スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone SEの予約が開始 価格と予約情報のまとめ

iPhone SEの予約が開始 価格と予約情報のまとめ

iPhone SEの予約が24日から開始、31日から発売となります。

ここでは3キャリアおよびSIMフリー版の予約に関する情報と価格についてまとめておこうと思います。

※価格は随時追記予定

iPhone SEについて

簡易比較表 iPhone SE iPhone 5s
CPU A9 A7
RAM ???(2GB情報あり) 1GB
背面カメラ 1200万画素/4K動画撮影 800万画素
インカメラ 120万画素 120万画素
Volte 対応 非対応
重量 113g 112g
バッテリー連続利用時間 LTE通信 13時間 LTE通信 10時間
指紋センサー Touch ID第一世代 Touch ID第一世代

(引用元/より詳細なスペック比較は:Engadget Japanese

iPhone SEは端的に言ってしまえばiPhone 5sのスペックアップ版です。CPUおよびRAMの部分で最新のiPhone 6s同等の性能を有しているとされています。

アプリの動作に関わるCPUやRAMの他にも電池持ちに改善が見られます。一方で自撮りブームの中でインカメラの画素数が5s据え置き、指紋認証も反応の鈍い旧世代モデルのままになっており、全体がブラッシュアップされたわけではありません。

基本性能は大幅にアップして今後数年間は余裕で使えるものに進化はしましたが、インカメラなど特定の用途に大事なスペックがそのままだったりと一部で不満なところが出てくる可能性もあります。

ただ端末の軽さやスペックの高さ、これから目立つであろうローズゴールドカラーの追加など、ポジティブな要素も多いので買いな一台であることは間違いないでしょう。

ドコモの予約情報・価格

事務手数料が無料、頭金もかからないドコモオンラインショップは機種変更で実は一番安い契約方法です。

機種変更ならオンラインショップが無難でしょう。

MNPでのキャッシュバックなり値引きは4月に切り替わるタイミングなので期待するのは難しいでしょうか。

ドコモ iPhone SE 16GB 64GB
価格 57,024円
(2,376円×24ヶ月)
69,984円
(2,916円×24ヶ月)
月々サポート ▲1,944円×24ヶ月
(合計▲46,656円)
▲2,106円×24ヶ月
(合計▲50,544円)
実質価格 10,368円 19,440円

ドコモのiPhone SE価格が3月25日に3キャリアの中で最後に発表となりました。

価格を見ると一番高い金額にはなっているものの、微々たる価格差しかないのでそこは問題ないでしょう。16GBの実質価格では最安、64GBでは一番高い実質価格です。

FOMAからの機種変更になると月々サポートが毎月432円追加されて実質0円での機種変更が出来るようになっています。

問題はある程度需要があるであろう、低容量のデータプランを利用している方に対してネガティブな要素が出ている点です。

今回のiPhone SEでは初めてデータプランの契約容量によって月々サポートの金額が変動する契約になっています。

「シェアパック10」以上または「データMパック」以上をご利用のお客様の月々サポートの金額です。
「シェアパック5」「データSパック」をご利用の方は月々サポートが10,368円減額されます。

このように実質10,368円から契約できるのはシェアパックなら10GB以上のプラン、データパックなら5GB以上のプランを契約しなければ実現できず、それぞれ最も安いプランを契約した時は実質価格では20,736円という値上がりが起きてしまいます。

今回特にauが機種変更で低価格な内容にしてきたのに対して、若干残念な契約の条件を設けてきています。

シェアパック10やデータM以上を契約しているのなら他社同様に機種変更で安いiPhoneとして考えられるものの、最も安いデータプランを選んだ場合には厳しい契約になるかもしれません。

ドコモオンラインショップ

auの予約情報・価格

  • au Onlineshopで24日16時01分より~
  • 取り扱い一部ショップで24日16時01分より~

6月中旬ごろまでという長い期間、au Online Shopで手続きしたスマートフォンは店頭での受け取りができないので注意してください。

個人的には自宅配送のほうがスピード感もあって楽なので問題は感じませんが、どうしても店頭で受け取りたい場合は各ショップで予約を申し込む必要があります。

au iPhone SE 16GB 64GB
価格 56,880円
(2,370円×24ヶ月)
69,480円
(2,895円×24ヶ月)
毎月割 ▲1,920円×24ヶ月
(合計▲46,080円)
▲2,220円×24ヶ月
(合計▲53,280円)
実質価格 10,800円 16,200円

3月24日に3キャリアの中で真っ先に価格が判明しました。

16GBで一括56,880円(税込み)、毎月割も非常に高額ということもありズバリかなり安い!と感じられるようになっています。実質価格は10,800円、しかも16ヶ月以上3Gケータイ(ガラケー)か3Gスマートフォンを使っているユーザーが機種変更した場合は毎月420円の割引が追加されて実質720円での契約が可能になります。

auは3キャリアの中でもかなり機種変更の安売りが渋いキャリアなのですが、このiPhone SEの価格は何もキャンペーンを待たなくても安い契約が出来るメリットが生まれています。

機種変更が安くないと嘆いていたauユーザーにとっては、非常に契約しやすい価格での販売となっているので、予約・契約をしてみてはいかがでしょうか。

au Onlineshop

 

SoftBankの予約情報・価格

SoftBankは予約前にMNP引き止めポイントをもらえるかどうか試してみましょう。

docomoやauはあまり見かけませんが、Twitter上ではSoftBankが比較的高額なポイントをMNP引き止め時に配っているようなので試す価値はアリです。

平均で30,000ポイントは手に入ると思うので、機種変更で契約予定だった方は予約前に運試しをしておきましょう。

SoftBank iPhone SE 16GB 64GB
価格 56,880円
(2,370円×24ヶ月)
69,840円
(2,910円×24ヶ月)
月月割 ▲1,920円×24ヶ月
(合計▲46,080円)
▲2,235円×24ヶ月
(合計▲53,640円)
実質価格 10,800円 16,200円

3月25日にauに次いでSoftBankが価格を発表しました。実質価格はauと同じ、64GBモデルがほんの少しだけ一括価格がauよりも安くなっています。

こちらも予想以上に安い価格として出てきたように思います。同じSoftBankグループであるY!mobileが発売するiPhone 5sよりも価格が安いという逆転現象が起きているのは面白いところです。

上述しているようにSoftBankはMNP引き止めポイントをゲットすることが出来れば、一括で3万円以下での機種変更も可能になりますから、まずはMNP引き止めポイントを貰えるかどうか試してみましょう。そうすれば恐らくMNPするよりも場合によっては安くなり、機種変更では3キャリアで一番安い価格での契約が可能になってくるキャリアです。

ソフトバンクオンラインショップ

 

SIMフリーの予約情報・価格

Apple storeで24日16時01分より~

既に価格が出ているのはSIMフリー版です。Apple store Onlineで予約をすることが出来ます。

MVNOやY!mobile回線、月サポ等を崩したくないキャリア回線で利用したい場合にはこちらでしょう。

特に16GBの価格の安さ(57,024円)とY!mobileMNPのキャッシュバックを組み合わせると下手な格安スマホを一掃しそうな予感がします。

iPhone SE 16GB 64GB
価格 57,024円 69,984円

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top