スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

楽天モバイル新キャンペーン!実質0円スマホ、事務手数料も無料化、SIMのみ高還元ポイントなど

楽天モバイル新キャンペーン!実質0円スマホ、事務手数料も無料化、SIMのみ高還元ポイントなど

楽天モバイルが11月4日から12月1日まで、新たなキャンペーンを行っています。

今回のキャンペーンにおいては

  • 相変わらずのポイント高還元
  • いくつかのスマホで定価が下がった上にスマホセットに最大28,000ポイントの還元で実質価格が安い
  • これまでかかってきた事務手数料の廃止
  • 従来の1年間無料は当然継続

といった多くのメリットが見られるようになっており、まだ楽天モバイルを契約していない、という方には是非ともおすすめしたいキャンペーンになっているのでチェックして貰えればと思います。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大28,000円相当分をポイント還元

今回のキャンペーンは11月4日から12月1日8:59まで行われる内容となっています。

楽天ポイントの還元額はSIMのみ契約、というよりもRakuten UN-LIMIT V契約で8,000ポイント

スマホとセットで契約するとこの8,000ポイントに加えて最大20,000ポイント、合計最大28,000ポイントの還元

というものになっています。

前回のキャンペーンでの「契約だけで貰える」ポイント還元額は最大12,300ポイントとなっていたため、単純なポイント還元額では今回のキャンペーンの方が低いですが、

今回のキャンペーンに合わせて3,300円分の事務手数料(&MNP予約番号発行手数料)が0円になった

ために、それを考えれば実際には1,000円分の差しかありません。

初期費用が一切かからずに契約出来てポイント還元もされるという形に変化したため、契約のしやすさといったところでは向上しているはずです。

このようにRakuten UN-LIMIT Vの契約だけ、いわゆるSIMだけ契約して適当なSIMロック解除/SIMフリースマホで利用する場合には8,000ポイントの還元を受けることができるキャンペーンをまず楽天モバイルでは実施しています。

条件もRakuten Linkアプリの利用と、内容は軽いものになっています。

以下①、②の条件を全て満たした楽天会員の方

①楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」をお申し込み
キャンペーン期間中に、楽天モバイルのWebサイトまたは店頭から「Rakuten UN-LIMIT V」を以下方法でお申し込み

「Rakuten UN-LIMIT V」に新規お申し込み
「Rakuten UN-LIMIT V」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
「Rakuten UN-LIMIT V」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから変更(移行)手続き後、お申し込み
②対象製品※1を利用し「Rakuten UN-LIMIT V」を開通、且つ「Rakuten Link」の利用

「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込みの翌月末日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT V」をお申し込みした回線で「Rakuten UN-LIMIT V」を開通、
且つ「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用

 

ただ今回のキャンペーンでよりその凄さが感じられるのは、スマホセットでの契約によるポイントの高還元具合でしょう。

こちらが端末価格の低下と合わせて効果を発揮しており、現状かなりお得なラインナップが揃ってきています。

スマホセットでは最大20,000ポイントの還元、低価格な機種には15,000ポイントの還元が用意され、先ほどの8,000ポイントと合わせて最大で28,000ポイントまたは23,000ポイントがもらえるようになります。

スマホによってはこの23,000ポイントとほぼ同じような価格の機種が用意されているため、実質0円に近い価格での契約もできるようになっています。

具体的に現在楽天モバイルで販売されている機種の価格とポイントによる実質価格を確認してみましょう。

販売価格 ポイント還元(最大値) 実質価格
Galaxy S10 71,980円 28,000pt 43,980円
Xperia Ace 37,980円 9,980円
Rakuten BIG 69,800円 23,000pt 46,800円
OPPO A5 2020 22,020円 0円
(980pt)
arrows RX 20,000円 0円
(3,000pt)
AQUOS sense3 lite 25,980円 2,980円
OPPO Reno A 38,800円 15,800円

こちらを見てわかるように、実質価格で0円級の安さを見せるスマホやハイスペックな機種が特価級に安くなっているのがわかるかと思います。

arrows RXやOPPO A5 2020に関しては実質0円化。どちらも特徴は異なるものの、特にOPPO A5 2020はSnapdragon 665を搭載、さらに5,000mAhの大容量バッテリーによるWi-Fiルーター化も可能なため、サブに1台持っておきたい機種です。

性能もそこそこ良くて楽天モバイル回線を活かせる大容量バッテリーなので、実質0円機を契約したいならOPPO A5 2020は一つおすすめできます。

また0円ではないものの、ほぼ0円に近い実質2,980円の格安なモデルとしてAQUOS sense3 liteもおすすめできます。

適度なサイズ感と性能でサブでもしっかり使っていきたいという場合にはこのAQUOSも良い選択です。安っぽさというのがデザイン面でもないため、満足度高く利用できるものになっています。

他にもコンパクトモデルとして使いやすいものの価格の高さ・還元率の低さでおすすめ度の低かったXperia Aceも、定価の値下げと28,000ポイントの還元によって実質9,980円となったところで魅力のあるものになっています。

性能面などについては多少不満はあるものの、この実質価格ならばコンパクトさと合わせて買い候補に入ってくると思います。

 

ハイエンドモデルも高還元によって買いやすくなっており、Galaxy S10が実質価格43,980円というものになっています。

大画面でありながら持ちやすい横幅を実現し、性能の高さ含めて長く使ってもストレスのないスマホになっています。

今更Galaxy S10、というのはありますが、メインスマホとして利用していくにも十分な性能を持っているために、楽天モバイルメインで使っていくならこちらのスマホと組み合わせるといいでしょう。

 

とりあえずスマホセットでの契約はこれまでの楽天モバイルのキャンペーンと比べても、ポイント還元額や元々の定価のバランスというものが非常にお得な形になっている機種というのが多いので、SIMのみ契約以上に狙い目となってきているのを感じます。

サブでもメインでも端末も一緒にお得に契約したかったという方には今回のキャンペーンはしっかり刺さるはずです。

もし欲しい機種があってまだ楽天モバイルを契約したことがないのなら、今回のキャンペーンを使ってお得にスマホを契約してみてください。

 

基本料1年間無料のキャンペーンも当然適用可能

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITをこれまで契約して来なったユーザーであれば、1年間も基本料が無料になるキャンペーンも今回のポイント高還元と併用することができます。

  • 1年間、基本料の2980円が無料(最初の1回線のみ)
  • Rakuten Link経由なら通話料も無料
  • 楽天エリアならデータ通信無制限(auエリアでは5GB/月、速度制限されても1Mbpsの通信速度)
  • そしてポイント還元も最大28,000

ポイント還元だけでなく、1年間通信費がかからないという特典もしっかりと使えるため、総額での安さというのは他のキャリアにはないお得度を見せているのは間違いありません。

こうしたメリット含めて今の楽天モバイルは契約する価値があるため、まだ楽天モバイルを契約していないようなら申し込んでおくべきかと思います。

特に今回はスマホセットがお得なので、買ってみようと思っていたスマホがあれば申し込みしてみて良いお得なキャンペーンになっています。

 

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top