スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

スマホ売却前の必須作業!docomoのネットワーク制限判定を△から○にスグに切り替える方法

ここ最近、docomoのスマートフォンや携帯電話を売却する際に、ネットワーク制限判定が○になっていないと買取をしないというお店が増えてきています。
普通の白ロム取扱店の場合は当然の対応ではあるのですが、海外に白ロムスマホを卸す、いわゆる中華系買取店でもこのような傾向が見えます。
ですので、最近はdocomoのスマートフォンを売る場合、ネットワーク制限判定を○にしてから売りに行くのが必須の行動になっています。
そこで今回は、docomoのネットワーク制限判定を即座に○へと変更する方法を紹介したいとおもいます。

スポンサードリンク

docomoのネットワーク制限判定は、スマートフォンを一括購入した場合でもしばらくの間、判定が△になっています。△判定というのは、端末の残債が残っていて、赤ロムになる危険性のある端末であるということです。これが○になると赤ロムの危険性のない、買って安心売って安心な白ロムになるわけです。
一括で購入したのにも関わらず、△判定をしばらくの間されるというのは、なんとも納得のいかない処置です。docomoはこの一括購入した場合の△判定は、数週間で○に変わるといっていますが、数週間も待っていたら、売る予定だった価格が下がってしまうでしょう。
ですので、なるべくなら早くネットワーク制限判定を○に買えたいところです。
では、これからその方法を紹介したいとおもいます。

その方法とは、電話する、です。
なんとも原始的な方法ですが、今のところ、ネットワーク制限判定を即座に○にするにはこの方法しかありません。
まず、○判定にしたい携帯電話のIMEIを確認して下さい。IMEIとは端末固有の識別番号で、大体は電池パックを外した時に、本体側に記載されている16桁ぐらいの数字です。このIMEIの番号をまずは控えておきましょう。
IMEIをメモしたら、あとはネットワーク制限を○判定にしてくれるdocomo部署に電話をかけるだけです。電話番号は03-5954-2074です。ここに電話してIMEIを伝えれば、その携帯電話のネットワーク制限を○判定にしてくれます(一括購入した端末のみ)
あとは、本人確認のために、docomoの携帯電話番号を言う必要があります。

少し面倒ではありますが、現時点でdocomoの携帯電話のネットワーク制限をちゃんとした判定に素早く直す方法はこの電話をかけるという行動だけです。スマートフォンを売りに行く際は、この作業を行ってから売りに行ってください。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top