1color※10月19日よりドコモ版の価格が大幅に値下がりしました。これにより、ドコモ版のXperia XZ1 compactはほぼ最安の機種変更価格を実現しています。

 

今回ドコモとSoftBankで値下げされているXperia XZ1(&compact)の価格はどちらもおよそ2万円を下回る実質価格となっています。この価格ならばキャンペーンやキャリアのポイントなどを使えば簡単に実質0円に近い契約も出来るでしょう。

実質価格
Xperia XZ1(SoftBank) 16,320円
Xperia XZ1(ドコモ) 15,552円
Xperia XZ1 compact 5,832円

各キャリアに設定されている最安級の価格ではないものの、それでも上位に位置するレベルの価格の安さを実現している価格設定であるのは間違いありません。

まずこの購入において抵抗が少ない価格の安さというのは、ドコモとSoftBankのXperia XZ1契約の魅力の一つです。

ただ安さだけならば他にも5,000円や1万円以上安い機種もあります。実質1万円台や一括1,000円以下なんてスマホもあり、安さだけを見ればXperia XZ1以外の機種も本来であればおすすめすることが出来ます。ですがそうした機種を差し置いてでもXperia XZ1を今回の個別に記事で紹介しておすすめする理由としては、やはりその性能の高さというのが他の安いスマホと比較しても段違いに良いものになっているという点が大きく作用してくるでしょう。

性能の良さはそのスペックの高さからわかると思います。以下の表にあるように基本スペックの構成がとても今実質2万円以下で購入できるスマホにはないものになっています。

Xperia XZ1 Xperia XZ1 compact
SoC Snapdragon 835
RAM 4GB
ディスプレイ 5.2 フルHD 4.6 HD
バッテリー 2700mAh 2700mAh

SDM835&4GBのRAMという構成でそれぞれのキャリアで実質2万円以下での契約が出来るというのは本当にコスパの良さを感じます。

SDM835を搭載したスマホは全般的に、

  • ヌルサク動作
  • 発熱しない
  • 電池持ちも良好
  • 不具合も少ない

という万人向けの使いやすさを高い次元で実現させている傾向にあり、そうしたスマホを安く契約できるというのはXperia XZ1契約の大きな魅力です。

具体的な性能の良さといったところはレビュー記事に任せますが、困らない性能に加えて電池持ちや発熱の少なさも得られるスマホが安く契約できるのは今回の契約内容が他のスマホとは違う特徴の一つです。

Xperia XZ1実機レビュー(SO-01K/SOV36/701SO) 評判・評価を知りたいなら
Xperia XZ1が3キャリアから発売されました。

短い期間でのブラッシュアップ・新作発売が続いているXperiaシリーズということで、ちょっと話題性が薄くなっていますが、

Xperia XZ1 Compact SO-02K 実機レビュー 評判・評価を知りたいなら
ドコモから約1年ぶりにXperiaのコンパクトモデルの新作が発売となります。

Xperia XZ1 Compact SO-02Kとして発売される今モデルでは、前回のX Com

 

このスペックでこの価格の安さというのは、ほぼ同じスペックで販売された別のスマホの価格と比較するとわかりやすいと思います。SDM835+RAM4GBの構成のスマホで実質2万円以下というのが如何に安いかが実感できます。

価格比較(ドコモベース) 実質価格
Xperia XZ1 compact 5,832円
Xperia XZ1 15,552円
Galaxy S8 25,920円
Xperia XZ Premium 39,528円
V30+ 49,248円
Galaxy S8+ 58,968円
Galaxy Note8(RAM6GB) 76,464円

一部の高額機種を除いても基本4万円前後の実質価格になっているのが同じスペックのスマホです。Galaxy S8のみは25,920円を付けていますが、それ以外はどれもまだまだ実質価格ですら高額になっています。

このようにほぼ同じスペックのはずのSDM835搭載機種は、性能の良さからか実質価格がいまだに高額なままで安売りされずにいます。それらと比較したときのXperia XZ1およびXperia XZ1 compactの今回の価格というのはかなり破格な価格設定になっていると言えます。

繰り返しになりますが、こちらのドコモとSoftBankの契約のコストパフォーマンスというのは本当に良いものになっており、破格レベルの機種変更価格設定が実現されています。

安いスマホの中で最も性能の良い機種を買いたかったという方には、ドコモとSoftBankだけではありますがこちらのXperia XZ1の契約を強く勧めます。

特にどちらのキャリアも下取りプログラムや獲得済みのdポイントやTポイントの利用を行う事によって、1万円前後さらに価格を下げることができるため、実質0円に近い価格での購入ができる可能性も用意されています。

ポイントを多く保有しているようであれば、そちらを利用しての機種変更というのはさらにお得な契約ができるためにコスパというものを更に高めてくれます。

 

Xperia XZ2との価格・スペック・使い勝手の比較

xz14
コストパフォーマンスを見ればこちらのXperia XZ1の契約は買いだと思います。

性能が相当に良い部類に入る機種でありながら2万円以下という価格になっており、キャンペーンの利用次第では0円に近い金額での購入も可能なスマホというのは他に見当たらないレベルです。不満も少なく契約できるスマホとして無難な選択になるでしょう。

ただやはり現在はXperia XZ2の発売が行われているということで、価格は魅力ではあるものの新しい機種が出ていると聞いてしまうと「どうせなら新しい機種を買おうか」と、Xperia XZ1とXperia XZ2どちらを購入すべきか迷ってしまうかと思われます。

 

そこでこの項目ではXperia XZ1とXperia XZ2のどちらを選ぶのが自分にとって良いのか、その参考になるかもしれない比較を行っておこうと思います。

Xperia XZ1とXZ2の違いについてはこちらの表において、スペック面を中心に比較箇所を並べてみました。

Xperia XZ2 Xperia XZ1
一括価格 94,608円(D)/102,720円(SB) 86,184円(D)/93,120円(SB)
実質価格 47,952円(D)/59,520円(SB) 20,088円(D)/16,320円(SB)
SoC Snapdragon 845 Snapdragon 835
RAM 4GB 4GB
Antutu(Ver7.0.6測定) 247036 187761
重さ 198g 156g
サイズ 153×72×11.1 148×73×8.1
ディスプレイ 5.7インチ フルHD 5.2インチ フルHD
カメラ 1920万画素
(暗所性能アップ)
1920万画素
(歪み問題あり)

Xperia XZ1とXZ2ではまずドコモ版では2万円以上の実質価格差というのが違いとしてあります。一応2年間での差にはなるために1ヶ月1,000円ほどの価格差ではありますが、それでも比較的高額な違いが生じています。SoftBank版になると4万円差となるため、こちらだとさらに価格の違いというのが強く感じられます。

デザインもXZ1とXZ2で大きな違いが。XZ2からは背面を中心に全体的に丸みのあるこれまでのXperiaにはないデザインとなっています。分厚さに加えて重さも大きく増えてしまっているため、XZ2は好みの分かれるユーザーが多そうです。特に重さはかなり感じるもの(40g差!!)になっており、使っていて手首への負担が強いのはXZ2のデメリットになっています。

カメラはXZ2含めて2018年夏モデルは暗所性能が上がっていて使い勝手の幅が広がっている一方で、XZ1ではアプデ修正があったとはいえカメラには歪み問題も発生していたためにここは明確な差があります。カメラ重視だと多少高くても2018年夏モデルの方が満足度が高くなっているのは間違いないです。

Antutuのベンチマークスコアで数万点の差があるものの、こちらについては体感できるレベルでの大きな変化は少なく、どちらも3Dゲームをサクサクと操作することができます。性能面ではどちらも非常に高い満足度を与えてくれるので、この点に関してはどちらを選んでも後悔することはないでしょう。

発熱がしやすいのはXperia XZ2で、発熱をしてしまうと若干電池持ちに不安が残ります。一方でスリープ時の電池持ちの良さはXZ1よりもXZ2の方が上になっています。

性能にそこまでの差がないため、価格を見れば圧倒的にXperia XZ1のほうがお買い得な買い物になると思います。重くなくデザインもカッコよさを維持しているものになっているため、安さと使い勝手の良さを重視するならXperia XZ1で十分でしょう。一方でカメラの性能がより良いものが欲しかったりゲームアプリのロード時間を少しでも短縮したいということであればXperia XZ2の方が、2万円以上高いとはいえXZ1よりも良いものを得られるためにそういったところを重視するなら選ぶ価値は高いでしょう。

 

機種変更では今最強のコスパ

ドコモでもSoftBankでもこのXperia XZ1(そしてXZ1 compact)は、機種変更をこれからする上で本当に安くてお得な内容での契約が出来るために、それぞれのキャリアのユーザーはしっかりとチェックしておいた方が良いと思います。

コストパフォーマンスが良いという安易な表現になってしまいますが、性能に対しての価格の安さというのは他のSDM835スマホとの比較でもわかるように段違いとなっており、ちょっと他の機種では実現することの出来ないほどの契約内容であるのは間違いありません。

スマホに対して特に最新性といったものを求めないようであれば、このXperia XZ1はピッタリの機種でしょう。

安い上に長く使い続けることの出来る基本性能を持ったモデルとなるため、多くの方へ後悔の少ない機種変更向けのスマホとしておすすめできます。

ランキング表示のでるドコモオンラインショップでは6月から夏モデルが何台も発売されてきた中でもXZ1もしくはXZ1 compactのどちらかが必ずトップ5には入っているなど、非常に高い人気を示しているのがわかります。操作に困ったことがあってもその人気・販売数から、ネットでその解決策も見つけやすいという点も購入しやすさの一つとして考えることができるでしょう。

これと同等の機種変更で安くて性能もついてくるようなスマホというのはドコモでは見られず、SoftBankでも1機種ぐらいしか対抗できないものになっているので、年末や年度末のセールまで待てない・この時期に機種変更を済ませておきたいという方にはこのXperia XZ1(およびXZ1 compact)を契約するようにしましょう。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 SO-01K

ソフトバンクオンラインショップ:Xperia XZ1

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 Compact SO-02K

オンラインショップで頭金回避

もしもXperia XZ1やXperia XZ1 compactを購入する場合には各キャリアのオンラインショップを利用するといいでしょう。

特に機種変更で契約する場合はオンラインショップで手続きをするのが最も賢いやり方になります。

その理由は頭金と各種オプションなどの存在に由来しています。

店頭でXperia XZ1の機種変更契約を行おうと思った場合、本来の定価よりも高くなる事例というものが多発しています。

その原因となっているのが頭金であり、各種オプションの存在です。

店頭ショップでは特に機種変更契約を手続きすることの利益が少ないため、通常のスマホの定価に加えてショップの利益分をプラスして販売しているところが増えています。それが頭金であり各種オプションです。

特に頭金はその名称からなんとなく支払いが必要な費用として捉えられやすいということで、5,000円を超える金額がキャリアショップなどでは定番化しています。

定価から5,000円も上がってしまうとなると、支払いの負担はかなり強くなってしまいます。また月額で支払いの必要なオプションもこの時に契約条件といわれることが多く、少額ながらもこちらも看過できない出費です。

このように店頭での契約は頭金や各種オプションによって、特に機種変更で損をする可能性が高く、利用をおすすめできない契約場所となっています。

それと比べるとキャリアのオンラインショップであれば、頭金は支払い不要ですしオプションも任意で必要なものを自分で選ぶことが出来ます。

機種変更をする際にはオンラインショップ経由で契約するようにしましょう。

ドコモオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら

頭金に関する注意点はこちらの記事でさらにまとめています。

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について
皆さんはスマホの『頭金』に関する諸問題について、正しい知識をお持ちでしょうか。

今ドコモショップやauショップ、それにヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でスマートフ

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2018年7月3日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 本当はこっちに書くべきではないですが、だいぶ前から在庫切れになっていたv20proが販売終了になってますね。GALAXYもS8とfeelが在庫切れなので、トップ記事の修正をお願いします。

    • ショップ分はまだギリあるかなぁと思ってますが結構旬の過ぎた機種多くなっちゃってますよね。
      XZ2Cなど新しい構成にしてみたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top