スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Softbankがガラケーのりかえ割を開始 通話し放題で1480円!更に月月割適用で2円ガラケーも!?

※注意:現在このガラケーのりかえ割はキャンペーンが終了してしまいました。そのため今後は別の運用方法をしないと安いガラケー回線というものを手に入れることはできません。

現在用意されている別の運用方法としては、同じくSoftBankで実施されている4Gガラケー+通話定額ライトプランの運用です。

こちらならば月額で300円から通話し放題の回線を利用できるようになっているので、今後安い回線に興味がある場合はこちらを利用してみて下さい。

今度は月300円!AQUOS ケータイ2 602SHの通話定額ライトプラン運用はガラケーのりかえ割の代替に最適!
ガラケーではなくガラホになるのですが・・・。

SoftBankのガラケー契約で驚異的なコスパを見せていた「ガラケーのりかえ割」が、この12月にキャンペーン終了となってしまった

 

現在ガラケー利用者には非常にオトクな通話し放題のプランが存在しています。1500円ほどで電話カケ放題プランが使えるauのGRATINAという端末で、通常2200円する通話し放題プランに高額な毎月割を適用させることで通話定額のプランなのにこれまでのガラケー基本料とさして変わらない料金で持てます。
電話をする方にとっては願ってもない料金プラン体系ということで、一時より維持費用が高くはなっているものの今でも非常に人気な契約内容になっています。

GRATINAで通話し放題回線が月額1026円!auの電話カケ放題はガラケープランならデータ無しでも毎月割が継続!

通話定額プランにデータプランを付けずに月々の割引を適用できるものはauしかないために、このように通話定額プランなのに安く使えるという方法はauガラケーのみの特典になっていました。この方法をdocomoやSoftbankが採るには、カケホーダイやスマ放題の規約内容を変える必要があります。
しかし今回Softbankが特別なキャンペーンという形で、ガラケーを使った通話定額プランの基本料金を値引き、さらに月月割もデータプラン契約なしでも満額適用という形で提供し、auのGRATINAプランに大きく対抗する内容を出してきました。

これまで通話定額プランを安く契約できるガラケーというのがGRATINAしか存在しませんでしたが、今回のキャンペーンによってSoftbankガラケー全般の端末が月月割によってはGRATINA以上に安い最安の通話定額プランになる可能性が出てきました。今回はSoftbankのガラケー向け新キャンペーン「ガラケーのりかえ割」についてその内容を紹介したいとおもいます。

スポンサードリンク

ガラケーのりかえ割

今回のGRATINA対抗キャンペーンは、「ガラケーのりかえ割」という特別な料金・プランへの加入によって成立します。

ガラケーのりかえ割の基本的な内容をまずは羅列しておきます。以下のような内容がキャンペーンの大筋ということになります。

  • MNP契約のみ、専用3年契約
  • 37ヶ月間、通話定額プラン(ガラケースマ放題)が1480円
  • 専用のパケット定額サービス、データ定額パック(3Gケータイ)Sが用意
  • パケット定額サービスは2段階、適用なしも選べて、全てのパターンで月月割が満額適用
  • 他社のガラケーからののりかえ専用?

これがガラケーのりかえ割の基本的な内容になっています。最後の他社ガラケーからのMNPが条件というのはちょっと読み違えかもしれません。

MNP契約のみに適用されるのがガラケーのりかえ割になっています。契約は2年契約ではなくて3年契約という1年長い契約が必要になります。

37ヶ月間の特別契約になっており、通常は3996円かかる通話し放題の3Gケータイ用通話定額プランの基本料金が、特別に1480円で利用できてしまいます。

パケット定額サービスは3種類組み合わせることが出来ます。
一つはスマ放題にある既存のデータ定額パックで、最も安い2GBのデータ容量のもので税込み3780円で利用できるパケット定額プランのフラットプランになります。

もう一つはガラケーでは利用価値の高い2段階プランです。通話定額プランが新設された時には、この2段階のデータ定額パックというものは3Gケータイ向けのものですら消滅してしまったのですが、今回のガラケーのりかえ割を適用することで特別に復活して選択することが出来ます。
データ定額パック(3Gケータイ)Sという2段階制のプランで、税込み401円から始まって上限4536円までの2段階プランになっています。これによって通話し放題プランとキャリアメールだけを使いたいけど、データ定額パックがフラット定額制しかない、と困っていた方に最適なパケット定額サービスが選べるようになったことになります。

最後はデータ定額パックを一切付けないというプランです。SoftBankの3GケータイプランはS!ベーシックパックというISP契約も外せますので、この2つを契約せずに3年間の通話定額プランのみ、1480円での運用というのも可能になっています。

そしてこれら全ての組み合わせで、月月割を満額適用することが出来ます。パケット定額なし、S!ベーシックパックなしの契約にも月月割が適用されます。つまり、最安の通話定額プランは1480円ではなくもっと下がる可能性があるということです。

 

具体的な料金表

実際にこのガラケーのりかえ割を適用した場合の料金表を見て、上に書いた内容をおさらいしてみましょう。

データ定額パック データ定額パック(3Gケータイ)S パケット無し
通話し放題プラン
(ガラケーのりかえ割適用)
 3996円⇒1480円(37ヶ月間適用)
S!ベーシックパック 324円 324円 無し
パケットサービス料金 3780円 401円~4536円  無し
(ガラケー本体代金) (端末ごとのガラケー本体代金)
(月月割) -(端末ごとの月月割)
合計 5584円 2205円~6340円 1480円

 

このように最安では1480円から月月割を割引した金額が毎月の料金とすることも可能です。
端末の本体代金で大体の場合は相殺されることになりますが、仮に一括購入、あるいはMNPですので一括0円で契約出来た場合には、ほぼ確実に1480円以下、つまりGRATINA以下の最安通話定額回線を契約することができます。

 

主要な3Gケータイと月月割で試算

このガラケーのりかえ割ですが、まだHP上で詳しく発表されておらず、オンラインショップではそもそもガラケーのMNPは受け付けていないため、適用端末に制限があるのか全てのガラケーが対象なのか詳しいところがわからないままです。
一応案内をされている主要なガラケーの月月割と本体代金を今回のガラケーのりかえ割の通話定額プランのみの契約に適用した場合に、いくらになるのか試算してみましょう。

 

端末 301P 202SH 301SH 109SH 103P 105SH
一括代金 24240円 24240円 78240円 78240円 24240円 12240円
月月割 -1010円 -1010円 -3260円 -3260円 -1010円 -510円
通話定額プランに
適用した料金(一括時)
470円 470円820円 0(-1780)円 0(-1780)円  470円 970円1140円

 

*追記:どうやら通常のMNPで適用できる月月割とは別の金額の月月割が適用されるようです。今のところ判明しているのが、202SHが毎月820円で使えて、105SHが毎月1140円で使えるということです。というわけですので、詳しい毎月の料金についてはやはり店頭で確認して契約して貰えればと思います。

*追記:今回のキャンペーンはそれぞれのガラケーの月月割の総額はほぼ変わらないものの、キャンペーンに合わせて3年に渡って月月割を適用するようにしているようです。ですので月月割が2年というのは誤報でした、申し訳ありません。

一部の端末では1480円が月月割で全て相殺されて、0円で通話し放題の回線を持ててしまうことになります(本体代金を一括の場合)。
あのSoftBankがこのような甘いやり方を許すかどうか疑わしいですが、適用条件に沿うとこのような料金で理論上は持つことが出来ます。
これならば完全にGRATINAを超えるコストパフォーマンスが出せるでしょう。

もしかしたらガラケーのりかえ割専用の月月割を用意して、毎月の維持費用があまり安くならないようにしてくるかもしれませんので、適用条件や月月割の金額はショップ店頭で確認してから契約に進んで下さい。
あくまでこの数字は参考ということにしておいてください。

 

注意点

この契約には注意点があります。

その一つは3年契約になっているのですが、月月割は2年間しか適用されないということです。
そのため2年経過からの残りの1年間は月月割がない状態になるので、最低でも1480円が毎月かかることになります。
auのGRATINAの場合は2年契約/毎月割適用期間3年という風になっていましたが、SoftBankのガラケーのりかえ割は3年契約/月月割適用期間2年という契約になっています、今のところ。
ですので、上にあるような0円で通話し放題の契約になっていても、最後の1年で毎月1480円はかかってくることを覚悟しなければなりません。

その他解約金がどうなっているかなどまだ不明な点もあるため、一概にGRATINAよりもオトクなキャンペーンとは言いにくいのが現状です。もう少し情報が出てきたら追記をしていく予定ではありますが。
通常のプランの最低維持費等に関しては以下にまとめてあります。
カケホーダイ、カケホとデジラ、スマ放題の最低維持費用はいくら?【docomo/au/SoftBank】 | スマホ辞典
まだまだ情報が足りないのですが、今のところその料金プランと月月割の適用条件を見れば、GRATINA以上と言える部分が多くあります。
もしも今ガラケーを使っていて通話し放題プランのほうが自分の利用用途に合っている、という場合にはauのGRATINA以外にもSoftBankの今回のガラケーのりかえ割も非常に有用なキャンペーンになっています。
情報が他に分かり次第追記しますが、契約をする場合には解約金や月月割の金額を店頭で確かめた上で行って下さい。

※追記

詳しくは言えませんが、以下の記事をぜひご覧になっていただいて、うまく交渉することが可能ならばネット経由での202SHや401PMといった機種を一括0円で契約することが出来るかもしれません。

おとくケータイ.netを使ってSoftBankへとキャッシュバック付きでネットからMNPしてみた【口コミ/評判】
その存在自体は兼ねてから知っていたのですが、何となく怪しいのとキャッシュバック額が明記されていないことが気になって利用していなかったのですが、今回SoftBankへMNPする機会が

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 19 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これはauのGRATINA対抗とymobileのPHS単体ユーザーの受け皿として用意された様です

    • PHSをどうするつもりなんですかね、SoftBankグループは
      こんなプラン出されたらまた厳しい立場になってしまうとおもうんですが。

  2. By ぶほねけねけざあ

    私がショップに問い合わせをした際、
    301Pと202SHは月820円で36ヶ月持てるとのことでした。

    ガラケーのりかえ割は3年契約なので、
    そこに統一するため、
    月々割の金額についても今までの24ヶ月ではなく
    36ヶ月適応にするように金額変更されているのではないかと思います。

    • 202SHの毎月の料金見る限りそのようですね。資料の読解力が足りませんでした
      その部分を今日聞き忘れてしまったので、また明日確かめてみて案内をうけたら書き直しておきます。情報頂きありがとうございます。

    • 直近のDMM mobileの記事なんかもうちのですね
      年明けにまとめて対処したいとおもいます。情報ありがとうございます。

  3. By 四国の田舎者

    SoftBankが中国四国地方限定で月980円のガラケー専用のMNPキャンペーンをやっていて、ヤマダやケーズなどの量販店で巨大な看板とポスターを並べて「中国四国地方限定」と大々的に宣伝してます。

    ところが販売員によって説明がバラバラで話になりませんでしたので、SoftBankの社員を捕まえて詳しく説明させると…

    専用の3年縛りのスマ放題が月2,200円
    +ガラケーの端末代は定価で割賦販売
    -2年間だけ増額された月月割がある
    =実質980円

    2年目までは実質980円ですが、3年目は2,200円+割賦代金になるとの事でした。

    看板のインパクトほどのメリットはありませんね。特に中国四国地方はSoftBankの電波が悪いですから論外です。

    • 四国ではそのようになっているのですね
      実質0円販売、もしくはスマート一括の特殊な形でしょうか。3年目以降を考えると限定のキャンペーンとしてはありがたみがそんなにないみたいで。。。
      これなら他の地域と同じキャンペーンのほうがいいとおもいますが、なんで地域限定でキャンペーンをうったのか不思議ですね。

    • 今日sbショップで契約してきました。
      3年間980円。僕の選んだ機種では毎月660円サポートで実質0円。
      3年目から上がることもありません。確認してます。
      つまり支払額は3年間毎月980円だけです。
      香川県での話。

      • なるほど。
        キャンペーン内容が明かされていないのでどれが正しいとかわかりかねますが、そちらの場合は毎月980円で運用できる契約が出来たのですね。

  4. 3円でカケホーダイが可能かと思い、神奈川県のお店に聞いてきました。
    一括0円で買うと月々割が無くなるようで、維持費は1480円とのことでした。GRATINAとほぼ同じ維持費になりそうです。

    • 実質0ではなくてですか?ヨドバシなんかだと維持費用の部分はしっかり月月割の適用がされていますので、月月割が無くなることはないとおもいますが

  5. 高松のソフトバンクショップに聞きにいったら、
    S!ベとパケ定Sが必須との事だったので契約を止めた。

    ショップや店員によって説明や条件が違うんだが
    またホワイト誤請求が多発するんだろうな…(-_-;)

    • 追記、当然980円では維持できません
      看板に書いてある金額と違うと言ったら
      通話料は980円だから問題はないと言われました。

  6. By 通りすがりの人

    このブログでガラケーのりかえ割の概要を見て契約してきました。
    キャンペーンも2月1日まで延長されたようですので。。。
    京都のSoftBankの安売り店に電話で問い合わせたところ、月月割-660円で
    機種代金実質無料で月の維持費1480円と提示されましたが、
    話を詰めていくと機種代金無料、月月割-660円×36で3年間で
    月の維持費820円で契約できました。

    ついでに嫁さんのMVNO契約の回線もまとめて契約するとキャッシュバックも
    もらえました。(要交渉)ただし、1ヶ月だけはあんしん保証、基本パック、
    S!べ、パケ定S、契約が必須ですが1ヵ月後に解約してもOKとのこと。
    ひと月は820円に540円+540円+324円+401円は最低掛かりますが
    OPの解約手続きをやれば2ヶ月目以降820円でいけます。

    MNPできる回線はスマホ回線ガラケー回線Simのみ回線は問わないようです。
    docomoやAU系のMVNO業者からのMNPもOKです。

    ここを見てなければ白ロム持込でスマ放題(通話のみ)を契約するところ
    でした。いやー助かりました。

    • お役に立てたようで良かったです
      ガラケー契約では凄いオトクなキャンペーンなのでもっとSoftBankも公式に紹介すればいいのにとおもいます。

      あと2月1日まで延長していたのですね。情報ありがとうございます。色々補足までしてもらってありがたいです。

  7.  はじめまして。こちらの情報を見て、今回初MNPをやったのものですが、
    正直、こんなに低料金で通話し放題になるなんてびっくりでした。
     福岡市内では、機種代一括+月額\980というのが多かったですが、
    ツイッターで調べたら、
     機種代一括\9800(202SH限定)+月額\320(月々割-660適用)というの
    があったので、そこで先日契約してきました。初月無料のOPが3つつい
    ていましたが、次の日に解約してOKということだったので、本当に\320
    で維持できてびっくりです。
     ご参考までにお知らせしておきます。情報ありがとうございました。

    • 関西以西は980円が月額になるようですね。通話し放題でこの料金はSoftBank回線とはいえもの凄くコスパいいですよね。

  8. はじめまして。

    長年ドコモ一筋でしたが、このSBのかけ放題は魅了的です。

    ところで、一番心配なのが、通話品質です。仕事で使うのものどこでも繋がるの前提に考えています(ドコモで繋がらない事はほぼなかったです)
    実際のところ、SBを使ってる方どうでしょうか?

    通話専用で後メールを少し使いたいのですが、HPの料金体系が非常に解りにくいですね・・・でもドコモよりも断然安済みそうです。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top