スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

au、Galaxy Note8 SCV37の価格と維持費、予約キャンペーンについて

au、Galaxy Note8 SCV37の価格と維持費、予約キャンペーンについて

au版Galaxy Note8 SCV37の発売日が発表されています。予約は現時点で受付中となっており、10月26日発売という早いタイミングでの発売が行われています。ドコモ版がまだ詳細を発表していない中で、au版は価格や予約キャンペーンの内容などを告知していますので、今回はそちらの内容をまとめてみようと思います。

個人的にもこちらの機種を利用していますが、満足度の高さはかつてないほどのレベルなので、Androidスマホ好きの方には購入してもらいたいと思っているのですが、相応の価格がかかってきてしまうのでこちらの記事でその辺り許容できる内容なのかを確認しながら購入を検討してもらえればと思います。

カラーは『ミッドナイト ブラック』と『メープル ゴールド』の2色です。

スポンサードリンク

Galaxy Note8 SCV37の価格と毎月割、実質価格

まずはGalaxy Note8 SCV37の価格情報から。

Galaxy Note8 SCV37
販売価格 118,800円
(4,950円×24)
毎月割 ▲2,151円
実質価格 59,400円

端末価格自体はなんと11万円超えと、最近のAndroidスマホの高額モデルであるGalaxy S8+を超える価格に。2年間利用することを前提にした実質価格であっても約6万円という高額なスマホになってしまっています。

端末スペックなどを考えればこれだけの価格になってしまうのも仕方ないですが、それにしてもこれまで保たれていた一線を超えた価格設定となっています。

Galaxy Note8 SCV37の維持費は?

この価格ということで気になってくるのが維持費の高さについてです。毎月割は一応高くなっているので一括ならそこまで酷いものにはなっていないものの、高額さはプランによって強く感じるものが出てきてしまっています。

プランの一例は以下のようになります。

Galaxy Note8 SCV37 スーパーカケホ+3GB スーパーカケホ+20GB LTEプラン
基本料 1836 1836 1008
LTE NET 324
auスマートパス 401
パケットプラン 4536 6480 6156
毎月割 ▲2151
一括合計 4,946円 6,890円 5,738円
Galaxy Note8 SCV37分割 4950×24
分割合計 9,896円 11,840円 10,688円

スーパーカケホは1回あたり5分間までの通話時間であれば、通話料が何回でも無料になります。無制限で通話が出来るプランにはカケホがありますが、こちらは基本料が更に1,000円ほど値上がりします。

3GBと20GBのデータ通信量によって料金が異なりますが、20GBでも3GBから2,000円程度の値上がりなので、大容量プランになったからといっても料金はそこまで高額にはならずコストパフォーマンス自体は悪くありません。

LTEプランは通話定額・無料通話は一切ありません。そのため通話をあまりしない方向けのプランになります。パケットプランはLTEフラットという7GBのデータ通信量が使えるプランになります。LTEプランでは7GB以外のデータ通信量をほぼ選べません。

通話をしないならLTEプランを、通話をする場合にはスーパーカケホ以上のプランを、大容量のデータプランを使いたい場合にもスーパーカケホ以上の基本料を選ぶ必要があります。

 

auピタットプラン・フラットプランでの契約も可能ですが、こちらは毎月割がなくなってしまうのでスーパーカケホベースの料金よりも総額では高くなってしまう可能性が高いです。Galaxy Note8をピタットプランフラットプランで契約したい場合は、端末代を支払い終えた2年後や白ロム購入をしてからにしたほうが良いかもしれません。

 

分割だとほぼ1万円に近い金額がかかってくる場合があるので、契約にはしっかりとした支払い計画を持っていないと、途中で契約の負担が強くなってしまい支払いで息切れしてしまうかもしれません。

iPhone 8と比べても1,000円以上は全体で維持費が上がっているので、料金面での手の出しにくさというのは感じてしまいます。

うまく端末代をポイントなどを使って下げることが出来れば買いやすくはなりますが・・・。MNP引き止めポイントなどの使えそうな方法を試してみましょう。

au、iPhone 8/8 Plusの価格/値段・維持費の料金や割引キャンペーンのまとめ

MNP引き止めポイント(コジ割・コジP)とは? docomo、au、SoftBankで貰える機種変更ポイント

予約キャンペーンが実施中

かつてのGear VRが必ずプレゼントされたキャンペーンと比べると規模は大きくありませんが、au Galaxy Note8 SCV37を予約した上で購入することによって通常よりもお得な還元が行われます。

条件は

  1. Galaxy Note8 SCV37をau Online shopにおいて発売日前日までに予約をした上で機種変更・新規・MNPで契約
  2. 2017年11月30日までにau Walletプリペイドカードを登録

することです。

こちらの条件を満たすと

  • 3,000円分のキャッシュバックをau Walletプリペイドカードに実施
  • さらに抽選で200名にGalaxy Gear 360をプレゼント

という特典を得ることが出来ます。

3,000円分のキャッシュバックは、au Walletプリペイドカードへのチャージという形で登録や使い方が若干面倒ではあるものの、契約時の事務手数料相当分を相殺することが出来ます。

Galaxy Gear 360の抽選はあまり望み薄かもしれませんが、ある程度資金的な余裕が必要なスマホであり、iPhone XやXperia XZ1など新モデルが更に控えている状況だと競争率はそこまで高くない可能性があります。

ガチでおすすめな秋冬モデル

scv3736

価格の高さは否定できない金額がついてしまっていますが、それでもこのGalaxy Note8は個人的にもおすすめしたいスマホです。

Snapdragon 835の動きの良さや発熱のしにくさはGalaxy S8+から良いところをしっかり継いでいます。動作において不満なところが一切なく、ストレスを感じず使い続けることが出来るスマホです。

それにSペンによってより細かい操作が出来るようになっています。細かい選択範囲を設定でき、リンクの誤タッチなどもSペンを使えば回避できます。動画のシークバーも細かい微調整が出来るので使い勝手が大きく上がります。

他にもSペンでノートに文字を書いてメモが出来ますし、翻訳機能や拡大機能などで利用者を補助してくれます。キャプチャーに手書きで追記もできたりとSペンによってさらに便利になっています。この便利さは他のスマホに感じることのできないレベルのものになっており、是非とも使ってみてその快適さを体感してもらいたいです。

Galaxy S8+をauでも購入しましたが、そちらを触る機会が大幅に減ってしまうぐらいに今はGalaxy Note8一色なスマホライフを送っています。iPhone 8ですらもカメラ用にしか使ってない状態になっており、持ち運び端末はGalaxy Note8を中心に作っているレベルで依存しています。

高いですが買って後悔しないスマホであることは間違いないので、予算の都合が合えば購入して貰いたいスマホとして推していく予定の機種です。

Galaxy Note8(SC-01K/SCV37)実機レビュー評価 6インチ超えスマホの決定版に

Galaxy Note8 SCV37:au online shop

予約・契約はオンラインショップで

予約はキャンペーンの都合からオンラインショップで。

またiPhoneでも目立つようになった頭金問題がこちらのGalaxy Note8でも起きてくると思うので、そちらを回避するためにも店頭での契約には細心の注意が必要になります。

頭金やオプションによって支払わなくても良い金額として1万円~1.5万円ぐらい値上がりしてしまうので、これらを避けることのできるオンラインショップの利用というのは安く賢く契約するには必要となってきます。

頭金の注意点は⇒ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

au online shopはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top