スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 6,6 Plusをdocomoが「機種変更」で公式大特価販売中 iPhoneデビュー割で

iPhone 6,6 Plusをdocomoが「機種変更」で公式大特価販売中 iPhoneデビュー割で

携帯電話を安く買うなら2月か3月が一番安い、なんてここ数年は言われてきていますが、2015年も同様にいよいよ本格的なセールが開始し始めます。

動き出したのはdocomoです。
3月6日から各種キャンペーンが開始し、Androidを含めてスマートフォン各種が大幅に安くなっています。
Androidについては購入サポートの適用などでまたキャンペーンが複雑ですので、この記事の中ではiPhoneに限定して、始まった各種キャンペーンの内容とその割引金額についてを見ておきたいと思います。

今回のキャンペーンによってdocomoのiPhone、特にiPhone 6 Plusが非常に購入しやすくなっているため、そろそろ機種変更や乗り換え、新規契約などの検討をしてみてはいかがでしょうか。

*追記:この記事では3月中のキャンペーンを利用した機種変更契約方法になっており、現在では利用することが出来ません。最新版については以下の記事で機種変更向けの内容を用意していますので、そちらを参照して下さい。

docomo iPhone 6 機種変更/維持費/2台目プラスによる2回線保有時の節約方法
5月10日に一部キャンペーンが終了し、実質価格の値上げ、月々サポートの適用価格の減少が起きたdocomoのiPhone 6について、過去記事では情報が古くなってきたので改めて維持費

http://smaho-dictionary.net/2015/05/d-iphone-kisyuhen/

スポンサードリンク

6plus

iPhoneデビュー割

iPhone 6
新規・機種変更・MNP:12960円 割引

iPhone 6 Plus
新規・機種変更・MNP:25920円 割引

*追記:4月1日にこのiPhoneデビュー割は終了しています。その代わりに月々サポートが増額するキャンペーンへと変更になり、定価は高い代わりに毎月の維持費は安くなる形に変わっています。

4月からドコモ版のiPhone 6,6 Plusが値上げ、Xperia Z3やAQUOS ZETA等も端末購入サポートが終了 | スマホ辞典

今回、高額な割引キャンペーンとして特にiPhone6Plusでバツグンの効果を出しているのがiPhoneデビュー割キャンペーンです。

新規・MNPでは自動適用になる他、機種変更でもこれまで3ヶ月以上同じdocomoのケータイを使っている方なら適用することが出来るので、実に多くの方がその恩恵を受けることが出来ます。
割引もiPhone6ならば12965円と、自動適用キャンペーンの中では本当に高額かと思われます。
iPhone 6 Plusになると更に凄いことになっており、割引は25960円とおよそ倍の金額になっています。

iPhone6 Plusは同容量ではiPhone6より1万円ほど高かった定価が、今回の割引によって同額になるという状態です。

条件を満たした機種変更をするだけで、16GBのモデルなら6も6Plusも6万912円で契約出来てしまいます。
この金額は白ロムの値段や買取金額なんかよりも断然安いため、月々サポートをつける目的での購入に適しているでしょう。実際高値になりやすい6 Plusの16GBは分かっている情強な方たちが購入しており在庫が消えがちです。

 

月々サポートの24回総額は6万2208円になるため、機種変更にも関わらず実質価格は0円、それどころかマイナスになります。

 

FOMAからの機種変更

機種変更:5400円 割引

オンラインショップではFOMAプランからの機種変更に対して更に5400円を本体の価格から値引きします。
これが先ほどのiPhoneデビュー割と合わさることで、iPhone 6および6 Plusの16GBならば一括価格は5万5512円で契約出来てしまいます。

6万円を下回るというのはかなり契約しやすい料金になるのではないでしょうか。
FOMAプランはガラケーはもちろんFOMAスマホが購入端末の最終履歴にあれば対象内ということになります。古い端末を使っている方はこのオンラインショップのキャンペーンは活用したい内容と言えます。

 

家族まとめて割

特典1
新規・MNP契約:21600円 割引or通信料値引き
機種変更:10800円

特典2
シェアパック15以上に加入:10800円 通信料値引き

家族まとめて割は同一のファミリーグループ内のdocomo利用者が、月々サポートを持つスマートフォンの契約をすることで適用されます。ただし適用には2台以上の契約が伴っていないといけません。
契約内容によって適用される特典1の内容が違います。
新規契約もしくはMNP契約で1台あたり2万円以上も割引が発生するため、積極的に使っていかないと勿体無いキャンペーンです。

キャンペーンを使って安く契約することを目的とした時には主要な施策の一つですから、なるべく家族などを誘って一緒に機種変更やMNPなどをするようにしましょう。

例えば家族2人がどちらも古いdocomoのFOMAスマホ(もしくはガラケー)を使っていたとしましょう。そこで家族2人で一緒にiPhone 6またはiPhone 6 Plusの16GBモデルを契約した場合、ここまで紹介した割引全てが適用されることになりますので、割引適用後の実質的な一括価格は4万4712円ということになってしまいます。
これはiPhone 6の機種変更価格としては相当な破格値かと思われます。ちょっと前まではMNPですらこの価格は難しかったような状況ですから、機種変更でここまでの割引が適用される3月と言うこの特殊な期間を逃す手はないかと思われます。

 

今回のキャンペーンをまとめると

  • 3ヶ月回線をもっている
  • FOMA回線である
  • 家族と一緒に契約する

という3つの条件を満たすことで、iPhoneが機種変更一括5万円以下で購入できてしまうということになります。
iPhoneの機種変更としては何度も言いますがとにかく破格です。実質価格に直すとマイナス1万7496円として計算する事も出来ます。

流石3月という感じですね。
iPhoneが普通に欲しかった方には、準MNP級の価格で買えてしまうチャンスですし、過去のオンラインショップセールで契約した回線に月々サポートを付ける目的で契約するのもいいでしょう。

6 Plusは現在店頭でもオンラインショップでも在庫がなかったりしますので、購入予定の方は定期的に在庫があるかどうか確認しておきましょう。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top