スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、5Gスマホ向けの料金プラン「5Gギガホ」が開始 100GBまで高速通信、超過後も速度3Mbps、キャンペーンで無制限利用可能に

ドコモ、5Gスマホ向けの料金プラン「5Gギガホ」が開始 100GBまで高速通信、超過後も速度3Mbps、キャンペーンで無制限利用可能に

ドコモ5Gスマホ向けの新しい料金プラン「5Gギガホ」「5Gギガライト」が発表されています。

この記事ではこの新プランの基本情報や同時展開しているキャンペーンなんかの情報をまとめていきます。

5Gスマホ契約の前に色々と確認をしてもらえればと思います。

スポンサードリンク

5Gスマホ専用プラン「5Gギガホ」「5Gギガライト」

 

ドコモでは3月27日から新しい料金プランである「5Gギガホ」「5Gギガライト」を提供します。

こちらは5Gスマホ向けの料金プランとなっており、5G対応端末では基本的にこちらの料金プランで運用する形になります。

契約方法としては

  • 5G対応スマホへの機種変更・新規契約
  • 他社あるいはSIMフリーで5G対応かつ技適の確認できるスマホを持ちこんで契約

で「5Gギガホ」「5Gギガライト」を利用できます。

5Gスマホ向けの料金プランとしては現状この料金プランしかなく、4G・Xi時代のプランを引き継ぐことができません。5Gスマホ契約でこちらのプランへと変更必須となります。

 

「5Gギガホ」「5Gギガライト」の料金

この「5Gギガホ」「5Gギガライト」の料金について確認をしていきましょう。

5Gギガホ

基本情報

ギガホ
基本料 7,650円
通話料 30秒20円
dカードお支払割 ▲170円
※料金支払いをdカードに設定
みんなドコモ割 2回線:▲500円/3回線以上:▲1,000円
ドコモ光セット割 ▲1,000円
※ドコモ光契約

通話オプション等

音声オプション
5分通話無料オプション 700円
かけ放題オプション 1,700円

5Gギガライト

基本情報

ギガライト
基本料 3,150円/(~1GB)
4,150円/(~3GB)
5,150円/(~5GB)
6,150円/(~7GB)
通話料 30秒20円
dカードお支払割 ▲170円
※料金支払いをdカードに設定
みんなドコモ割 2回線:▲500円/3回線以上:▲1,000円
ドコモ光セット割 ステップ2:▲500円/ステップ3以降:▲1,000円
※ドコモ光契約

通話オプション等

音声オプション
5分通話無料オプション 700円
かけ放題オプション 1,700円

主要なプランになるであろう「5Gギガホ」は上限が100GB、料金は7,650円でここに各種キャンペーンが追加されて更に安くすることができます。

速度制限後は「5Gギガホ」は速度に余裕のある3Mbps。この速度があれば動画やゲームも余裕でしょう。WiMAX2の制限速度が1Mbpsなので、そちらと比較しても使いやすいはずです。

一方で「5Gギガライト」の制限速度は128kbps。5G時代にこの制限のされ方は果たしてどうなのか・・・。

またこの5G契約を行うと、5月以降3G回線の利用ができなくなります。都心や街中で使う分には問題ないかと思いますが、山登りや釣りなどのアウトドア系の趣味を持つ方は圏外になりやすくなってしまう可能性があります。

 

「5Gギガホ」向けキャンペーン

スタート直後ということもあり、「5Gギガホ」を中心に割引や特別なキャンペーンといったものが用意されているのでそちらも確認していきましょう。

「5Gギガホ」は期間限定で無制限

まず「5Gギガホ」プランのデータ通信量上限が100GBという制限は、サービス開始直後からしばらくは制限のない「無制限」で使えるデータプランとして提供されます。

Xiサービス開始直後でも同様の無制限キャンペーンが行われましたが、映像コンテンツなどが充実した昨今の状況を考えると、スマホのデータ量無制限というのは非常に嬉しいキャンペーン内容になるかと思います。

終了期間は明言されておらず、5G網が広がる1年後2年後ぐらいまでは無制限で使い放題になる可能性が高いです。

5Gスマホもサービス開始時は5G自体の恩恵というのは体感できないと思われるため、こちらの無制限使い放題の方でその恩恵を得ることができるでしょう。

 

「5Gギガホ」割:最大6ヶ月1,000円引き

  • 5Gギガホに新たに契約することで毎月1,000円引きが最大6ヶ月継続

割引サービスとしては最初の半年感1,000円引きをしてくれる5Gギガホ割が初めて5Gギガホを契約するユーザー全員に適用されます。

期間は短いものの、料金を安くすることができます。

 

「5Gギガホ」音声割

  • 音声オプション加入ユーザーに最大12ヶ月間、700円引きを適用

「5Gギガホ」を契約した上で通話定額系の音声オプションに加入した場合、毎月700円引きの特典が受けられます。

通話を多くする場合には1年間かなり有効な割引を手に入れることができる内容です。

 

AmazonPrime1年間無料特典

  • 「5Gギガホ」「5Gギガライト」契約でAmazon Primeサービスが1年間無料で利用可能

送料無料やPrime Videoなどのサービスが利用できるAmazon Primeが、「5Gギガホ」契約によって1年間無料になります。

特にPrime Videoは今回の無制限データ通信を活かせる特典になってくると思うので、大画面スマホと合わせてこちらの特典を活用していくと大きなメリットを得られます。

 

「5Gギガホ」の注意点

最後に5Gスマホ契約の注意点に関して。

こちらはすでに以下の記事でまとめてあるのでここでは軽く羅列だけしておきます。

ドコモ5Gスマホ契約の注意点 料金プランはシェアパックから変更に!ドコモ光契約時はオンライン手続き不可、データプラス無制限対象外

  • シェアパック解除必須。家族で利用しているところに5Gスマホが入ってくると回線戦略練り直しに
  • ドコモ光を組んでいる場合にはオンラインショップ契約不可
  • データプラスは無制限対象外、100GBシェアもできず30GBまでの制限

といった部分は注意点として挙げられます。

特にシェアパックを組んでいる場合には5Gスマホ購入によって大きく回線状況や料金の総額というものが変わってきてしまうため、慎重に契約を考える必要が出てきます。

 

「5Gギガホ」「5Gギガライト」プランについてはこのような内容になっています。

上限100GB、規制時速度で3Mbpsというのはかなり使いやすい上に、今ならキャンペーンで無制限というのは5Gに大して興味がなくてもプラン自体に魅力が用意されているかと思います。

大画面スマホと合わせれば動画など含めて多数のコンテンツをスマホ1台で楽しむことが出来るプランになっているので、ハイエンド志向のユーザーは5Gエリア外でも5Gスマホをプラン込みで契約してみても面白いでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top