スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileのMNP引き止め施策は1,000円引き×12ヶ月の通信料割引の提案

Y!mobileのMNP引き止め施策は1,000円引き×12ヶ月の通信料割引の提案

 

10月以前はポイントなんかもゲットできたようですが今回自分の回線状況及び時期的な状況下ではポイント入手はできず・・・。

 

Y!mobleでのXperia 8の販売開始、それにiPhone 7の安売りが行われているということで既存のY!mobleユーザーで機種変更なんかを考えている方も多いと思いますが、その前にちょっとMNP引き止め施策の恩恵を受け取っておくと良いかもしれません。

こちらを受け取っておけばこれからのY!mobleの運用というものに対して特に料金面での負担というのが軽くなり、相当にコストパフォーマンスの優れた回線運用というものを1年ほど利用することができます。

そもそも安いY!mobleの回線料金というものが既存ユーザーであってもさらに安くできる可能性があるため、こちらのMNP引き止め施策はとりあえず試してみて欲しい内容になっています。

スポンサードリンク

MNP引き止め施策に月額割引1,000円×12ヶ月を確認 値引きポイントは・・・

現在各キャリアでは他社へとMNP転出を匂わすと、それを阻止・引き止める目的でユーザーに特典を付与してくれることがあります。

MNP引き止めポイントとかコジ割なんて呼ばれているものですね。

こちらが今回Y!mobleでも取得できたのでそちらの紹介をしようと思います。

 

Y!mobleユーザーが他社へMNPしようとその手続きのために151へと電話してMNP予約番号を発行しようとした場合、今回その引き止め策として

毎月通信料から1,000円引きを12ヶ月間継続

という特典を提案されました。

 

月額が安いY!mobleにおいてそれをさらに1,000円安くしてくれる、しかも既存ユーザーの回線を1年間も安くしてくれるというのはかなり大きい特典内容ではないでしょうか。

新プランに切り替えて運用した場合には以下の料金になります。

プランS
(3GB)
プランM
(9GB)
プランL
(14GB)
通常料金 2,948円 4,048円 5,148円
MNP引き止め施策適用後の料金
(1年のみ)
1,848円 2,948円 4,048円

家族割とか無しでこの料金を既存ユーザーも使えるようになるというのは中々に良い特典であるのは間違いないと思うため、とりあえずMNPする予定がなくても電話してみてこちらの特典を受け取っておくのが賢いやり方かなと思います。

 

ちなみにこの毎月1,000円割引という特典については、これでも提案される特典の中ではあまり内容が良いものではないと思われます。

自分が提案されたのはこの特典内容ですが、10月以前にはこうした割引特典の他にも10,000~15,000円分の端末値引きが利用できる特典というのも用意されていたようで、こちらと比べると通信料割引だけの引き止め特典というのは物足りない感じがしてしまいます。

そもそもこの1,000円×12ヶ月という特典自体SBグループ内でのMNPであれば付与される特典となっているため、正直特典同士で比較してしまうとありがたみといった点は少ない部類になってしまいます。

付与条件については分からないところもあるのですが、人によっては割引だけでなく値引きに使えるポイントなんかも手に入る可能性もあるため、「この程度の特典なら面倒だしやらなくていいかな・・・」なんて思わず、特に機種変更を行う予定の方は積極的に狙っていて欲しい非公式施策になっています。

 

※MNP引き止め施策の受け方についてこのMNP引き止め割引(?)とでも言える特典を得る方法について軽く説明をしておきます。

やり方は簡単で、Y!moble回線から151へと電話してMNP予約番号を発行しようとしてみる、だけで済みます。

Y!moble回線から151へと問い合わせ、MNP予約番号の発行手続きを音声ガイダンスの案内に従って行っていきます。

その流れでオペレーターに繋がるため、そこでMNPをauやUQモバイルにする予定と話して「まだちょっと迷ってはいるんですけどね~」なんて引き止めやすい方向にもっていけば、オペレーターから「このままY!mobleを使ってもらえるのであればお得なご案内ができます」といった形で引き止め特典が提案されることになります。

あとはMNP予約番号の発行をせずに特典を受け取り、そのままY!mobleの継続利用やポイントをもらえていれば機種変更に利用すると良いでしょう。

もしも特典が付与されずMNP予約番号が発行された場合は15日間機種変更ができなくなるので、急いで機種変更したい機種があるようならば発行をキャンセルするようにしましょう。

基本的にMNPを申し込むことのデメリットがほぼ無く、逆に成功して特典を得られればメリットとなるために、こちらの内容はとりあえず今Y!mobleを使っているのであれば試しておくべき内容かと思います。

 

Y!mobleには現在Xperia 8や値下げされたiPhone 7といった魅力的な安価なスマホというのが用意されているので、こちらへと機種変更を計画しているユーザーも多いかと思います。

なのでそうした新たに端末購入を予定している方なんかは、その前に今回のMNP引き止め施策が適用されるかどうかを試してみるといいでしょう。

通信費が安くなったり場合によっては端末値引きもできる可能性が高まるので、やらなきゃ損だと思います。

 

Y!mobleの現在のおすすめ機種については以下を確認してみてください。

Y!mobileで格安スマホが続々登場!iPhone 7やXperia 8が3万円台で契約可能!

 

ソフトバンクやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

ワイモバイルの契約はオンラインショップで!実店舗では頭金や0円契約をセットされる可能性

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 引き止め1000円引きでした
    しかも1月分からの適応と遅い…
    まぁ、こんなもんですかね 今時代は…

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top