スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、iPhone 11やXperia 5の機種変更を値下げ 7万円台から契約可能に

ドコモ、iPhone 11やXperia 5の機種変更を値下げ 7万円台から契約可能に

4月というスマホの安売りといったものが期待出来ない時期に行われる今回の割引は、かなり使いやすいものになるのではないでしょうか。

ドコモが4月17日から一部スマホに対して値引きを実施します。

この値引きの対象スマホというのが今回はハイエンドモデル中心となっており、iPhoneやXperiaといったモデルの高性能機種がこれまでの価格よりもより安く購入できるようになっています。

iPhone 11やXperia 5といったスマホだと、遂に機種変更でも8万円以下の価格となっており、長期的に利用することを前提に考えた時にコストパフォーマンスに優れた契約が出来上がっています。

最新の5Gモデルにこだわらない、ということであれば高性能なスマホが今回の値引きによって結構安くなっているので注目です。

スポンサードリンク

iPhone 11やXperia 5に機種変更で11,000円引きの割引

17日から「端末購入割引」によって割引される機種は5モデルです。

「端末購入割引」は機種変更での契約を条件としているため、既存ユーザーが高性能モデルへ乗り換えることを考えた時に今回の値下げというのはかなり良い機会になってくるかと思います。

割引の対象機種とその価格については以下の通りです。

対象機種 値下げ後の価格 割引金額
iPhone 11 64GB 76,120円 ▲11,000円
iPhone 11 128GB 84,040円
iPhone 11 256GB 95,920円
iPhone 11 Pro 64GB 115,720円
iPhone 11 Pro 256GB 131,560円
iPhone 11 Pro 512GB 155,320円
Xperia 5 76,912円
AQUOS Zero2 76,912円
Galaxy S10 79,288円

iPhone 11、iPhone 11 Proの各容量が今回は11,000円引きとされています。

ほぼ無条件で割引が適用できるようになっているのが「端末購入割引」のため、これは実質的な定価値下げとして考えてよいかと思います。

 

特に今回注目なのはiPhone 11の価格。

iPhone 11は性能はiPhone 11 Pro同等、カメラも望遠レンズがないだけで広角/超広角レンズのカメラはiPhone 11 Proと同等。機能周りでもiPhone 11 Proから削除されたものもなく、有機ELか液晶ディスプレイかといった違いぐらいしかありません。

それなのに元々の価格差で4万円ほど安くなっていたわけですが、今回の割引が適用されることによってさらに安く最新性能のiPhoneを手に入れることが出来るようになっています。

iPhone 11に至っては76,120円という価格からの販売が実現されています。

これはiPhone 11の性能の高さ、そして機種変更という本来ならば高いままになりがちな契約体系といったことを考えると、かなりコストパフォーマンスに優れた契約が実現できるかと思います。

8万円以下で現状最高性能のiPhoneを購入できる、しかも機種変更で契約できるというのはかなりの破格感があります。

通常の価格でもコストパフォーマンスが良かったiPhone 11が今回の割引が適用されることによって、かつてないほどにお買い得なっているためにiPhoneへの機種変更を考えていた方にとってはこの値下げは大きなチャンスになるのではないかと思います。

※とか書いてたら同性能の4.7インチiPhone SEが発表されたんで、そっちを考えたら相対的にコストパフォーマンスが下がることに・・・。iPhone SEは今更16:9のアスペクト比の画面なんで、大画面縦長を選ぼうと思ったらiPhone 11の方が優位性はあるのですが。

他にもハイエンドモデルは安くなっており、人気もあり使いやすさもあるXperia 5の価格といったところも76,912円と契約しやすくなっています。

こちらもその性能と機能の良さといったところに加え、21:9のアスペクト比を持つディスプレイゆえの情報収集用スマホとしての利便性も兼ね備えたスマホです。

個人的にはAndroidスマホの中でもおすすめできる機種なわけですが、それが8万円以下の価格で購入できるというのはやはりコストパフォーマンスの良さというものを感じるものになっています。

AQUOS Zero2やGalaxy S10もほぼ同じ価格にはなるものの、電池持ちや安定感といったところではXperia 5から候補として考えてみるのが良いでしょうか。

いずれにせよiPhone 11やXperia 5級のスマホが今回の割引施策によって8万円以下を実現しているというのは、この時期に行われるセールとしてはかなりインパクトの大きな内容になるかと思います。

Xperia 5(SO-01M SOV41 901SO)レビュー/評判/口コミ 持ちやすさと情報量の多さを両立させた「気持ちが良い」おすすめスマホ

Galaxy S10+(SC-04L/SCV42)レビュー 強烈な手ぶれ補正動画が凄い!カメラまで隙の無い高性能フラグシップモデル

AQUOS Zero2(SH-01M/SHV47/906SH) 実機レビュー 141gの軽さは凄いが・・・

高性能が機種変更で買いやすい、オンラインショップなら頭金も事務手数料も無し

iPhone SEが発表されたことによってコストパフォーマンスの良さといったものが相対的に薄れてしまいましたが、従来の価格や元々持っている性能といったところを考えれば今回の値下げは機種変更で買える内容としてはかなりの安さになってくるはずです。

大画面系のスマホが安くなってくるため、iPhone SEのサイズ感では足らないというユーザーであれば大画面・高性能モデルがこれまでよりも安く契約できるものになるので、おすすめ度は結構高いです。

契約に関してはドコモオンラインショップが時期的にも環境的にも、そして安さといったところでもベストでしょう。

対面で顔を何時間も向き合わせる必要性がなく、オンラインで全ての手続きが完了するのは時勢に合っているはずです。

頭金や事務手数料といった支払いもオンラインショップでは発生しない為に、価格も高くならずに契約できるのは良いところです。

iPhone SEの発表の後だと少し盛り上がりに欠けてしまいますが、結構安くはなっているので大画面モデルの契約を考えているユーザーは17日のこのセールは注目しておくといいでしょう。

ドコモオンラインショップ

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top