スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

楽天モバイルMNO契約 auエリアで2GBまで使えて1年間無料、事務手数料なども6,000ポイントバックで実質0円

楽天モバイルMNO契約 auエリアで2GBまで使えて1年間無料、事務手数料なども6,000ポイントバックで実質0円

ようやく申し込めたので。

 

4月8日から楽天モバイル(MNO)のサービスが開始されます。

正直この回線自体はまだまだ楽天モバイル(MNO)網が充実されておらず、実質的にはローミング先であるau網にしばらくは頼ることになるかと思われるため、そこまで期待できないというかしても意味がないのですが、サービス開始に伴うキャンペーンが強烈なので「とりあえず契約しておく」だけの価値は十分あります。

サービスに関しては1年後ぐらいまではまともに評価できなさそうなので、とりあえず今の楽天モバイル(MNO)に関してはお得なキャンペーンの方だけを見ておけばいいでしょう。

今回はそちらの話題です。

スポンサードリンク

auエリアで毎月2GBの通信量を1年間無料で使える

すでにキャンペーンや楽天モバイル(MNO)の内容について確認している方も多いかと思うのでザっとまとめていきます。

今回の楽天モバイル(MNO)についてはとりあえず契約しておくことを推奨しています。

理由は『1年間無料で解約金もかからないから』です。

MVNOのお得なキャンペーンや無料SIMといったものがなくなってきてしまった中で、久々に「無料で使える回線」が現れた上にその期間も「1年間」という長期間使えるのは「とりあえず契約しておく」価値があるものです。

全くデメリットの無い契約になるので、使う予定があんまりなくても端末を余らせているなら申し込んでおいて損はありません。

 

もう少し詳しいキャンペーンや楽天モバイル(MNO)の内容は以下の通りになります。

  • 正規料金は2,980円。これが先着300万名なら1年間無料
  • 楽天モバイル(MNO)エリア内では通信量無制限、エリア外ではau回線にローミングされる
  • au回線の利用可能な高速データ通信量は2GB/月まで
  • そのため都心部以外では実質的にauエリアで毎月2GBが無料で使える回線に
  • 解約金は0円
  • 事務手数料は3,000円かかるも、楽天ポイントによる同額バックで実質無料
  • さらにオンライン契約で3,000ポイントプレゼントがあるため、契約するだけで無料SIM+6,300ポイントが貰える
  • 1名義1回線のみ
  • Rakuten Link利用で国内通話はかけ放題
  • 楽天SPUでポイント+1倍特典も付与

楽天モバイル(MNO)エリアが生活圏の場合には「1年間無料な上に通信量も無制限で使える」という最強の格安SIMになってくれるのですが、そちらのエリアが生活圏ではない場合にはauエリアでau回線にローミングされることになり、「毎月2GBが1年間無料」ということになります。

無制限のあとに2GBを見ると物足りなくなりますが、とりあえずこの点については2GBが普通に使えて無制限エリアもある、という風に考えておけばいいでしょう。そもそも無料なんで1年間は楽天モバイル(MNO)エリアの狭さについては棚上げしといてあげましょう。

 

こんな感じで解約金もかからず事務手数料も実質0円、というかポイント分むしろプラス。auエリアでの通信が使えて毎月2GBが無料、都心部へ行けば無制限の可能性。楽天市場でのポイントアップも可能で1年間無料と言うのは使い道が今思いつかなくてもとりあえず契約しておく価値はあります。

もうサイトも落ちていないのでまだの人は申し込んでおくことをおすすめします。

楽天モバイル

なお正式サービスと共にクリムゾンレッドカラーが発売されるRakuten Miniのレビューはこちら。

Rakuten Mini(楽天ミニ)レビュー スマホ機能を持ったおサイフケータイカードとしてめっちゃ便利

Rakuten mini(楽天ミニ)の注意点 バッテリー持ちの悪さ/壁紙が変更できない/落とす・無くしそう/eSIMはまだ便利ではない

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top