スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

docomoのiPhone5cがMNP一括0円 まずはプラスiPhone割適用で

docomoのiPhone5cがついにMNP一括0円を単品で販売開始しています。
単品でMNP一括0円というのは、docomoのオプション以外の外部会社のコンテンツ無し、抱合せにその他の契約としてフォトパネルやキッズケータイなどを買わされる、ということが無い状態のことです。
今回のdocomoのiPhone5cも、無駄な別途契約もない単品MNP一括0円です。

既にSoftBankのiPhone5cはMNP一括0円になって久しいですが、docomoでもついに出てきました。
ですが、今回のiPhone5cMNP一括0円は単品でありながら、条件が付いてきます。
別途契約が必要のない条件では有りますが、現在1年以上docomoを利用している特定のdocomo契約者が、まずはiPhone5cをMNP一括0円で購入できそうです。

スポンサードリンク

 

本来は1万5000円ほど

docomoのiPhone5cは、docomo契約者が使えるとある契約が適用できない場合は、残念ながらまだMNP一括0円ではありません。
普通に購入する場合はMNPで一括1万円から1万5000円ぐらいがdocomoのiPhone5cの相場になります。
これらはプレミア購入プログラムを利用した場合の一括価格になっており、月々サポートは本来のiPhone5cが持つものよりも下がり、16GBなら2520円、32GBなら2940円となります。
16GBの販売が少なめで、32GBのほうがTwitterで色々な携帯ショップがつぶやいています。

 

プラスiPhone割適用でMNP一括0円に

このまだMNP一括1万円のdocomo iPhone5cですが、あるキャンペーンを適用させるとMNP一括0円で購入することが可能です。場合によっては16GBのモデルだと、1万円のキャッシュバックが付いてきます。 プラスiPhone割というのはどういうものでしょうか。 このキャンペーンを利用できるのは一定期間docomoを既に利用している方で、ガラケーを使っている方です。 プラスiPhone割の適用条件はこのようになっています。

[代表回線]「FOMA総合プラン(タイプシンプル(バリュー/ベーシック)除く)」+「i モード」+「パケ・ホーダイ ダブル」および継続利用期間1が1年以上

1年間docomoを契約している方で、iモード契約の方がプラスiPhone割の対象者です。 いわば、長期の既存ユーザーに向けたiPhoneとの2台持ちを推奨するキャンペーンです。iモード契約が必要なので、ガラケーとiPhoneの2台持ちということになるでしょうか。 このように、プラスiPhone割を適用してのiPhone5cMNP一括0円は、事実上docomoの既存利用者、それもガラケー持ちに対象を絞った販売方法です。


ここからdocomoの既存顧客にまずはiPhoneを安く売りたいというおもいが伝わってきます。

 

まだまだ限定的なiPhone5cのMNP一括0円ですが、まずはdocomo利用者に対して優先的にオトクな条件の販売を行うようです。これは来るiPhone5sでも同様の販売方法になるかもしれませんので、ガラケー利用者は変な機種変更をしないようにしておきましょう。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top