スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

AQUOS sense3がお得に安く買える割引やキャンペーン情報のまとめ【ドコモ/au/UQ/Y!mobile他】

AQUOS sense3がお得に安く買える割引やキャンペーン情報のまとめ【ドコモ/au/UQ/Y!mobile他】

2020年2月現在、iPhone 11やiPhone 8といったスマホと並んで販売ランキングの上位に常に位置している「AQUOS sense3」の安売り・キャンペーン情報について紹介していきます。

各代理店までは流石に調べられないものの、オンラインショップや公式サイトを中心に実施されているお得な販売がどうなっているのかをまとめてあるので、これから購入予定の方は参考にしてもらえたらなと思います。

対象モデル

  • ドコモ:AQUOS sense3 SH-02M
  • au:AQUOS sense3 SHV45
  • MVNO/SIMフリー:UQモバイル/mineo/LINEモバイル/楽天モバイル/OCNモバイルONE

こちらのAQUOS sense3のレビュー記事も用意しているので気になった方は目を通しておいてください。

AQUOS sense3(SH-02M SHV45 SH-M12)レビュー/評判/口コミ バッテリー性能が高くてビジネスユーザー向けに安心できるモデル

 

ドコモ:AQUOS sense3 SH-02M

新規 MNP 機種変更
販売価格 31,680円
スマホおかえしプログラム
発売日 2019年11月1日
取り扱いカラー ライトカッパー/ブラック/シルバーホワイト/ディープピンク
基本スペック Snapdragon 630/RAM4GB
基本機能 防水・防塵/おサイフケータイ/指紋・顔認証

AQUOS sense3は便利な機能を豊富に揃えながら、安くてある程度しっかりした性能をもったスマホです。

そのためこちらのドコモでの販売はもちろん、auや他の事業者でもiPhoneに次ぐ販売ランキング、Androidに限ればランキング首位のところもあるというぐらいに人気の高いスマホになっています。

特にライトユーザーを中心に「十分な性能と機能」を併せ持っているのに安い、ということで人気が高く、高額で高性能なスマホは必要ないと感じているユーザーが使いやすさを重視して選んでいるスマホになっています。

低価格で防水やおサイフといった便利な機能が使え、デザイン性も高いということでAQUOS sense3はミドルレンジスマホの中でもかなり充実した機種となっています。

オンラインショップSPECIAL特典/端末購入割引

キャンペーン期間:2月14日~
ドコモオンラインショップ限定:SPECIAL割引ドコモオンラインショップでの機種変更契約をした場合、期間限定でオンラインショップ限定SPECIAL特典が適用されます。このAQUOS sense3もその対象になっており、機種変更を行うと

  • 9,460円引き

が適用されます。条件としては前回の機種変更から6ヶ月以上経過していることが必要になります。

 

キャンペーン期間:19年10月12日~
端末購入割引

MNPまたは新規契約でAQUOS sense3を契約すると、高額な割引が得られます。

AQUOS sense3の場合は

  • MNP:22,000円引き
  • 新規:16,500円引き

がプレゼントされます。

ドコモの場合オンラインショップで頭金と事務手数料が0円という特典があり、機種変更を中心に間違いなくお得な契約が出来るようになっているのですが、さらに追加で値引きが発生するキャンペーンを実施してます。

dポイント分を考慮すると最安ではなんとMNPで9,680円!機種変更でも22,220円!

AQUOS sense3を安くお得に購入するのであればこちらを活用して契約するのが絶対です。

ドコモオンラインショップ

ドコモのスマホを安く機種変更する超簡単な方法:ドコモオンラインショップ活用法とそのメリット

au:AQUOS sense3 SHV45

新規 MNP 機種変更
販売価格 36,720円
アップグレードプログラムNX
発売日 2019年11月2日
取り扱いカラー ライトカッパー/ブラック/シルバーホワイト/ソフトピンク
基本スペック Snapdragon 630/RAM4GB
基本機能 防水・防塵/おサイフケータイ/指紋・顔認証

au版ではカラーの違いがあります。

ソフトピンクと呼ばれるiPhone 7などにあったピンクカラーに近い明るいカラーリングが用意されています。

au Online Shopお得割

キャンペーン期間:19年10月12日~
au Online Shopお得割

MNPまたは新規契約でAQUOS sense3を契約すると、高額割引が得られます。

AQUOS sense3の場合は

  • MNP:22,000円引き
  • 新規:11,000円引き

が用意されます。

auの場合は新規とMNPにキャンペーンが実施中。MNPなら総務省の指定する割引上限である22,000円に達しています。

そうなると最安価格は14,720円!

auオンラインショップでも頭金は0円なので積極的に利用していきましょう。

auオンラインショップ

auオンラインショップの契約メリット・スマホを安く機種変更する方法を解説

MVNO/SIMフリー

事業者 新規契約時の販売価格(もしくはセール価格) セール条件・セール内容・その他特典
UQモバイル 23,760円
Y!mobile(名称Android One S7) 25,199円 定価は39,600円
新規・MNP:14,400円引き
機種変更7,200円引き
PayPayボーナス1,000円分
mineo 36,000円 電子マネーギフト2,500円
MNPで最大800円引きのキャンペーン中
紹介キャンペーンコード利用で1,000円分の電子マネーギフト
OCNモバイルONE 16,280円 安心モバイルパック加入でさらに3,000円引き
音声回線契約必須かつ6ヶ月以上使ってから解約しないとブラックリスト入りの危険性
LINEモバイル 35,800円 スマホ月額半額キャンペーン
学生応援キャンペーン
紹介キャンペーン(当サイトでコード出せます)
楽天モバイル(AQUOS sense3 lite) 25,900円 楽天はsense3 liteというカメラ性能が異なる別モデル

※原則Y!mobile以外のオンライン契約はこの価格に3,300円分の事務手数料が加算される

主要なMVNOのセールや価格を中心にまとめています。

一応回線契約とセットでの価格になっていますが、一部では機種変更・増設といった形でも安く購入できる事業者もあります。

回線の使いやすさを考慮するとサブブランド回線(UQモバイル/Y!mobile)での契約が無難でしょうか。安いですし。

UQモバイルの評価・口コミまとめ 高速回線/安い料金が揃った安心なMVNO格安SIM

ワイモバイルの契約はオンラインショップで!実店舗では頭金や0円契約をセットされる可能性

mineoの紹介キャンペーン(アンバサダー)とエントリーコードでAmazon/EJOYCAギフト券を手に入れる方法&事務手数料を実質無料にする方法

キャンペーンや割引を活用すれば2万円台や1万円台の契約も可能に

キャンペーンや割引の内容はそれぞれ違いますが、通常時の定価でも元々安い部類に入るAQUOS sense3が2万円台、あるいは1万円台での契約も可能になっています。

条件として高額の割引特典はMNPが必須ではあるものの、解約金が1,000円や0円になっているユーザーも多いかと思われるため、そこまでハードルとしては高くないでしょう。

うまくこれらキャリア・格安SIMのキャンペーンを利用することによって、これまで以上にAQUOS sense3はお得な契約ができるようになるので、購入の際にはぜひ参考にしてみて下さい。

AQUOS sense3(SH-02M SHV45 SH-M12)レビュー/評判/口コミ バッテリー性能が高くてビジネスユーザー向けに安心できるモデル

 

こちらのお得な販売キャンペーン・特典については2020年2月9日の情報を元に記載しています。

契約時の状況によってはキャンペーンの終了・価格の変更等がありますので、契約の際には各事業者のオンラインショップなどで正確な価格とキャンペーン実施状況を確認してください。

 

スマホをしっかり安く契約するならオンラインショップの活用を!

こちらのキャンペーン以外にもスマホをしっかりと安く契約したい場合には、オンラインショップを利用することが大事になってきます。

各キャリア・事業者のオンラインショップでは、基本的に「頭金」と呼ばれる費用が0円または格安な状態で契約することができます。

頭金、というのはショップが自由に設定できる「追加の支払い」になっており、この頭金の金額が高ければ高いほどにスマホの契約はお得な状態からかけ離れて高額になってしまいます。

詳しい説明は別記事でしていますが、要は「他の契約商品・高額商品の頭金と違って前払い的要素一切なしの単なる値上げ」「独占禁止法の絡みでショップは自由に頭金をつけていいから安いスマホが1万円以上値上げされる」「とにかく頭金がついてる契約はお得度ゼロ」、というわけです。

ソフトバンクやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

下の画像なんかわかりやすいですよね。定価販売に対して頭金がさらに追加されているため4万円台のスマホが5万円台にされています。

このようにスマホの契約においてまずお得に契約する最善の方法が「頭金のないショップで契約する」というものになっており、その頭金のない契約というのが可能なのが各キャリアや事業者のオンラインショップということになります。

特に値下げが期待できない機種変更のような契約は、如何に値上げ要素を排除して契約できるか、というのが大事になってきて、それゆえにオンラインショップで契約するのが一番無難に安く契約できる方法になっています。

せっかくスマホをお得に契約できるキャンペーンを駆使しても、頭金によってその割引が相殺されてしまっては意味がありません。

スマホの価格を値上げさせないためにも、オンラインショップでの契約で頭金を避ける必要があります。

 

ちなみにオンラインショップでは他にも特典が用意されており、

  • 事務手数料(2,000or3,000円)が無料(ドコモとY!mobile)
  • 待ち時間もないし契約時間も5分とかからない
  • 最短翌日のスピード発送
  • チャットサポートでわからないところをある程度解消してくれる

というメリットが用意されています。

事務手数料無料のところもあり、さらにスマホを安く買える可能性がありますし、煩わしいスマホの契約時間というものが5分ほどで終わらせることができるために時間を無駄にしなくて済みます。

ただ安く契約できるだけでなく使いやすいメリットが多くあるのが各キャリア・事業者のオンラインショップなので、毎回スマホの契約で消耗している方はこちらを利用するとストレスなく、しかもお契約することが可能なので試してみて下さい。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

Y!mobileオンラインストア

UQモバイルオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top