スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモが年末機種変更値下げ!iPhone 7やXperia XZ1などが対象 iPhone XとiPhone 8の価格調整値下げも実施

ドコモが年末商戦に向けていよいよ動き始め、一部スマホの機種変更の値下げを実施するようです。

まだ種類としては少なめではありますが、冬モデルのスマホも値下げの対象になっており、これから年末年始はもちろん新生活前の3月頃まではスマホの機種変更が大変しやすくなってくる事でしょう。

とりあえず第1弾として行われる今回の年末値下げについて、対象機種の価格を確認していきましょう。

値下げは16日から、冬モデルも対象に

値下げとなるのはiPhoneシリーズ各機種とAndroidスマホが特殊な契約含んで4機種になります。

価格表は長めですが確認してみてください。旧価格も参考に用意しています。

iPhone 7 32GB 実質15,552円⇒ 実質10,368円
128GB 実質27,216円⇒ 実質22,032円
256GB 実質38,880円⇒ 実質33,696円
iPhone 7 Plus 32GB 実質29,160円⇒ 実質23,976円
128GB 実質40,824円⇒ 実質35,640円
256GB 実質52,488円⇒ 実質47,304円
Xperia XZ1 SO-01K 実質36,288円⇒ 実質31,104円
Galaxy S8 SC-02J 実質36,288円⇒ 実質31,104円
Xperia XZs SO-03J 実質25,920円⇒ 実質20,736円
arrows NX F-01K 実質38,232円⇒ 実質26,568円(FOMAからのみ)
iPhone 8 64GB 実質31,752円⇒ 実質31,104円
256GB 実質50,112円⇒ 実質49,896円
iPhone 8 Plus 64GB 実質43,632円⇒ 実質43,416円
256GB 実質61,992円⇒ 実質61,560円
iPhone X 64GB 実質68,472円⇒ 実質68,040円
256GB 実質86,832円⇒ 実質86,164円

iPhone 8とiPhone Xが含まれていますが、値下げ幅を見てもわかるように価格自体は大きく下げていません。というよりも1,000円に満たない値下げ幅となっています。

こちらは月々サポートの割引額が初月と2回目以降で異なる点が修正されたことによる価格の変化になります。値下げという形ではなく修正という形になります。

 

値下げが実施されているのはまずはiPhone 7です。

実質価格がいよいよ10,368円という低価格へとなりました。ただ32GBの在庫がほとんど用意されていないため、現実的に購入に値するモデルとしては128GBからということになるでしょう。機種変更実質価格で2万円弱というのはiPhoneにしては結構安い設定です。

 

Androidのスマホでは冬モデルと夏モデルのフラグシップが値下がっています。

Xperia XZ1 SO-01KとGalaxy S8 SC-02Jの2機種が31,104円に。まだ高い印象もありますが、この2つはレビュー記事にも書いてあるようにSnapdragon 835を搭載したスマホということで非常に性能が良くて発熱が少なく、ストレスのかからない機種となっています。

そのため価格自体は高いものの得られる快適さや性能といったところまで考えるとこの契約自体はコスパの良いものになっています。

 

同じく値下げの中にはXperia XZsがあります。こちらも良いスマホではありますが、Snapdragon 835搭載機種の発熱性の低さに比べると熱を持ち易いので、その点からあえて今契約する必要はないかと思います。

arrows NX F-01Kは発売一週間でまさかの値下げ、といってもFOMAからの契約変更のみを対象にしているので、すでに購入している方にとってはそこまで影響はないですがやり方としてはあまり良い印象を持ちません。どうせなら最初からこの価格で販売していたら安く買えた人もいるでしょうに・・・。

ただいずれにしても今回の価格変更で各機種は安くなっていることは確かなので、欲しかった方にはいい機会となるのは間違いありません。

Xperia XZ1実機レビュー(SO-01K/SOV36/701SO) 評判・評価を知りたいなら
Xperia XZ1が3キャリアから発売されました。

短い期間でのブラッシュアップ・新作発売が続いているXperiaシリーズということで、ちょっと話題性が薄くなっていますが、

Galaxy S8+実機レビュー 評判・評価を知りたいなら(SC-02J/SC-03J/SCV35/SCV36)
ちょっとタイトル詐欺ってますが、Galaxy S8シリーズの内Galaxy S8+を購入したのでそちらのレビューをしたいと思います。

今回購入したのはau版のSCV35のモデ

arrows NX F-01Kレビュー 『割れない』だけでなく実用性のある機能が豊富なスマホ
当サイトでarrows NX F-01Kの機種変更割引クーポンを扱えるようになりましたが、そのご縁かarrows NX F-01K実機も貸し出してもらえたので今回はこの機種の使用感

 

家族まとめて割と下取り価格変更にご注意を

今回の値下げと同時に施策に関してもいくつか変更が入っています。

今回実質価格が下がったスマホの内、iPhone 7・iPhone 7 Plus、Xperia XZsは家族まとめて割の割引対象外となっています。カウント自体は対象になっているため、2回線目に契約する機種としては機能しますが、iPhone 7やXperia XZsの契約に対して5,184円の割引といったものはかかってきません。

また値下げと同時に下取りプログラムの金額が変更となり、一部機種では下取り価格が減らされています。iPhoneシリーズやXperia Z3などのこれまで下取りとして高額かつ多くの方が利用できた機種が下がってしまっているので、下取りを使う場合には値下げ効果が若干薄れてしまっています。

どちらもスマホの契約を安くするキャンペーンの1種ですから、正確な適用条件・下取り価格を把握した上で利用するようにしてください。

ドコモをもっとお得に キャンペーン一覧

年末商戦スタート、機種変更ならオンラインショップで

以上のようにiPhone 7からXまでの価格が変更され、Androidでは冬モデルにすら値下げが入っており、年末商戦の雰囲気といったものが色濃くなってきました。

今後12月中または2月3月といったこの年末年度末の「スマホが最も安くなる時期」というのが続きますので、ぜひこのタイミングで新機種への取り換えを計画してみると良いでしょう。

 

今回の値下げ機種含めてドコモのスマホ機種変更を行う場合にはドコモオンラインショップを利用することを常々おすすめしています。

理由としては

  • ショップで発生する頭金(約5,400円~1万円ほど)が0円になる
  • LTE機スマホ同士の機種変更は事務手数料2,160円が0円
  • 契約までの待ち時間が0なので時間を無駄にしない

というようなメリットをもって契約することができるので、機種変更において損することなく契約することが出来ます。結果的にお得な契約というものを簡単にできるようになっているので、機種変更する際はこちらを利用すると良いでしょう。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2018年5月6日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top