スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

前端末16ヶ月利用で機種変更が安くなるauスマホ交換プログラムについて

前端末16ヶ月利用で機種変更が安くなるauスマホ交換プログラムについて

auでは現在、16ヶ月以上機種変更していない利用者に対して、Androidスマートフォン及びガラホの一部を特別に大幅に割引を施しています。

auを長期間使っている方なら、割引対象スマホへの機種変更が結構オトクになります。割引だけではなくそもそもの端末価格が低いため、お店からの値引きも含めて2万円前後で一括機種変更が出来る可能性が高くなっています。
今使っているスマートフォンの継続利用期間をちょっと調べてみてください。確認方法はauスマホの場合「auお客様サポート」アプリを開くことで、その中に契約情報として載っています。今のスマホを長い間変えてないなぁという方は今回紹介する割引が適用できるかもしれません。

対象端末と割引金額、あとは毎月割についてまとめてみました。

スポンサードリンク

HTL23,SHV31,SOL25,LGV31,SOL24,SHF31

対象スマートフォンは副題にも書いてあるように5つのスマートフォン、そしてAndroid内蔵ガラケー「ガラホ」のAQUOS K SHF31の6種類が今のところ確認がとれています。

適用条件は

  • 前端末の機種変更から16ヶ月が経過
  • フラット系定額プランへの加入

それぞれ最新に機種変更した期間が16ヶ月を上回っているようだと、数万円単位での割引が適用されて普通に機種変更するよりも安くなります。
最新モデルはこの割引の対象外ではありますが、それでも性能的には何も劣ったところのない端末ばかりが揃っているため、使えるようならば使っておきたいキャンペーンです。

以下が定価と割引額、割引後の販売価格と毎月割です。この情報は4月17日時点のものなので、最新の毎月割などはHPで確認してください。

auスマホ交換プログラム 定価 割引額 毎月割
isai VL LGV31 69120円 ▲25000円 ▲1530円
HTC J butterfly HTL23 54000円 ▲25000円 ▲1125円
Xperia ZL2 SOL25 54000円 ▲25000円 ▲1530円
XPERIA Z Ultra SOL24 45360円 ▲25000円 ▲1215円
AQUOS K SHF31 49680円 ▲20000円 ▲1170円
AQUOS SERIE mini SHV31 54000円 ▲15000円 ▲1125円

毎月割が機種変更にしては全体的に低めに感じられるのでフラット定額プランやデータ定額プランを組み合わせた料金が高くなりがちです。

一応割引によって毎月割の総額とバランスが取れるようになるため、機種変更ながら実質0円の端末が一部で出てきています。

その他に6ヶ月で特価になる場合も

今回は公式の割引として16ヶ月という期間が設定されていますが、この期間では流石にちょっと長すぎるという場合があるでしょう。
そういった場合、特に家電量販店において6ヶ月~3ヶ月ほどの前の端末の機種変更契約期間を過ぎていれば、1万円前後で機種変更できるスマホも売っています。

この6ヶ月前後で安く売られる特価はどこでもやっているものではありませんが、探せば確実に存在しています。ただし16ヶ月の対象スマホと比べて、更に古いモデルがこの売られ方の対象になります。

また現在auオンラインショップでも6ヶ月回線を対象に、比較的新しく高スペックの端末や古いものの安い端末が売られています。

4月17日現在 auオンラインショップ限定割価格
AQUOS SEERIE mini SHL24 30240円
URBANO L02 18360円
ARROWS Z FJL22 20520円
Galaxy Note 3 SCL22 36720円
URBANO L01 10800円
INFOBAR A02 33480円
DIGNO S KYL21 8640円

ただしこちらは毎月割が0円になってしまうので、スマホ代が大きく値上がってしまう可能性がありますので注意が必要です。

これからの時期に機種変更でauスマホを購入予定だった方は、前端末の契約期間によっては比較的安価に新しいスマホへと変更可能ですので、今の契約状況を確認しておきましょう。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top