スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

楽天モバイル、AQUOS sense3 liteとOPPO A5 2020を実質0円以下でのセールを実施 高いバッテリー性能を持つスマホが安い!

楽天モバイル、AQUOS sense3 liteとOPPO A5 2020を実質0円以下でのセールを実施 高いバッテリー性能を持つスマホが安い!

1円スマホ、とまでは行かないもののそれに匹敵するスマホの安売りセールが楽天モバイルで実施されます。

7月15日から8月4日までの限定セールとして「夏のスマホ大特価キャンペーン」が行われます。

こちらのセールでは最大で28,300円相当の楽天ポイントが、販売価格3万円以下の機種に適用されることになり、ポイント還元を合わせた実質価格というものが非常に安いスマホというのを契約することが出来るようになります。

Rakuten Miniのような1円ではないものの、Rakuten Mini以上に「普通のスマホ」として使いやすい機種が揃っているため、サブスマホ的な扱いで安いスマホが欲しかった方にはかなり魅力を感じるセールになるかと思うのでぜひ確認をしてみて下さい。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

 

AQUOS sense3 lite/OPPO A5 2020に20,000円分+CP分6,300円分の還元

7月15日からのセールで高額なポイント還元の対象になるのは、

  • AQUOS sense3 lite
  • OPPO A5 2020

の2機種です。

こちらの機種が現在の1万円ちょっとのポイント還元から、規制ギリギリの還元となる20,000円分のポイントが貰える(翌月末までにRakuten UN-LIMIT開通&期間内にRakuten Link10秒+SMS1回以上利用で)ように変わります。

しかも価格も合わせて下がるため、ポイント還元分と合わせた実質価格が下がります。

 

※追記:7月16日から早速内容の変更が入り、ポイント還元は20,000ポイントに減額となりました。

その分端末の定価をさらに2,000円安くしているため、実質価格は変わりません。

 

さらに機種向けのポイント還元だけでなく、回線側のポイント還元施策も2種類用意されています。

  • オンライン申し込みで3,000ポイント
  • Rakuten UN-LIMIT開通&期間内にRakuten Link10秒+SMS1回利用で3,300ポイント(事務手数料還元)

この2つの特典が先ほどの機種還元である20,000ポイントに追加されることによって、最大で26,300ポイントの還元になります。

 

これだけの強力な還元が適用される上に、今回のセールで対象機種は値下げが入って最大還元ポイントの26,300円相当を下回る価格に設定されており、すべてのポイント還元を得られれば実質価格がマイナスになります。

具体的に今回のポイント還元を受けた時の実質価格をまとめてみました。

AQUOS sense3 lite OPPO A5 2020
通常定価(税込み) 27,980円⇒25,980円 24,020円⇒22,020円
20,000ポイントを価格に反映 実質5,980円 実質2,020円
26,300ポイントを価格に反映 実質マイナス320円 実質マイナス4,280円

※追記:7月16日からの価格変更によって早速定価が変わっています。ただし実質価格は15日までの金額と変わらないので大きな変更ではありません。

このように端末側のポイント還元だけでも実質価格は2,000円台からという安さをみせるだけでなく、ポイント還元を全て得られれば実質的にマイナス価格での契約ができるため、お得さといったところが非常に優れた契約になるのがわかるかと思います。

 

端末側がこれだけの安さを見せる上に、Rakuten UN-LIMIT回線自体も1年間0円で使えるキャンペーンを実施しています。

最初の1回線目のみが対象ではあるものの、

  • 毎月2,980円の基本料がキャンペーンで1年間無料
  • 楽天回線はデータ通信量無制限
  • auエリア回線はデータ通信量が5GB/月
  • 5GB利用し終わった後の規制速度は1Mbpsまでとかなり余裕のある通信速度
  • 大容量ファイルをダウンロードしなければ実質1Mbpsでの無制限通信をし続けられる非常に使いやすいデータ通信が可能な回線
  • 楽天市場での買い物も1%ポイントアップするので持っておいた方がお得

こうした特典・特徴が回線にも用意されているため、端末の安さと合わせてとんでもなく低コストな「格安スマホ」といったものを持つことが出来るようになります。

まだRakuten UN-LIMIT回線を契約していないという人は、これは逃してはいけないキャンペーンではないでしょうか。

楽天モバイル UN-LIMIT、1年間無料で無制限&5GB使えて規制時も1Mbpsの快適さ・iPhoneでも利用可能 | スマホ辞典

iPhone 11+『楽天モバイル UN-LIMIT』でデュアルSIM/トリプルキャリア運用が実現! | スマホ辞典

 

AQUOS sense3 liteもOPPO A5 2020も少しモッサリはするが、バッテリーが長持ちで使いやすい テザリングWi-Fiルーターとしても優秀

 

今回安売り対象となるスマホであるAQUOS sense3 liteもOPPO A5 2020も、どちらも格安機としては高く評価できるスマホです。

AQUOS sense3 lite

  • Snapdragon 630/RAM4GB
  • 4000mAh
  • 5.5インチフルHD+
  • 防水・防塵、おサイフケータイ

OPPO A5 2020

  • Snapdragon 665/RAM4GB
  • 5000mAh
  • 6.5インチHD+

といったスペックを持つスマホです。

どちらも若干モッサリ感は見られるものの、CPU性能がこれまでのSnapdragon 400番台のような低いものではなくある程度納得のいく動作感を見せてくれる600番台を採用しており、価格を考えれば十分に満足のいくものになっています。

そしてバッテリー容量にかなり強みを持っており、省電力なCPUと合わさって数日充電しなくても余裕で対応できる力を持っています。

このバッテリー性能の高さがあるため、サブスマホとしてとりあえずカバンに入れておいたり、テザリングさせてWi-Fiルーター的に利用するのにも適した良スマホと言えます。

ミドルレンジの中でも安めのモデルということで性能面はそこまで期待すべきではないですが、バッテリー性能を含めた全体的に見た安定感といったところはかなり優れたスマホになるため、これが実質0円以下となるならばやはり買いかと思います。

AQUOS sense3(SH-02M SHV45 SH-M12)レビュー/評判/口コミ バッテリー性能が高くてビジネスユーザー向けに安心できるモデル | スマホ辞典

 

ポイント還元条件をよくチェックし、楽天モバイル未所有なら契約しておくべきお得なセール

これは買いだと思います。

高性能ではないものの比較的安心して使えるミドルレンジモデルの機種が実質2,000円から、さらに追加のポイント還元によって実質0円以下にすることも出来た上に、セットで契約する回線も1年間無料かつ非常に便利な無制限データ回線として利用できる、というもう十分すぎるほどにお得な内容になっています。

これは契約しない方が勿体ないレベルの「格安スマホ」契約となっており、もしもまだ楽天モバイルを持ってなくてこの記事でこのセールの存在を知ったのならば申し込んでおいて損はないかと思います。

 

このセール契約において注意したいのは、ポイントの還元条件を筆頭に楽天モバイル側が条件をコロコロ変える癖がある、という点です。

今回のポイントの還元条件には「購入の翌月末までにRakuten Linkでの10秒以上の通話とSMS送信が1回以上」というものがありますが、こちらは当初記載されておらずサイレントに追記がされた条件です。

この例のようなことが今後も起こり得るため、契約の際には公式のセールページのポイント付与条件なんかをしっかり確認をしてから契約するようにしてください。

一応この記事でも変更があり次第追記しますが、最新の情報については公式で確認をするようにしてください。

 

実質的な還元のため出費自体は最大で3万円近く発生してしまいますが、それでも同等以上のポイント還元が得られるために間違いなくお得な超格安なスマホ契約を実現できます。

最近のスマホセールの中では断トツでおすすめの内容になるかと思うので、家族名義などを使いながらうまく安いキャンペーンを重ねて契約をしてみて下さい。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

※追記:7月16日からの変更点を追記しています。定価が安くなったので、これまでよりも最初の支払い金額が少なくて済みます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top