スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

おとくケータイ.netを使ってSoftBankへとキャッシュバック付きでネットからMNPしてみた【口コミ/評判】

おとくケータイ.netを使ってSoftBankへとキャッシュバック付きでネットからMNPしてみた【口コミ/評判】

その存在自体は兼ねてから知っていたのですが、何となく怪しいのとキャッシュバック額が明記されていないことが気になって利用していなかったのですが、今回SoftBankへMNPする機会があったので「おとくケータイ.net」を利用してみましたので、その手続きの流れを含めたレビュー的なことをしてみたいと思います。

キャッシュバック終了が囁かれる中で、SoftBankで高額なキャッシュバックを希望している方や、わざわざショップへ行って契約可否を判断するのが面倒、でももしも開通するならしっかりキャッシュバックは貰いたいという方に、意外と良い契約ショップになるかもしれません。

一応1月末まではキャッシュバックやMNP一括0円というものが期待できるので、そこまでの間にSoftBankでの契約可否を占ってみるのに使えると思います。

おとくケータイ.netとは

「おとくケータイ.net」は日本企業開発支援株式会社が運営しているSoftBankの代理店です。ネット上では公式のソフトバンクオンラインショップとこのおとくケータイ.netだけがSoftBank回線の契約に対応している代理店です。ちょっと運営会社名も怪しいですが、公式を除いて唯一のSoftBank対応ネットショップということで、一応心配する必要のないちゃんとした会社のようです。

割とネット上の広告ではかなり前から存在してたのは確認していたのですが、今日に到るまで利用する機会はありませんでした。

今回使ってみようと思ったきっかけは、昨今の厳しくなる審査状況の中で、わざわざ店頭へ赴いて契約可否がわからないまま契約する労力と時間をかけたくない、という気持ちがあったからです。

条件の良い店を調べてわざわざ店頭まで足を運び、契約不可で時間を失うリスクを考えると、ネットのオンラインショップ経由のほうが手間を節約することができます。しかも今回の「おとくケータイ.net」はキャッシュバックも付くということでMNPでも納得のいく契約ができるだろうと考えました。

最大数万円お得!おとくケータイ.net

※4月14日追記:これまでこの記事内では具体的なキャッシュバック金額を書いていましたが、総務省に目を付けられるの嫌だというおとくケータイ.netさんからのご要望があったため、そちらに関する金額をぼかさせていただいています。

SoftBank自体が総務省に反感を持ち、未だにキャッシュバック系のキャンペーンをしているため、おとくケータイ.netさんでも詳しい話を聞けば良い条件を提案してくれますが、具体的な金額については直接問い合わせてもらって確認するようにしてください。

 

おとくケータイ.netのキャッシュバックの仕組み

ただこのおとくケータイ.netではキャッシュバックがあると言っているものの、キャッシュバック金額がHPに載っておらず、実際の金額がわからず契約時に不安を感じる仕組みになっています。

これが契約をしようとした上で一番の不安材料だったわけですが、実際にこちらとやりとりしてみてその意図がわかりました。

おとくケータイ.netがキャッシュバック金額を明記しないのは、完全に他社対抗という姿勢からのようです。

非常におもしろい形なのですが、キャッシュバックは向こうから持ち出されることもある一方で申告制も受け付けており、他店の条件として示すキャッシュバック額を提示して、それに対しておとくケータイ.net側が対抗金額を示すという形になります。

そのため、Twitterや量販店のキャッシュバック案内表示を提示すると、おとくケータイ.net側の条件(SoftBankの公式オプションのみ)で可能なレベルで対抗したキャッシュバックを提示してくれます。

これによりTwitter上やブログなどで良いキャッシュバック案件を見つけたものの、遠くて契約しにいくのが大変という時でも、もしかしたらこちらのお店でネット経由での契約が簡単にできるという手軽さを実現できるかもしれません。

 

おとくケータイ.netで実際に契約してみた流れ

というわけで、Twitterなどの案件を使って実際におとくケータイ.netで契約した流れを解説していこうと思います。

このショップではHPには載っていませんが、Androidやガラケー以外にもiPhone 6も契約することができます。既に16GBのゴールドは無いようでシルバーとブラックしかありませんが、契約が可能なようなので今回はこのiPhone 6をMNPで契約することにしました。

販売ページというかHPからは結構雑な案内になっていて、端末価格やキャッシュバック価格は表記されていません。申し込みフォームなく、基本は問い合わせてからのやり取りによって契約金額やキャッシュバックが決まってくるという仕組みです。

今回は事前にヤフーのリアルタイム検索で調べておいたiPhone 6のMNP案件の中から、オプションが非常に少なく副商材の契約不要な非常に軽い案件を交渉用の材料にしました。本当はハイスピードIGZO対応のAQUOSがよかったのですが、まだ一括購入割引になっていないのでこちらで妥協です。

問い合わせフォームでは簡潔にこの条件と同じ内容でキャッシュバックを受け付けてくれるかを確認しました。無駄なやりとりなしでシンプルな問い合わせです。

otokuke-tai

iPhone 6 16GB ゴールドを1台MNP契約
以下と同条件で一括0円、CBxxxxx円は御社で可能でしょうか。https://twitter.com/mobile_one1/status/683961009992630272下取りプログラムを適用希望です。
また「のりかえキャッシュバック」の通信料割引は適用可能でしょうか。

SoftBankののりかえ下取りプログラムは現在どんなAndroidスマホでも900円/月の割引で受け付けてくれるため、必ず申し出をしましょう。こちらはMNP契約後自分でソフトバンクショップへ行き下取り端末を提出する必要があります。

また現在SoftBankでは「のりかえキャッシュバック」というキャンペーンをしているので、そちらも適用できるかどうかを聞きましたが、どうやらおとくケータイ.netでは「のりかえキャッシュバック」を実施していないようで、適用されないとの回答をもらいました。

 

ゴールドが在庫がないためシルバーにはなったものの、無事この条件で対抗してくれることになりました。問い合わせフォームからの申し込み後はメールまたは電話での返信が来ますので、そのやり取りの中で更なる対抗や条件の良い内容が得られるかもしれません。

今回は3回のやり取りにおいて条件や内容を確認した上で契約に合意し、以下の必要事項をメールにて送信後、申し込み用紙が郵送されてくるという流れになりました。郵送書類に残りの必要事項を記入したあとおとくケータイ.net宛へ返送し、そこから開通への審査が始まるという形です。

 【旧キャリアの契約名義】:
【機種1】
【カラー1】:
【携帯電話番号】:
【MNP予約番号】:【契約名義】:    様
【フリガナ】:     様
【生年月日】:西暦  年 月 日【使用者1】:    様【住所】(身分証の記載通りに):
【固定電話番号】:     ※無い場合はご実家、又はお勤め先【お支払方法】 20日締め、翌16日決済です。下記からご選択ください。
・クレジットカード※名義のみ記載お願い致します。
名義:     カナ:
・口座引き落とし※下記、記載をお願い致します。
金融機関名:    支店名:    口座番号:    名義:    カナ:
・ゆうちょ※下記、記載をお願い致します。
ゆうちょ記号:1   0 (5~6ケタ) ゆうちょ番号:    (8ケタ)【キャッシュバック振込口座】※三菱東京UFJ銀行からの振込で、振込手数料が発生いたします。ご注意ください。(翌々月末現金振込)
金融機関名:    支店名:    口座番号:    名義:【ネットワーク暗証番号】(お好きな4桁の数字を入力してください。):

キャッシュバックは口座振り込みで、振り込み手数料がかかるため額面そのまま入ってくることにはなりませんが、手間を大きく省略できるという点において、非常に効率的な契約であると言えるでしょう。

otoku

スマホは郵送、電話で開通作業

実際に自分もこの記事を書くにあたって試しに先ほどの条件で契約を通してもらいました。「総合的判断」によって契約を断られるかと思ったのですが、予想に反してのまさかの開通となりました。去年の秋に一度断れたのですが、多少審査が緩くなったのかもしれません。

開通連絡のメールなどはなく、開通した場合にはスマートフォンがそのまま郵送で送られてきます。

MNPですが切り替えは手動で行うため、それまで使っていた回線が使えなくなる期間というのはほぼありません。あっても15分ほどでしょう。自動音声案内の切り替えて続き用のセンターへと通話すれば2分ほどでMNPの最後の切り替えが完了となります。以下のセンターです。

ソフトバンクモバイル電話機切替窓口(受付時間 9時~19時)
連絡先:0800-100-2551

この流れで無事iPhone 6を一括0円、キャッシュバックxxx万円で契約することが出来ました。まさかの開通でしたので個人的にはもっと交渉などしてお得になるようにすれば良かったとちょっと感じています。実際メールの対応を見る限りかなり柔軟性があるようなので、色々要求してみてもいいかもしれません。

 

ネットでOK、キャッシュバック付きという「総合」確認にベストな契約方法

というわけで、以上のようにずっと怪しいと思っていたこの会社ですが、使ってみると何てことはない普通のショップ、というかキャッシュバック対抗もしてくれるかなりの優良ショップであることがわかりました。

特にショップへ足を運ばなくても開通までの処理をしてくれるのは、非常に助かる仕組みでしょう。しかもSoftBankオンラインショップにはないキャッシュバック付きなのですから、ネット契約の中ではau取り扱いのレクサスプランニング級に恵まれた内容での契約が可能になるでしょう。

高額なキャッシュバックは12日以降約1万円ほど平日は減っていますが、それでも1月末まではキャッシュバックが行われ続けるようですから、この最後のキャッシュバック機会にSoftBankへのMNPに利用してみてはどうでしょうか。総合判断で契約拒否がされている状態か否かも店頭へ出向く必要もなく、気まずい空気を味わったり時間を使わずに確認できるため、中々の良ショップかと思われます。

iPhoneはもちろんNexus 6Pやガラケーのりかえ割も扱っているため、SoftBankへのMNPを考えているユーザーには公式オンラインショップと共に選択肢として考えてもらいたいショップというのを今回感じました。怪しい雰囲気はありましたが、一応唯一のネット受け付け可能な代理店であるだけあってしっかりしているところだったので、利用してみてはいかがでしょうか。またガラケーのりかえ割も受け付けていて、最初から一括0円契約をしたい旨を伝えればうまくいくかもしれません。

Softbankがガラケーのりかえ割を開始 通話し放題で1480円!更に月月割適用で2円ガラケーも!?

1月12日以降も今回例に出しているTwitter上のショップでもiPhoneやAndroidが一括0円にキャッシュバック付きで出ているため、より良い条件・内容のTwitterやブログ案件があるようならそちらを対抗に使ってネット経由での審査確認・契約をすることが可能です。

特にNexus 6Pなんかはのりかえ下取りプログラム込みで約5,000円の維持費で一括0円キャッシュバックx万円近くを得ることも可能になっていますので、ねらい目の端末の一つです。

おとくケータイ.netはこちらです。

ソフトバンク

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ケイタイころころ

    昨年の5月に、 おとくケータイ.netに、家族3人で、iphone6 MNPを申込みました。
    キャッシュバックなし、一括1万円、他店なみでした。
    1か月後、もう一台を交渉したところ、他店以下でした。
    タイミングがあるように思いました。
    ご参考まで。

  2. あとは最近事業所を閉鎖しすぎて、この会社自体がどうなんだ?って思っちゃいますよね。
    一時期20事業所以上あったのに

LEAVE A REPLY TO smaho CANCEL REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top