スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

au Galaxy S8/S8+ SCV36/35の価格と維持費

auで発売されるGalaxy S8/S8+の販売価格や維持費に関してを確認していこうと思います。

Galaxy S8/S8+はそれぞれ6月8日発売、予約も受け付けており今ならば予約特典の「New Gear VR」がもらえるキャンペーンも実施中です。

予算と合う方は予約をした上での購入を意識しましょう。

機種のレビューはこちら。
Galaxy S8+実機レビュー 評判・評価を知りたいなら(SC-02J/SC-03J/SCV35/SCV36)

スポンサードリンク

Galaxy S8/S8+ SCV36/35の価格

au 機種変更 新規 MNP 機種変更 新規 MNP
機種名 Galaxy S8 SCV36 Galaxy S8+ SCV35
一括価格 90,720円
(3,780円×24回)
99,360円
(4,140円×24回)
毎月割(auスマートパスあり) ▲1,710円 ▲1,665円
実質価格 49,680円 59,400円

端末価格は海外版やdocomo版で予定されている10万円超えの価格にはなりませんでした。海外版を買うよりも保障などの観点からもau版を購入したほうがGalaxy S8/S8+においてはお買い得かもしれません。

ギリギリ10万円以下の価格になっているため、割賦契約時に詳細審査に入らないというところで助かってきそうです。

その分毎月割はかなり抑えられてしまっていますので、実質価格は高めです。

Galaxy S8/S8+ SCV36/35の維持費

維持費は機種変更をベースに、複数のデータプランで計算してみます。auのAndroidの場合、auスマートパスに加入しないと毎月割が安くなってしまうので、加入した状態の維持費を想定しています。

Galaxy S8 SCV36

Galaxy S8 SCV36 スーパーカケホ+3GB スーパーカケホ+20GB LTEプラン
基本料 1836 1836 1008
LTE NET 324
パケットプラン 4536 6480 6156
auスマートパス 401
毎月割 ▲1710
一括合計 5387円 7331円 6179円
SCV36分割 3780×24
分割合計 9167円 11111円 9959円

Galaxy S8+ SCV35

Galaxy S8+ SCV35 スーパーカケホ+3GB スーパーカケホ+20GB LTEプラン
基本料 1836 1836 1008
LTE NET 324
パケットプラン 4536 6480 6156
auスマートパス 401
毎月割 ▲1665
一括合計 5432円 7376円 6224円
SCV35分割 4140×24
分割合計 9572円 11516円 10364円

割引が低いために維持費は結構高額になってしまいます。ただ一括時の維持費はS8とS8+でそこまで大きな差はありません。毎月割の金額がS8+のほうも意外と高めなので、45円の差しかありません。ただし分割になると高額になってきます。

一括ならば20GBのプランでも7,000円程度での維持費にはなります。

 

Galaxy S8/S8+を安く契約するには

価格・割引の関係からGalaxy S8/S8+はどうしても高額な契約になってしまいがちです。

この負担を少しでも減らすためには、端末値引きや割引増額などを少しでも効かせての契約をすることが求められます。

といっても現状そうした割引で目立ったもの、公式で使えるものはほとんどないのですが、それでも少しでも安く契約するためにできることをまとめていきましょう。

Galaxy S8/S8+向けクーポン

gs8

こちらは対象者限定、そして大体既にその対象者へは配られ終わったものとみられるため、今届いていない方は今後も期待できる可能性は少ないのですが、一部のauユーザーにはGalaxy S8/S8+を対象にした割引クーポンがDMで送られてきています。

こちらはなんと2万円という高額な割引が適用されているため、利用することができれば高額だったGalaxyの価格の負担も大分抑えることができるでしょう。

クーポンの詳細は以下の公式サイトからもauスマホで確認することができます。クーポンが届いていない場合にはこちらのサイトから電話番号を入力してみて、自分がクーポン対象者かどうかを確認してみるといいでしょう。

https://www.au.kddi.com/c/705b/uDKs1c31

望み薄ですが万が一の確立で同じクーポンを利用できるかもしれません。

MNP引き止めポイントで2万ポイント

公式的には上記のクーポンが基本的にGalaxy S8/S8+に利用できる割引になるわけですが、それとは別に非公式の割引も利用できる可能性があります。非公式と言ってもauが行っているので公式に近いのですが・・・。

一応非公式で行われている割引に使えるものとしては、MNP引き止めポイントがあります。

こちらはauの157オペレーターに対してMNPする旨を伝えると、そのままauに残ってくれないかと提案され、その見返りとして機種変更に使えるauポイントを数万円分くれる、という内容です。

詳しくは以下の記事を参照してください。

MNP引き止めポイント(コジ割・コジP)とは? docomo、au、SoftBankで貰える機種変更ポイント | スマホ辞典

こちらのMNP引き止めポイントがTwitterなんかを見ているとどうやら今は2万ポイント分ばらまかれているようなので、手に入れることができればかなりGalaxy S8/S8+購入時の負担を減らせてくれることになるでしょう。

引き止めポイントがもらえる条件は公表されていませんが、長くauを使っているユーザーであればワンチャンあるでしょうから、とりあえず電話してみてポイントがもらえるかどうかを試してみるといいでしょう。

この施策を使うことができれば本当に費用が安くなるので面倒でも試すべき価値のあるものです。

オンラインショップで頭金回避

最後は高く買わない方法について。

Galaxy S8/S8+を機種変更で契約する場合には毎度のことながらオンラインショップを利用することをおすすめします。

3キャリアの中でもショップにおいて頭金が最もあくどい形でつけられているのが実はauです。最近だとiPhone 7に16,200円とかの頭金を上乗せしてきた報告もあり、その躊躇ない・良心を感じられない頭金の乗せ方はちょっと恐怖すら覚えます。

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について | スマホ辞典

この頭金がショップで発生してしまうと、ただでさえ高額なGalaxyの価格がさらに高くなってしまうことになりますから、頭金を避けて契約することが求められます。そのもっとも簡単な方法がオンラインショップ経由で契約することであり、こちらならば頭金を0円にして契約することができます。

流石に10万円間近の価格のスマホに16,200円なんて頭金を付けるショップは少ないと思いますが、頭金次第ではさらに高額になってしまう可能性のあるのがauスマホの契約なので、頭金0円の安全なショップで契約するようにしましょう。

 

以上がGalaxy S8/S8+の維持費とそこまで実行可能性は低いものの安く買える可能性のある手法になります。

やはり今モデルは価格が高いために賢く契約して少しでも安くしておきたいところですが、販促期からズレるために利用できる施策は少なめでしょうか。

残っているauポイントや引き止めポイントをうまく活用しながら契約に臨んでみてください。

Galaxy S8 SCV36:au onlineshop

Galaxy S8+ SCV35:au onlineshop

  au onlineshop  

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top