スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

mineo キャンペーン 「紹介コードで2,000円Amazonギフト券」と「エントリーコード利用で事務手数料無料」で4,000円お得に契約する方法

mineo キャンペーン  「紹介コードで2,000円Amazonギフト券」と「エントリーコード利用で事務手数料無料」で4,000円お得に契約する方法

MVNO格安SIMは契約の仕方によって、特に初期費用にかかる料金に大きな差が付きお得さが異なるものになってしまうSIMがあります。

mineoは特に契約の仕方によってかかってくる費用が違うので、より賢い契約をしたほうが安くmineoを利用開始することが出来ます。

今回はそのmineoの契約に使える各種キャンペーンや手法といったものについて詳しく説明しようと思います。

スポンサードリンク

mineoをお得に契約するなら2つのキャンペーンを利用したい

mineoをこれから新規で契約するのならば、知っておきたいキャンペーン・契約方法というものが2つあります。

これらを知っておき実践することでおよそ4,000円ほど、普通にmineoを契約するよりもお得に契約できるようになります。

MVNOの契約費用としては4,000分がお得になるというのはかなり大きなことなので、mineoを契約する上では絶対に把握すべき方法ですし、お得にMVNO回線を契約したいなんて方も要注目に値する契約方法となっています。

その方法とは主に以下の2つを利用する方法になります。

  • エントリーコード(エントリーパッケージ)を利用して契約
  • 紹介キャンペーンのコードを利用してAmazonギフト券2,000円分の還元を受け取る(2017年7月1日からのいきなり2倍!紹介キャンペーン!を利用した場合)

こうした2つの方法を契約時に挟むことによって、mineoの契約にかかる初期費用の中からおよそ3,000円分が実質的に0円となりそれにプラスして1,000円が使えるので、かなりお得な契約をすることが出来ます。

以下ではその詳しいお得な内容、そしてどういった方法での利用になるのかということを説明していきますので、mineoの契約やお得な格安SIM契約に興味のある方はぜひ読み進めてみてください。

 

エントリーコードを使って事務手数料3,000円が0円に

まずはエントリーコードに関する解説を行います。

mineoは普通に申し込む方法の他にも、このエントリーコードと呼ばれるものを利用して契約する方法が用意されています。

別にエントリーコードを利用して契約しても契約プランが変わったり、毎月の料金が特別に安いプランで契約出来たりすることもありません。

エントリーコードの利用では契約内容自体は何も変わらないのですが、契約の最初にかかる事務手数料の料金といったものが発生しなくなるというメリットがあります。契約事務手数料の金額は3,000円となっているので、エントリーコードと呼ばれるものが一つあるだけで3,000円分お得に契約することが出来ます。

エントリーコードの利用は簡単で、Amazonやヨドバシドットコムで購入できるエントリーコードを用意し、申し込みの登録画面のエントリーコードの項目に入力するだけでOKです。

この入力だけで普通に契約するのと3,000円も違いが出ます。mineoを契約するにはエントリーコードを利用しての契約をしないと、結構な損をしてしまうということになるので、必ず契約前にエントリーコードを用意しておきましょう。

なおこのエントリーコードはAmazonやヨドバシドットコムでは約1,000円で販売されています。そのため実質的にはエントリーコードの使用で3,000円が丸々お得になるわけではなく、2,000円分のお得さになっているという点に注意してください。

Amazon | mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) | 家電&カメラ オンライン通販

ヨドバシ.com – ケイ・オプティコム K-OPTI.COM mineo エントリーパッケージ 通販【全品無料配達】

Amazonギフト券2,000円分(7月1日~のCP)が貰える紹介キャンペーンでエントリーコード代が実質無料に

エントリーコードを利用しての3,000円分の事務手数料の0円化によって、mineoの契約にかかる初期費用は大分安くすることが出来ます。

しかしこのエントリーコードを購入するのに約1,000円ほどがかかってしまうので、実質的には3,000円分をお得に契約できるわけではありません。

この記事の最初に書いたように3,000円分お得に契約するにはもう1,000円分の割引なりがないと実現できません。

そしてそのもう1,000円分のお得さを追加してくれるのが、mineoで実施されているキャンペーンの「紹介キャンペーン」です。

こちらを利用することによって、契約から2~3ヶ月後にはなってしまいますが2,000円分の紹介加入特典としてAmazonギフト券またはEJOYCAギフト券によるキャッシュバックが行われます。

これが実質的にエントリーコードの購入費用1,000円分と相殺され、なおかつ1,000円分のギフト券が余るため、エントリーコード+紹介キャンペーンによって合計4,000円分のお得な契約が出来るということになります。

 

紹介キャンペーンは紹介コード経由でmineoに申し込むことで適用されます。

紹介コードは既存のmineoユーザーが発行してくれたものを利用する形です。そのため周りのmineoユーザーに対して声をかけ、紹介コードを発行してもらうようにしましょう。このキャンペーンでは紹介コードを使う側が2,000円分のギフト券が貰えるだけでなく、紹介する側も2,000円分のギフト券が貰えるというユーザー同士がwin-winになるキャンペーン内容になっています。

もしも周りにmineoを使っているユーザーがいれば一声かけてみましょう。

ただしどちらかが2~3ヶ月以内に契約している回線を解約してしまった場合には、どちらにもギフト券は送られてこないのでご注意ください。

なお周りに紹介コードを持っているユーザーがいない場合には当サイトの紹介コードを利用してもらえると助かります。解約予定もないのでこちらから申し込みを進めていただき、エントリーコードを利用してもらえれば安く契約することが出来ます。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F9H8C6U4X9

エントリーコードの種類によってギフト券の種類が変化

なおこの紹介キャンペーンで貰えるギフト券は、エントリーコードの種類によって異なるものがもらえます。

エントリーコードなしの契約や、Amazonから購入したエントリーコードからの契約ではAmazonで使える2,000円分のギフト券を得ることが出来ます。

こちらが通常のギフト券キャッシュバックの形なのですが、ヨドバシカメラやヨドバシドットコムで購入したエントリーコードの場合には少し異なります。

こちらの店舗で購入したエントリーコードを利用した場合、ギフト券はEJOYCAギフト2,000円分が得られます。こちらは馴染みのないギフト券ですが、多くのギフトコードや電子マネーに変換できるギフト券になっており、利便性はとても高くなっています。

現在変換できる電子マネーは以下の通りです。

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • Amazonギフト券
  • WAONポイント
  • NET CASH ID
  • 出光キャッシュプリカ
  • カエトクカード
  • HMVギフトカード

昔はこの他にiTunesカードやVプリカに変更出来たのですが、今ではそちらが表示されなくなってしまいました。この辺り必ずしもこれらのギフトコードや電子マネーに常時変えることができるわけではないということに注意してください。

mineoを契約するなら事前準備をしておけば4,000円お得に

というわけで以上の内容がmineoをお得に契約するための方法ということになります。

エントリーコードと紹介コードを併用することによって、初期の事務手数料として必要な3,000円を実質的に0円することが出来ます。

4,000円という金額はMVNOの新規契約においては結構大きい金額になってくるので、ちょっとした手間で節約できるようならば節約しながら契約をするようにしましょう。

紹介コードは以下から。7月1日からのキャンペーンで2,000円分となります。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F9H8C6U4X9

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top