スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 6s/6s Plusの予約 早く購入する方法とお得になるコツ+購入手続きについて

iPhone 6s/6s Plusの予約 早く購入する方法とお得になるコツ+購入手続きについて

iPhone 6s/6s Plusが発表されたということで、その予約や購入方法についてを紹介しましょう。

と言っても予約行為自体には大した作業は必要ありません。どうせ買うつもりならなるべく早く、オンライン経由で必要事項を入力して欲しいモデルを予約をしてしまえばいいのです。ただそれだけの簡単なことなので、特にここで困ることはないでしょう。購入予定のキャリアで予約出来るようになったらなるべく早く予約しておくといいよ、ということになります。

むしろここでは1分で簡単に終わる予約方法の解説ではなく、予約をしなかった場合あるいは下手な予約をしないよう時間やお金をかけないコツというのを紹介してみたいと思います。

なおiPhone 6s/6s Plusの予約は9月12日、発売日は9月25日です。

予約は早く、オンラインで

iPhone 6s/6s Plusを購入予定の方は、キャリアが予約を開始したらなるべく早く予約受付の登録をしたほうがいいです。これは実際に買おうかどうか迷っている状態でも早めに予約をしておいたほうがいいです。別に予約なので実際に契約するかどうかは発売まで待つことが出来ますし、早ければ早いほど手元に届く順番が良くなります。

早めに予約して損することなんてほとんどありません。むしろ予約が遅いと優先順位も下がってしまうため、発売後数日経たないと在庫が確保されない、ということにもなりかねません。

買うつもり、あるいは悩んでいるレベルでもとりあえず予約して在庫を確保しておかないと、iPhoneは例年初動で在庫切れを起こしているショップが多いので、とりあえず確保しておいて購入を決断できなければキャンセル、という姿勢で良いかと思います。

予約はキャリアショップ店頭・オンラインショップの主に2つの方法がありますが、過去にオンラインショップで契約するメリットの中でも説明した通り、時間を無駄にしたくないのならオンライン上から予約・購入をしたほうがいいでしょう。(SIMフリー版は12日16時から予約スタートのようですが、例年すぐ売り切れますし今回はiPhone 6s/6s Plusが各キャリアのSIMロック解除端末の対象になりそうですし、何よりも値段が高いので割引付きの実質価格で契約を考えると負担は減るかもしれません。)

konnzatu

この写真はiPhoneとは全く関係ない時期にとったとあるキャリアショップの店内の様子ですが、店頭での予約をするためにはこの混雑の中を順番待ちし、席についても予約の必要事項を登録して、注意点を聞かされ・・・と待ち時間含めて下手しなくても2時間近くかかってしまう可能性もあります。

オンラインならばspモードやLTEネットなどのスマホ接続+ネットワーク暗証番号、あるいはドコモID/au ID/my Softbankのログインが可能な状態であれば最速1分で予約可能な環境なわけですから、貴重な時間を予約だけのために使うのはもったいないです。なのでオンライン上での予約をするのが良いとしておすすめしています。

予約をオンラインでした後は、受け取りをキャリアショップで行うこともできます。起動や初期設定がどうしても不安だという場合にはオンライン予約からの近所のショップ受け取り、という契約の仕方をするといいでしょう。ただ勿論この方法だと先ほどと同じように待ち時間が発生します。

しかも発売が開始されてからは予約段階とは違って更に混雑度が増し、後続のことなんてお構いなしに操作方法やアプリの使い方を説明させる強者もいたりで、購入するだけにも関わらずかなりの殺気立った環境での契約待ちをしなければいけません。この辺り、一度発売日でのiPhone契約を体験した方ならお分かりになることでしょう。

というわけで、iPhone 6sの予約・購入のコツとしてはオンラインで予約を簡単に済ませ、iPhoneの使い方に慣れているようならばスマホの受け取りも店頭ではなく自宅配送(配送料無料)を選択する形の契約をしたほうが、特に時間という部分で無駄を排除することが出来ます。多分過去のiPhone契約を経験した方は重々承知な注意点だとは思いますが、今回初めて発売日近くで契約しようとしているようならば、予約時期、予約場所、契約場所の3つの注意点を把握しておかないと、iPhone 6sを受け取った時には精神的にも肉体的にも疲れ切ってしまう可能性も否定できません。

 

※追記:予約の時点でどのキャリアも契約するプランや料金の支払いの準備などをする必要はありません。基本的に欲しいモデルと色、容量を選んだらそれだけで予約は終了です。要は「在庫確保」だけなので、予約自体は非常に簡単で単純ですし、時間をかける必要のある内容ではありません。

実際の本契約は在庫が確保できたタイミング(最速で発売日から3日前ぐらい)で、購入手続きという支払い・プラン継続or変更手続きを経てお金を支払うことになります。なので少しでも興味があったら早いうちから予約だけでもオンラインでしておいたほうがいいのです。

 

ちょっとだけ安く契約するコツ

ここまでは予約に関する直接的な注意点を紹介してきましたが、ここからは予約に伴い損をしないように、あるいはちょっとだけお得に契約するコツを紹介しておきます。

まず「損をしない」という部分ですが、これは先ほど紹介したのオンラインショップのメリットの中に含まれている内容で、「頭金」と「機種変更事務手数料」というものがかからないというメリットがあります(docomo/au)。

詳しくはメリット解説記事に書いていますが、大体この2つが店頭では発生して約4,000円~7,000円ほど正規のiPhone 6sの価格に「上乗せ」されて請求されてしまいます。店頭ではこのようなデメリットが発生するため、iPhone 6sへは機種変更を検討している場合にはオンラインショップが先ほどの予約のメリットと共に損をしない仕組みになっているので、こちらを使ったほうが確実に良いでしょう。

これが損をしない契約のコツです。

 

もう一つは丁度キャンペーンをやっているキャリアがあるため、これを利用することでちょっとだけですがお得になるという契約方法です。

キャンペーンはSoftbankとdocomoです。詳しくは以下の記事に書いてありますが、Softbankは抽選で100万円分、docomoは500万円分を山分け、というキャンペーンです。

アレ・・・の準備でしょうか。

9月9日とやらに予定されているiPhone 6s/6s Plusの発表に合わせて各キャリアでキャンペーンを打ち出してきました。

docom

エントリーすればどちらも別に手間なく参加できるため、Softbankはちょっとした宝くじ感覚を、docomoは応募者全員が対象となるため確実にちょっとだけお得になります。しかもdocomoのほうは更に追加で2,000ポイントが無条件にもらえるキャンペーンもスマホ購入前に予約をするだけで全員がもらえるというものを追加しました。

こうしたキャンペーンを利用することがちょっと得するコツです。

 

というわけで以上がiPhone 6sをこれから予約・購入するコツということになります。予約自体はネットからなら一瞬かつ簡単なのでわざわざ申し込み方法を説明するまでもありませんが、その他の注意点等については把握しておくべき内容が含まれるため説明させてもらいました。うまくこれらのコツを理解しながら、iPhone 6s/6s Plusの契約を進めてみるといいでしょう。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top