スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileの月額割引金額をまとめてみた。11月契約分からNexus5がMNP一括、月950円で使えるように!?

*追記:2015年2月から月額割引が変動制に変わりました。そのため今後は以下の記事で書かれている月額割引が適用になっています。

Y!mobileが月額割引の金額をプラン毎に増減する変動制に一部変更。プランSは値上げ、プランLは大幅値下げに | スマホ辞典

 

 

11月になってからY!mobileの料金プランに大きな変化が生まれました。
Y!mobileが始動し始めた時には設けられていなかった「月額割引」の導入が始まったのです。

https://store.ymobile.jp/cmp/index.html

「月額割引」はもともとイーモバイルのスマートフォンやモバイルWi-Fiルーター、あるいはウィルコムのスマートフォン端末などに使われていた割引サービスです。
docomoの月々サポートやauの毎月割、Softbankの月月割と同じ性質のものです。
イーモバイルやウィルコムでこれら大手のキャリアと同じように月額割引を使った料金プランが用意されていたのですが、Y!mobileになった際の新料金プラン「スマホプラン」「ルータープラン」が作られたときに消滅してしまい、割引はないものの音声とデータを一つにしたシンプルなプランに統一されました。
唯一「ケータイプラン」にはW-VALUE割引は残っていましたが。
このため、Y!mobileではどのスマートフォンを契約しても個別の割引サービスが存在しないため、実質0円のような売り方ができないようになり、1ヶ月あたりの基本料金も全てのスマートフォンで同じ料金がかかるようになっていました。

それが11月から方針転換をしたらしく、スマホプランやルータープランに対して特定の条件下で月額割引を付けるようにし始めました。
月額割引はどんな購入方法でも付くわけではないようですが、この月額割引のおかげで料金プランがこれまでの最低でも2980円(または2480円)という金額だったのですが、これがもっと低い金額で使えるようになりました。
この影響で端末の安売りが少なくなってしまいましたが、一方で少ない安売りを見つけることが出来れば今まで以上に安い金額でY!mobileの回線を使うことができるようになるでしょう。
今回はこのY!mobileのスマートフォン/モバイルWi-Fiルーターのそれぞれの月額割引をまとめてみました。

スポンサードリンク

月額割引の金額一覧

それではYmobileのスマートフォンやWi-Fiルーターに新たに付けられた月額割引の金額について紹介しましょう。金額についてはオンラインショップに書かれているものを参考にしています。ヨドバシカメラなどお店の店頭では、この割引については302HWぐらいしか書かれていないこともあり、正確な数字では無いかもしれないので参考程度に捉えておいて下さい。

*追記:オンラインショップに限らず、店頭でも反映され始めているため、この月額割引が2014年12月時点での金額として正しいものになっています。

getugaku

スマホプラン Nexus5 Nexus 6 DIGNO T 302KC STREAM S 302HW
月額割引 金額 1728円 540円 1620円 540円
1620円
適用条件 MNPのみ MNPのみ MNP
+(PHSからの契約変更)
MNPと新規は540
PHSからの契約変更は1620

 

ルータープラン 305ZT 303HW GL10P GL08D
月額割引 金額 1750円 1750円 1750円 1440円

 

どうやら月額割引は全ての契約の仕方で適用されるものではなさそうです。特にスマートフォンはMNPやPHSからの契約変更という限られた形で適用されるようです。
Wi-Fiルーターは新規でも大丈夫なようですが。

オンラインショップでは分割払いには月額割引が付けられますが、一括払いには月額割引が反映されていません(反映されだしたので、今回紹介しているのが公式的な金額になりました)。この違いについては詳しくわかっていません。
ただお店の一括払いの契約内容には、しっかり月額割引が反映された内容が書かれているようですので、一括で契約しても割引は付いてくるはずです。

 

Nexus5はMNP一括払いで1490円?それなら格安SIM以上に使いやすいかも

店頭では一括払いでも月額割引が効いているので、こちらを前提に話を進めていきたいとおもいます。

例えば、今月からキャンペーンが始まった305ZTを月額割引を使って契約すると、一括と分割でかかる料金に1000円以上の差が生まれます。

  • 3991:Pocket Wi-Fi プラン
  • -1750:月額割引
  • (1750:端末分割支払い)
  • 2241円 (or 3991円):合計

305ZTは現在キャンペーン中で、2年間は通信容量が超過しても容量を無料で何度も追加できるために、通信量制限の無い回線として扱うことができるようになっています。最大速度はキャリアアグリゲーション込みで165Mbpsと非常に高速な回線を利用できます。それで通信量制限がありません。
ひと月辺りの通信量制限はありませんが、3日1GBの通信量制限が残っているので、使い放題というわけではないので注意が必要ですが、WiMAX2+とほぼ同様の内容に仕上げてきています。

こうした使いやすいWi-Fiルーターが、一括で契約すれば月額割引が高額なので月2241円で使うことができます

 

もう一つ、例えばスマートフォンではNexus5をMNPで契約した場合、月額割引が一括でも付くと想定してみて計算しましょう。

  • 3218:スマホプランS
  • -1728:月額割引
  • (1728:32GB端末分割支払い)
  • 1490円(or 3218円):合計

これまでは一括で契約しても3218円でどのスマートフォンも同じ料金でしたが、先ほどのお店のツイッターに書いてある通り、一括でも月額割引が適用されると想定した場合、月1490円から使うことができます
分割支払い契約でも実質0円になるため、3218円とこれまでよりは安くなっています。

副回線の家族割引サービスを適用すれば、540円の割引もさらに加えることができるかもしれません。
そうなると、Nexus5の料金は月々950円で使えることもできそうです

*追記:Wi-Fiセット割でも月950円で使えます。

 

*追記:Nexus 6でもMNPのみ月額割引が540円というのが発表されています。ただしNexus 6では本体価格が32GBモデルで69600円、税込みだと75168円と非常に高いため、このMNPのみの月額割引を使っても実質価格は62208円までにしかなりません。Nexus 6に関しては月額割引の効果は薄く、今後MNPの販促費が出ることを期待して安く購入するチャンスが来るのを待つしか無いでしょう。

Y!mobileのスマホプランSは、10分300回までの通話が定額、高速通信データ容量1GBが合わさったプランで、これを毎月1490円で使えるとしたらとてもコストパフォーマンスはもの凄く良いと言えるのではないでしょうか。
これまでのプランだと格安SIMやキャリア回線と比較して中途半端でしたが、月額割引を付けた11月からのスマホプランだと、用途によっては格安SIMを超えるコストパフォーマンスも見えてきたのではないかとおもいます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top