スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auのiPhone 7価格が発表 意外と安い実質価格に キャンペーン込みなら実質0円も簡単に

auのiPhone 7価格が発表 意外と安い実質価格に キャンペーン込みなら実質0円も簡単に

今年の価格発表のトップバッターはauに。

auがiPhone 7/7 Plusの価格を発表しました。去年が結構がっかりな価格設定だった中、今年は意外と「安い」と感じられる内容になっています。

au:9月9日発表時点でのiPhone 7価格

価格(税込)

32GB 128GB 256GB
iPhone 7 79,200円
(3,300円×24回)
90,720円
(3,780円×24回)
102,600円
(4,275円×24回)
iPhone 7 Plus 92,880円
(3,870円×24回)
104,760円
(4,365円×24回)
116,640円
(4,860円×24回)

毎月割・実質価格

機種変更 毎月割 実質価格 機種変更 毎月割 実質価格
7 32GB ▲2,445×24回 20,520 Plus 32GB ▲2,445×24回 34,200
7 128GB ▲2,445×24回 32,040 Plus 128GB ▲2,445×24回 46,080
7 256GB ▲2,445×24回 58,680 Plus 256GB ▲2,445×24回 57,960
MNP
7 32GB ▲2,850×24回 10,800 Plus 32GB ▲2,850×24回 24,480
7 128GB ▲2,850×24回 22,320 Plus 128GB ▲2,850×24回 36,360
7 256GB ▲2,850×24回 34,200 Plus 256GB ▲2,010×24回 48,240

32GBモデルで税込約8万円から。毎月割を含めた実質価格だと機種変更でも約2万円から、MNPで1万円からとなっています。

一括は流石に高めではありますが、2年間の利用を前提としたこの実質価格は発売直後としてはかなり安く感じます。

特に機種変更の実質価格は「Androidスマホが値下げされてようやく「安い」と宣伝できるぐらいの価格」でいきなりスタートしており、現在のiPhone,Androidを含めたフラグシップ級モデルの中でも下から数えたほうが早いぐらいの実質価格の安さになっています(iPhone 7 32GBの場合)。

iPhone 5sやiPhone 6からの機種変更を考えていた人なんかはこれなら納得の安さかと思われるので、割とポジティブに新機種の購入に臨んで良いかと感じます。

 

正直安いです。

 

せっかくのこの安さなので購入に際しては頭金不要のオンラインショップや信頼できるお店を利用しましょう。

⇒au onlineshop

au機種変更、auオンラインショップ中心に契約の流れや予約の方法について お得に安く購入するための157クーポンも
今回はauの機種変更における契約をよりスムーズに行う方法やお得にスマートフォンを契約するコツというものを紹介してみたいと思います。

スマートフォンの契約には時間や手間がかかっ

他のキャリアの価格情報は随時こちらで更新中です。

iPhone 7/7 Plusの価格/キャンペーンまとめ【docomo/au/SoftBank/SIM free】
9月9日から予約開始、9月16日に販売が開始するiPhone 7/7 Plusについて、この記事ではその価格情報についてまとめてみたいと思います。

価格はSIMフリー版と、d

キャンペーン込なら実質0円も

auは現在iPhone 7に合わせたキャンペーンをほとんど行っていないのですが、既存で行われている

  • 下取りプログラム
  • au値引きクーポン

を利用することで今回のiPhone 7は32GBモデルぐらいならば実質0円にまで下げることが出来るでしょう。

MNP向けクーポンがあればそれだけで実質0円に出来ますし、機種変更でもクーポンや下取りプログラムの利用によって実質5,000円~0円ぐらいまでなら下げることも可能になってくるでしょう。

ぜひこの辺りのキャンペーンの利用込みで新たにiPhone 7を契約してみることをおすすめします。auユーザーにとっては今のフラグシップモデルの中でも抜群に機種変更しやすい価格になっています。

au onlineshop

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top