スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモがiPhone SEやNexus 5Xを値下げ!FOMAから機種変更で8端末がほぼ一括0円の購入端末サポート価格に

ドコモがiPhone SEやNexus 5Xを値下げ!FOMAから機種変更で8端末がほぼ一括0円の購入端末サポート価格に

iPhone 7/7 Plusの予約開始と同時にドコモが軽く商戦を仕掛けてきました。

事前予約のキャンペーンでも他の2キャリアを差し置いて高還元なサービスを実施しているドコモですが、iPhone 7/7 Plusにこだわらないユーザー向けに機種変更特価機種を用意しています。

対象は最近力を入れているFOMA契約からの機種変更で、条件を満たした場合に9機種のスマートフォンがおよそ一括1,000円以下で購入できる格安な販売価格で売られます。

FOMA契約(ガラケー等)から最新に近いスマートフォンへと機種変更をしたいと考えていた方で、別にiPhone 7/7 Plusほどの最新端末でなくても価格的に買いやすいスマホならいい、という感じならば今回のセールスマホはどれもお買い得な価格設定がされているので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

8機種9モデルが一括648円~ ※端末購入サポート

9月9日から機種変更特価機種に含まれるのはiPhone SEを始めとした8端末です。

どれも端末購入サポートの適用が条件となり、FOMA契約からの契約変更も今回は条件になっています。

詳しい価格は以下の表を確認してください。最安では一括648円とほぼ一括0円と言っても過言ではない低価格販売が行われています。

端末購入サポート対応スマホ 端末購入サポート適用一括価格
iPhone SE 64GB 69,984円⇒12,960円
iPhone SE 16GB 57,024円⇒5,832円
arrows SV F-03H 62,856円⇒11,016円
arrows NX F-02H 92,016円⇒5,832円
arrows Fit F-01H 57,024円⇒648円
Disney mobile on docomo DM-01H 81,000円⇒648円
Nexus 5X 93,312円⇒648円
Xperia A4 SO-04G 77,760円⇒5,832円
Galaxy S6 SC-05G 93,312円⇒5,832円

端末購入サポートが適用されての一括契約に注意

全てのスマホが一括で機種変更契約が出来るようになっており、FOMAからならという条件ながら格安にスマートフォンへと変更出来ます。ガラケーからの機種変更を予定しているなら、今回のセールスマホの中から選ぶと少ない出費で良機種を手に入れることが出来るでしょう。

ただしこの契約には端末購入サポートも同時に適用されており、こちらの注意点もよく理解した上で機種変更を実施しないと、運用次第では高額な支払いが別途かかってしまう可能性があります。

端末購入サポートは今回のスマホ各種を安い一括価格で購入できるようにしてくれる性質の割引施策ですが、

  • 月々サポートはなし、月サポと関連する割引サービスが適用不可
  • 購入から実質14ヶ月間、解約はもちろん機種変更をした場合に端末購入サポートの契約解除料がかかる

という注意点があります。

 

特に2つ目の、機種変更後に14ヶ月解約や機種変更がし辛くなってしまう縛りには注意が必要です。スマホが気に入らなかったり、新しいスマホを購入したくなった時でも、14ヶ月以内に解約や次の端末へ機種変更してしまうと、安い価格に割り引いた分の金額の大部分を返還する形になってしまいます。

今回は特にガラケー契約からの機種変更が多くなると予想されるために、端末の使い方などが合わなかった時に運用上大きな支障が生まれてしまいます。

安くはなるものの14ヶ月その契約スマホを使わないとその安さは担保されない点は、この割引を使って契約する前に覚えておいてください。

 

iPhone SE

以上の注意点を踏まえた上でそれぞれのスマホについて一部説明を。

iPhone SEは一括価格が5,832円からという安さにはなっていますが、これは過去の実質価格とほぼ同じであるために大幅な値下げというよりも実質と一括価格が変わっただけなので、この値下げ以前に契約した方も支払総額の点では今回の契約との間に損をしたというようなところはありません。

ただこの端末購入サポートを適用した契約のほうが10ヶ月早く別機種に機種変更できるというメリットは生まれています。

16GBも64GBも家族まとめて割が適用できるため、一括価格は16GBの場合648円に・64GBの場合は7,776円まで価格が下がります。この価格ならかなり購入しやすいものになるかと思われます。

SIMフリー版でも値下げが行われたiPhone SEですが、ドコモ版においても購入しやすい価格での提供をFOMAからではあるものの実施してきました。

iOSの操作性はガラケーからの機種変更に適した使いやすさを持っていると感じるため、ガラケーからの変更には最適なスマホになるのではないでしょうか。

ドコモオンラインショップ:iPhone SE

Nexus 5X/Galaxy S6/DM-01H/arrows NX F-02H

高性能なAndroidスマホとなるとこの4つの機種が当てはまります。

Galaxy S6については過去の投げ売りでほとんど在庫がないので契約候補にはならないと思いますが、その他3つの機種はまだまだ在庫があるのでその中から合うスマホを選ぶと良いでしょう。

Nexus 5XはGoogle謹製のスマホでOSアップデートやセキュリティアップデートが随時更新されるという特徴を持ちます。しかしおサイフケータイ機能や防水機能が備わっておらず、ガラケーからの変更によって使い勝手が結構異なるものになっているのでそこは注意が必要です。
性能に関してはハイスペックなスマホになっているので心配はいりませんが。

DM-01HはDisney Mobile on docomoのシリーズです。防水におサイフケータイ機能の搭載、シャープのSH-02Hベースという省電力ハイスペック小型モデルのスマホです。
コンパクトな本体サイズゆえに魅力的な機種ではありますが、ディズニー仕様のデザインが特徴がありすぎる端末であるため、そのデザインが趣味に合わない場合には安くて高機能でも手が出しづらいかもしれません。

arrows NXはハイスペックで大画面、防水におサイフケータイ機能に虹彩認証とほぼ全部入りのスマートフォンです。富士通のスマホであるため、ガラケーからの機種変更でも馴染みの多いメーカーでしょう。ドコモオンラインショップでの販売ランキングでもここ最近どの計測でもトップ5には入っている人気スマホです。
バランスのとれた機種ですが、このスマホのみ一括価格は5,832円スタートとなっており、家族まとめて割がないと648円にはなりません。1万円以下なら価格差はあってないようなものですが、ちょっとだけ他よりも高いスマホです。

ドコモオンラインショップ:arrows NX F-02H

iPhone 7にこだわらなければこちらの特価機種も

というわけでiPhone 7/7 Plusの予約に合わせて別の選択肢をドコモは提供してきました。

今回のiPhone 7は防水にApple Payの日本対応でこれまでにない魅力を備えた機種になっていますが、そうした側面や最新モデルというこよりも価格面を重視してスマホを利用したいならば、こうしたスマホ群も機種変更対象として候補になるのではないでしょうか。

はじめてスマホ割も適用可能となっており基本料も安くなってくれるメリットがあるために、ガラケーからスマホへの機種変更に適した回線となっています。

今回はFOMAからの機種変更になるため、ドコモオンラインショップのメリットの一つである事務手数料無料のメリットを得ることはできませんが、それでも頭金ゼロ円などのメリットがあるかと思うので、相変わらず機種変更には利用する価値はあります。機種変更の際はそちらを使ってみて下さい。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2017年9月4日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top