スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

LINEモバイルが最大4,000円分の特典が貰える初夏の選べるキャンペーンを実施中

LINEモバイルが最大4,000円分の特典が貰える初夏の選べるキャンペーンを実施中

LINEモバイルでは6月27日までの申し込みかつキャンペーンコード利用によって、「初夏の選べるキャンペーン」が適用される取り組みを実施しています。

最大で4,000円分相当の特典が用意されているため、選択するプランや目的によってはお得な契約を実現できるようになっています。

先に用意されている招待キャンペーンとの違いなんかも含めて内容を確認しておきましょう。

スポンサードリンク

初夏の選べるキャンペーン概要

今回の初夏の選べるキャンペーンでは2つの特典が用意されていてそのどちらかを選び、それぞれに対応したキャンペーンコードを入力することでキャンペーンが適用されます。

対象は音声通話SIMプランのみとなっており、データプランは対象外です。

2つの特典は以下の通りで、特典によって還元される金額というものが結構異なってくるので用途等をよく考えて選択する必要があります。

1:LINE STOREコース:LINEギフトが特典
  • 音声+LINEフリーコース:1,500円分LINEギフト
  • 音声+コミュニケーションフリーコース:4,000円分LINEギフト
  • 音声+MUSICフリーコース:4,000円分LINEギフト

キャンペーンコード:STST5
(正しいコード番号は公式でもう一度しっかり確認した上で契約時に入力してください。:LINEモバイル公式

2:LINEポイントコース:LINEポイントが特典
  • 音声+LINEフリーコース:1,000円分LINEポイント
  • 音声+コミュニケーションフリーコース:2,000円分LINEポイント
  • 音声+MUSICフリーコース:2,000円分LINEポイント

キャンペーンコード:PNPN5
(正しいコード番号は公式でもう一度しっかり確認した上で契約時に入力してください。:LINEモバイル公式

 

LINEギフトとLINEポイントで還元される金額が異なります。

LINEギフトはLINEストア内でのみ利用できるのに対して、LINEポイントはAmazonギフト券やLINE Payへの変更で現金/電子マネー的に使えて利便性が大きく上がっているため、この金額差は妥当な内容でしょうか。

LINEストアで購入したいコンテンツがあるようであればLINE STOREコースは非常にお得ですが、特に欲しいものが無いようであればLINEポイントの方が便利に利用することが出来ます。

どれも音声プランでの契約が条件になり、LINE上でLINEモバイル公式アカウントを通じての契約者連携が必要になります。

エントリーパッケージと招待キャンペーンのどちらも今キャンペーンでは併用ができません。

 

招待キャンペーンとの違いは?

こちらの初夏の選べるキャンペーンは現在同時に実施している招待キャンペーンとの併用が出来ず、どちらかを選んでの契約になります。

そこで気になるのがどちらのキャンペーンを使えばよりお得になるのかという点でしょう。

続いてはこちらのポイントを比較してみようと思います。

初夏の選べるキャンペーンではLINEギフトが最大で4,000円分、LINEポイントも最大で2,000円分と招待キャンペーンの1,000ポイントに比べると見た目上の金額はかなり高く、高還元キャンペーンとしては初夏の選べるキャンペーンの方が魅力的に映ります。

ただ招待キャンペーンには用意されていて初夏の選べるキャンペーンでは用意されていない特典として、データ回線(SMS付帯含む)の契約には一切の特典がないこと、それに事務手数料割引特典がないことが違いとして挙げられます。

単純なポイント額を比較すると初夏の選べるキャンペーンの方がお得ですが、この2つの特典の有無に目を向けると初夏の選べるキャンペーンの優位性というものは大分薄まってしまうことになります。

まずデータ回線を契約する場合では初夏の選べるキャンペーン自体が対象外となるため、招待キャンペーンを使うことがお得な方法となります。1,000円分のLINEポイントの他、データSIMで事務手数料も1,000円に、データSIM(SMS付き)であれば500円にすることも可能なため、わざわざエントリーパッケージも買う必要がありません。

次に音声回線の契約ですが、初夏の選べるキャンペーンのほうがLINEギフトおよびLINEポイントの額面が大きいので一見優位性は高いのですが、招待キャンペーンの場合には事務手数料3,000円分が無料になるという特典も追加された上でLINEポイント1,000円分受け取れるため、こちらを考慮すると招待キャンペーンにも実質的に4,000円分の特典が用意されていることになります。

 

このため初夏の選べるキャンペーンはLINEギフト4,000円分の特典以外は招待キャンペーンよりも還元される金額が少ないことになります。事務手数料を無料化する方法は一応エントリーパッケージを使うやり方がありますが、こちらを使うと初夏の選べるキャンペーンを適用できないため、招待キャンペーンに勝る契約方法がなくお得さでは劣ります。

このことから初夏の選べるキャンペーンでは得られる特典金額は大きいものの、事務手数料無料特典によって3,000円を無料化できた上に1,000円分のLINEポイントが貰える招待キャンペーンの方が、実際にはお得度として上と言えるかもしれません。対抗しうるのは4,000円分のLINEギフトが貰えるLINEストアコースの一部のプランでしょう。

特殊な招待コードを必要としない、6月27日まで実施している(招待キャンペーン1,000円特典は5月31日まで)という点では初夏の選べるキャンペーンの方が便利ではあるので、時期や手間などを考えてどちらを使うか選ぶといいでしょう。

LINEモバイルはこちら

 

・・・なお当サイトでは毎日3回線分の招待コードを発行可能になっていますのでもしよければご利用ください。

LINEモバイル招待キャンペーンが開始 紹介コード経由で双方に1,000ポイントが貰える
mineoやOCNなんかで実施してる紹介キャンペーンがLINEモバイルでも行われています。

紹介者側はもちろん紹介された側にも強いメリットのあるキャンペーンとなっていますので

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top