スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileで格安スマホが続々登場!iPhone 7やXperia 8が3万円台で契約可能!

2019年10月の法改正以降で今のところ回線と端末代金の双方をしっかり安くしてきている事業者として、Y!mobileが頭一つ抜けているでしょうか。

Y!mobileでは改正法対応の新料金プランの提供を開始するとともに、10月からは端末価格の特別値下げを行うことによってスマホの安売りといったところも実施しています。

これによってY!mobileは回線料金が安いというメリットだけでなくスマホ端末も安いために、非常にお買い得な格安スマホを契約できるようになっています。

しかもその安いスマホというのがiPhoneやXperiaといった性能も人気も高い機種となっていて、安かろう悪かろうなスマホなんじゃないか・・・といった心配をしなくてもよいものになっています。

 

格安SIMとしてプランのお得さや使いやすさを持つY!mobileですが、セットのスマホの安さというところでも特徴を見せてきているので今回はそちらを紹介したいと思います。

格安スマホとしては今最もおすすめできる事業者の一つです。

Y!mobileオンラインストア

スポンサードリンク

Y!mobileのスマホがオンライン限定で安い iPhoneやXperiaが3万円台

Y!mobileでは今スマホの端末代が安くなっています。

これは2019年10月からの傾向であり、端末の値下げが特にY!mobileオンラインストア上で行われることによって、定価から大きく値引きされた端末価格で契約できるようになっています。

Y!mobileオンラインストアで実施されている値引きは「機種代金割引」と呼ばれるものであり、条件としては

Y!mobileオンラインストアを経由して契約する

だけで適用されるものになっています。

その他に短期契約解除料がかかるといったような類の条件は用意されておらず、オンラインで契約を行うだけで割引が適用されるという非常に簡単な条件でスマホが高額に割引されます。

割引金額は対象スマホや時期によって異なるものの、現時点では以下のようになっています。

新規(MNP) 機種変更
機種代金割引 ▲18,216円 ▲7,128円

新規と機種変更では結構な差がありますが、最大で18,216円も値引きしてくれるというのは非常に大きな割引です。

SoftBankと役割が異なるために、元々安いスマホを取り揃えているのがY!mobileなわけですが、そこからさらに18,216円の値引きが入るというのは本当にお得な内容です。

 

安いスマホがさらに安くなっているのが今のY!mobileというわけです。

 

ではこのY!mobileオンラインストアの割引が適用された具体的なスマホの価格というのはいくらになるのでしょうか。

人気の高い各機種を中心に出してみました。

iPhone 6s

iPhone 6s 新規(MNP) 機種変更
32GB価格
(オンラインストア機種代金割引適用時)
16,344円 27,432円
24回払い 681円×24回 1,143円×24回
128GB価格
(オンラインストア機種代金割引適用時)
26,784円 37,872円
24回払い 1,116円×24回 1,578円×24回

 

iPhone 7

iPhone 7 新規(MNP) 機種変更
32GB価格
(オンラインストア機種代金割引適用時)
35,784円 46,872円
24回払い 1,491円 1,953円
128GB価格
(オンラインストア機種代金割引適用時)
46,584円 57,672円
24回払い 1,941円 2,403円

 

Xperia 8

Xperia 8 新規(MNP) 機種変更
価格
(オンラインストア機種代金割引適用時)
35,784円 46,872円
24回払い 1,491円 1,953円

 

その他

Y!mobileオンラインストア販売スマホ 販売価格(新規)
(オンラインストア機種代金割引適用時)
HUAWEI P30 lite 21,384円
Android One X5 46,584円
Android One S5 14,184円
Android One S4 10,584円
Android One S3 10,584円
かんたんスマホ 28,584円

 

主要な機種は個別に、それ以外はまとめて表に出していますが、iPhoneやXperiaといったモデルの安さはかなり目を引くものになっていると思います。

 

iPhone 6s

iPhone 6sは32GBモデルで驚異の16,344円という安さを見せています。32GBモデルの実用性といったところを度外視すればこれは本当に安いです。

16,344円でiPhoneを契約できる、しかも条件とかなくシンプルに一括で、というのは格安スマホ全体の中でも驚異的なコスパを見せます。1万円台、2万円以下で契約できる格安スマホといったものは全てこのiPhone 6sの契約の前にはまともな優位性というのを見せることはできないでしょう。

iPhone 6sはAntutuのベンチマークスコアでも12~15万点ぐらいを記録し、かなり高性能なスマホであることは間違いありません。

防水やApple Payといった機能は用意されておらず、機能面では昨今のSIMフリースマホに比べると劣るところはあるものの、2万円以下で買えるスマホとしては求められるレベルにおいて最高峰の性能を持っているのがこのY!mobileのiPhone 6sです。

とにかく安い格安スマホを手に入れたいということであれば、このiPhone 6sは一番の心配どころである性能も期待できるためにオススメできます。

 

iPhone 7

iPhone 7は防水(防滴程度のIP)とおサイフケータイのように使えるApple Payといった機能が使えます。

それでいて性能はiPhone 6sから当然のように向上してAntutuは15~18万点ぐらいをつけており、MVNOや格安SIM向けのスマホとしての性能は驚異的なレベルです。

性能だけでなく利便性といったところを考えた時には、iPhone 6sとはかなり大きな差があるiPhoneになるわけですが、Y!mobileオンラインストアではこのiPhone 7が値下げ後の価格で35,784円からとなっています。

これもとにかく驚異的なコストパフォーマンスを見せる価格です。

ミドルレンジの同価格帯のスマホと比較しても性能は頭一つ以上飛び抜けている上に、日常の中で便利に使える防水とApple Payを用意して35,784円からの契約ができるというのは、コストパフォーマンスにおいて相当に優れた格安スマホ・格安iPhoneとなってきます。

こちらは万人におすすめできる内容と言えます。

 

Xperia 8

Androidユーザーにはこちらの機種がY!mobileの中では魅力的と言えるでしょう。

Snapdragon 630は決して性能が高いSoCではないものの、防水・防塵、おサイフケータイといった機能性の高さを見せながら、21:9のアスペクト比を持ったディスプレイを国内向けの廉価モデルスマホとしては初めて搭載してきています。

この21:9の縦長ディスプレイに関してはXperia 1のレビューでもあるように、特にスマホ向けのテキストコンテンツにおいて圧倒的な情報量を得ることが出来、個人的にはスマホディスプレイにおける最適解なんじゃないかと思える快適さな情報収集能力を持っています。

そうした21:9ディスプレイを持ちながらに価格が35,784円と言うのはXperia 1なんかに手が出せなかった方でも購入しやすい価格であるでしょう。

情報収集・情報処理のしやすい21:9ディスプレイ、防水・防塵、おサイフケータイといった使いやすさ・利便性を備えながらに35,784円とXperiaスマホとしてかなりお買い得さを感じる価格が実現できているため、こちらのスマホもこれから選ぶ格安スマホとしておすすめすることが出来る内容となっています。

 

この3つのスマホは性能や機能、利便性といったところが他の機種よりも優れているところがありながら価格がこのように安価なものになっているため、下手な格安スマホやSIMフリースマホといったものを購入するよりもコストパフォーマンスに優れた契約というものが可能になってきます。

端末の良さと価格の安さだけでも魅力があるわけですが、後述するY!mobile回線自体の魅力といったところも合わせると「格安スマホ」としては使いやすさも含めた理想的なセット契約になりえます。

 

Y!mobile回線は速度が遅くならず、通話定額込みで安い

この低価格な各種スマホと組み合わさることになるのがY!mobile回線ですが、このY!mobile回線自体も格安SIM・MVNOといった回線と比較した時に多くのメリットを持った回線となっているので、今回の低価格かつ性能・利便性が高いスマホとの組み合わせがより良いものになっています。

Y!mobile回線についての特徴として簡単にまとめると以下のようになります。

  • 時間帯によって通信速度が格安SIMのように極端に遅くならない
  • プランは1回10分までの通話定額が含まれた料金
  • 料金も3,000円~4,000円ほどで利用可能
  • 最初の2年間は最安プランでも4GBのデータ容量、次のグレードのプランではなんと12GB
  • ヤフーショッピングでポイント常時5倍+Enjoyパック(月額550円)追加で常時10倍に

この中では特に通信速度が遅くならないというのは非常に大きなメリットです。

MVNO・格安SIMでは大手になるほどに通信速度の低下というのが恒常化してしまっており、特にお昼時や夜間の通信速度の遅さというのはユーザーのストレスの原因になっています。

Y!mobileではSoftBankのサブブランドといった特徴を持っているがゆえに、回線速度自体はSoftBankのそれを完全に踏襲しており、通信速度が時間帯によって遅くなるということはありません。

この快適さがiPhoneやXperiaで利用できるというのは、特にキャリアから格安スマホへ乗り換えようと考えているユーザーにとっては、ほとんど使い勝手が変わらないままに料金が安くなるというメリットがあります。

他にも料金内には最初から1回10分の通話定額の利用が含まれていて通話料といったものがかかりにくく、ヤフーショッピングでのポイント倍増サービスといったものが利用できます。

こうした普通のMVNO・格安SIMにはまず見られないメリットを持っているのがY!mobileとなっており、今回の安い上に性能や機能性の高いiPhoneやXperiaと組み合わせることで、不満が少なく満足度の高い格安スマホ契約というものを可能にできます。

 

具体的なY!mobileの料金プランとしては以下のようになります。

プランS
(2年間4GB)
プランM
(2年間12GB)
プランL
(2年間17GB)
基本料
(新規割6ヶ月適用可能)
2,948円
(2,178円)
4,048円
(3,278円)
5,148円
(4,378円)
おうち割光セットor家族割適用時 2,398円 3,498円 4,598円

4GBで約3,000円、12GBで約4,000円というのは通話定額込みの高速回線と考えるとお得感を感じる料金になっているかと思います。

 

安くて使いやすいスマホを安くて快適な回線で使えるY!mobileの契約は10月以降の注目に値する

このように今Y!mobileのスマホは安いモデルが揃っています。

しかもその安いモデルというのが性能が不満を感じないレベルには高く、防水やおサイフ相当に縦長ディスプレイのような機能性といったところも用意しているモデルというのが出てきており、長くストレスなく使っていくことを考えた時に優れた能力を発揮してくれるスマホとなっています。

格安スマホ初心者はもちろんですが、2台目3台目を検討している中級者以上の方も満足できるスマホが安いのです。

まずこうしたスマホを安く売っているというだけでY!mobileのスマホは契約に値するのですが、Y!mobileの場合はさらに回線が格安SIM全体と比べても速度や料金・プランが使いやすいという魅力を持っているために、多くの人によりおすすめしやすい格安スマホになっています。

10月以降キャリア含め目立った安売りというものが見られなくなってしまった中で、このY!mobileのオンラインストアで行われている安売りというものはかなり注目に値するかと思います。

安く契約できるスマホ、いわゆる格安スマホを狙うのであれば10月以降はこのY!mobileと安くなっている高性能スマホが一つの狙い目となってくるのは間違いないでしょう。

Y!mobileオンラインストア

 

 

Y!mobileオンラインストアでは限定値引き以外にも事務手数料などが無料

なお今回の値引きはオンラインストア限定となっているためにオンラインストアでの契約をおすすめするわけですが、それ以外にもY!mobileオンラインストアをおすすめする理由というのがあります。

そのおすすめの理由は以下のようなメリットがあるからです。

  • 事務手数料が0円(2019年10月~のキャンペーン)
  • 送料無料
  • 待ち時間や契約時間がかからない
  • アウトレットスマホの特価セールがある
  • 翌日発送からの最短2日での到着
  • チャットサポート

といった内容です。

他社のオンラインストアでは頭金0円といったメリットもありますが、Y!mobileオンラインストアでも基本は頭金0円です。ただしタイミングによっては550円ほどの頭金が発生することもあり、完全に頭金がかからないというわけではないので、こちらの特徴についてはあえて載せていません。

それでもまず事務手数料が無料と言うところはオンラインストアの大きな魅力になるでしょう。

通常だと3,300円ほどがスマホ契約時に発生するのがY!mobileなのですが、オンラインストアではこの事務手数料がキャンペーン期間中(終了日未定)は無料になっているため、この事務手数料分ショップ店頭で契約するよりも確実にお得になります。

頭金と合わせるとこの事務手数料が無料というのはスマホを安く契約したい方にとっては大きなメリットとなってくるでしょう。

ソフトバンクやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

さらに待ち時間や契約にかかる時間がないというのも助かるポイントです。

店頭ではY!mobileショップも量販店も人員が少ないために、少しでも混雑をしていると待ち時間がかなり取られてしまいます。そうした時間の無駄を避けられるというのはオンラインストアの魅力の一つでしょう。

他にもチャットサポートなんかも用意されており、疑問点の解消といったところもネットから行うことができます。

今回のオンラインストア値引き以外にも、こうした形で多くのメリットがY!mobileオンラインストアには用意されているため、今回はもちろんですがその他の契約の時にも利用することをおすすめします。

Y!mobileオンラインストア

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top