スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

AQUOS sense3とXperia Aceの機種変更が値下げ対象に ドコモオンラインショップSPECIALキャンペーンで

AQUOS sense3とXperia Aceの機種変更が値下げ対象に ドコモオンラインショップSPECIALキャンペーンで

 

現在ドコモオンラインショップで実施されている年度末のセール「スペシャルキャンペーン」において、割引対象機種が増えているので紹介をしたいと思います。

 

2月14日から割引対象に追加されたスマートフォンは『AQUOS sense3』と『Xperia Ace』の2機種です。

これまでその割引の対象であった『iPhone 7』と加えて対象機種は3モデルということになりました。

今回の追加の2機種もiPhone 7同様に比較的高額の割引が適用されており、特にAQUOS sense3の機能性や価格を考えた時のトータルバランスはかなり良いものになっており、この年度末らしいお買い得な契約内容が実現されています。

ここではAQUOS sense3の契約内容を中心にスペシャルキャンペーンの内容を確認していきます。

ドコモオンラインショップ:AQUOS sense3 SH-02M

おすすめ記事
スポンサードリンク

機種変更でAQUOS sense3は9,460円引き、Xperia Aceは11,000円引き

ドコモオンラインショップのスペシャルキャンペーンでは2月からiPhone 7の機種変更値下げを実施してきていましたが、そちらの施策に2つのミドルレンジスマホが追加されています。

対象となるのはAQUOS sense3とXperia Aceですが、そちらの割引金額が比較的高額なので適用条件と共に確認をしてください。

  • AQUOS sense3:9,460円引き(新規は16,500円、MNPは22,000円引き)
  • Xperia Ace:11,000円引き(新規/MNPは16,500円引き)
  • 前回の契約から6ヶ月以上経過していない回線は適用外
  • 6ヶ月以内にXiからFOMAへの契約変更がされている回線は対象外
  • 6ヶ月以内に持ち込み新規解約をしている回線は対象外

対象外となる条件が多いように思えますが、ほとんどのドコモユーザーにとって関係してくる条件というのは「前回の契約から6ヶ月以上経過している」という所だけです。

最低でも過去の機種変更から6ヶ月以上同じスマホを使っていないと、今回のスペシャル割引が適用できないといった条件になっています。

6ヶ月とのことなのでそこまで厳しい条件ではないので、普通にドコモを使っていたユーザーであればこちらの割引を適用しての機種変更が可能になるでしょう。

 

割引が具体的に反映された場合のスマホ価格についても確認をしておきましょう

AQUOS sense3

機種変更 MNP 新規
従来価格 31,680円
dOS SP割引適用後価格 22,220円 9,680円 15,180円

Xperia Ace

機種変更 MNP 新規
従来価格 49,896円
dOS SP割引適用後価格 38,896円 33,396円 33,396円

 

元々の価格が高いXperia Aceではそこまでインパクトの強い値下げにはなっていませんが、AQUOS sense3の場合には機種変更でも22,220円と言うかなりの安さを実現するものになっています。

 

AQUOS sense3はコストパフォーマンスの高い機種変更契約に

AQUOS sense3が今回スペシャルキャンペーンで見せるセール価格というのは、間違いなくお買い得な内容です。

機種変更で22,220円というその価格の安さ自体、契約としては魅力的な内容な訳ですが、この価格で得られる性能・機能といったスマホのスペックの部分でもAQUOS sense3は魅力のある機種になっています。

詳しくはレビュー記事に任せますが、ざっと挙げていくだけでも以下のような特徴があります。

AQUOS sense3(SH-02M SHV45 SH-M12)レビュー/評判/口コミ バッテリー性能が高くてビジネスユーザー向けに安心できるモデル

  • SDM630/RAM4GB搭載
  • Antutu11万点台
  • 5.5インチ/横幅70mmの持ちやすさ
  • バッテリー容量4000mAhと大容量
  • 省電力のIGZOパネルでバッテリー持ちが本当に良い
  • 防水・防塵
  • おサイフケータイ
  • 指紋/顔認証
  • MIL規格19項目(!)準拠
  • アウトドアビュー/かんたんホーム機能

もっと紹介できるところのあるスマホですが、わかりやすい点を挙げるだけでもこれだけあります。

 

特に評価が高いのはバッテリーの部分。大容量バッテリーを搭載していますし、IGZOパネルによって消費電力が少ないために電池持ちが非常に良いものになっています。

バッテリー周りで今の機種に不満を持っている方ならそうした不満が一気に解消されるスマホになっています。

 

性能面では若干動きのレスポンスが気になる場面は出てくる時もありますが、ゲームやマルチタスク的に複数のアプリを展開することをしなければ問題はないので、そこまでヘビーにスマホを利用することがなければ使いやすい範疇です。

機能性も高く、ワンセグなどは用意されていないものの防水やおサイフ、それにMIL規格に準拠した高い耐衝撃性能と環境の変化にも対応できる堅牢なスマホになっており、落としたり雨に濡れたり気温差の激しい場面でも扱い続けることが出来ます。

 

このようにAQUOS sense3は元々安い価格のミドルレンジスマホという位置づけではあるものの、その扱いやすさゆえに高い評価と高い人気を誇るスマホになっています。

ドコモオンラインショップのランキングで常時ベスト3に入っている実力は伊達ではなく、そうしたスマホが今回機種変更でも一括22,220円で契約できるというのは大きなチャンスとして考えることが出来ます。

ヘビーユーザーの利用用途には耐えられないかもしれませんが、そこまでスマホに性能を求めない使い方であれば十分な性能ですし、バッテリー周りが非常に強力なので電池持ちに関する心配を持ちたくない方にもおすすめすることが出来るのがAQUOS sense3です。

 

今回のセールによってそうした機種が本当に安くなっています。4月以降は同等の値下げは行われない可能性が高いため、2月3月中に機種変更しておくことをおすすめします。

もちろん価格表にもある通り新規やMNPでも安くなっているので、そちらでの契約も検討してみてもいいでしょう。

 

オンラインショップのスペシャルキャンペーン、iPhone 7とAQUOS sense3の2つは注目

今回の値下げでXperia Aceもその対象ではあるものの、正直AQUOS sense3と比較してしまうとほぼ性能が変わらない、むしろ機能面で落ちる部分が見える中で価格が1万円ほど高いままというのはコストパフォーマンスが決して良くありません。

このセールではAQUOS sense3とiPhone 7の契約が価格とスマホの性能のバランスが良いため、まず選ぶべきはこの2機種のどちらから、という事になりそうです。

今回はAQUOS sense3中心の内容でしたが、iPhone 7も機種変更で32,560円と言う安価な価格を実現しているのでこちらもぜひ選択肢に入れてもらえればと思います。

 

現状こちらのセールはドコモオンラインショップのみとなっています。

ドコモオンラインショップ:AQUOS sense3 SH-02M

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top