スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

UQモバイルのiPhone 6sはキャッシュバック込みで実質0円に! 維持費も86円から!

UQモバイルのiPhone 6sはキャッシュバック込みで実質0円に! 維持費も86円から!

Y!mobileのiPhone 6s値下げを受けて、UQモバイルでもiPhone 6sを値下げしてきました。これによってマンスリー割が2,000円以上となりキャッシュバックを含んだ実質価格はほぼ0円から契約できるようになっています。

維持費も大きく下がっており、非常にお買い得な格安iPhoneとして進化した契約になっています。

 

UQモバイルで契約できるiPhoneの契約内容やそのメリットについてまとめておきます。

UQモバイルではiPhone SEとiPhone 6sが2018年12月現在契約できるスマホになっていますが、iPhone SEの在庫がほぼ出てこなくなってきているために、現状ではiPhone 6sのみが高額な割引と共に契約できるUQモバイルのiPhoneとなっています。

比較的高性能なiPhone 6sに、サブブランドの高品質な回線であるUQモバイルの契約を組み合わせることは、格安スマホ的な運用の中でも利用における満足度を高めてくれる組み合わせでしょう。

そんなiPhone 6sのUQモバイルでの契約において、割引込みでの料金がどの程度安くなるのか、キャッシュバックなどの特典はどのようなものが用意されているのか、ということをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

UQモバイルのiPhone 6s、価格とマンスリー割

UQモバイルではおしゃべりプランかぴったりプランを契約することによって、マンスリー割の適用による実質価格での契約を行うことが出来ます。

UQモバイルのiPhone 6s契約では端末価格が平均より高めになっている一方で、このマンスリー割が高額になっていることによって実質価格がかなり安く、一括購入時の維持費といったものも大きく安くなっています。

まずはその価格とマンスリー割について、32GBと128GBの端末を見ていきましょう。

  • iPhone 6s 32GB
iPhone 6s 32GB プランS プランM プランL
販売価格 59,724円(2,484円×24回)
マンスリー割 ▲1,404円
▲2,052円
▲1,944円
▲2,052円
▲1,944円
▲2,052円
実質価格 10,368円 10,368円 10,368円
キャッシュバック額 10,000円 11,000円 13,000円
  • iPhone 6s 128GB
iPhone 6s 128GB プランS プランM プランL
販売価格 72,684円(3,024円×24回)
マンスリー割 ▲1,404円
▲2,052円
▲1,944円
▲2,052円
▲1,944円
▲2,052円
実質価格 23,328円 23,328円 23,328円
キャッシュバック額 10,000円 11,000円 13,000円

 

32GBで6万円に近い値段、128GBで7万円を超える価格というのは今iPhone 6sに支払う価格としては正直高いです。

ですがその一方でマンスリー割が非常に高額となっており、2年運用する前提で考えた時にはかなり魅力的な安さとなっているのは間違いありません。

加えて後述する当サイトの特典であるキャッシュバックを加えることによって、実質価格は3,000円ほどに落ちる契約も出てきており、一括支払いでも5万円以下で契約できるなど少し安さが向上します。

12月23日からの値下げによって、マンスリー割が2,052円となりました。これにより従来よりもさらに安い実質価格が実現しています。最安では0円どころかマイナスでの運用も可能になっています。

価格の高さはあるものの、同じく高額なマンスリー割やキャッシュバック特典を利用することによって購入のしやすさや実質価格というのはもっと下げることができるようになっているので、内容としては決してそこまで高くはない内容となっています。

特にこの後の維持費の部分も含めてみると、元々の維持費が安いことによって多少端末代が高額でも十分に許容範囲の料金で利用することが出来るようになっています。

 

UQモバイルのiPhone 6s、毎月の維持費

この価格とマンスリー割をベースに、毎月の維持費というものを見ていきましょう。

UQモバイルでマンスリー割が適用できるのはおしゃべりプランとぴったりプランのみなのでそちらをベースにしています。

1年目はイチキュッパ割が適用されるので1,080円引きが行われますが、2年目はそれがなくなるので料金が上がります。なので2年間の料金をここでは示しています。

UQモバイルのデメリット、2年目のイチキュッパ割の終了について 対策はキャッシュバック!? | スマホ辞典

家族で2回線以上UQモバイルの回線を契約していると、UQ家族割が2回線目以降のすべてのUQモバイル回線に適用でき、適用された回線は毎月540円が割引されます。

UQモバイルは家族で持とう!UQ家族割のずっと540円引き特典は最安0円(2円)の維持費も可能 | スマホ辞典

こちらを踏まえて維持費を出してみます。

  • iPhone 6s 32GB

一括

プランS プランM プランL
1年目 86円 1,166円 3,326円
2年目 1,166円 2,246円 4,406円
2年間平均 626円 1,706円 3,866円

分割

プランS プランM プランL
1年目 2,570円 3,650円 5,810円
2年目 3,650円 4,730円 6,890円
2年間平均 3,110円 4,190円 6,350円

 

  • iPhone 6s 128GB

一括

プランS プランM プランL
1年目 86円 1,166円 3,326円
2年目 1,166円 2,246円 4,406円
2年間平均 626円 1,706円 3,866円

分割

プランS プランM プランL
1年目 3,110円 4,190円 6,350円
2年目 4,190円 5,270円 7,430円
2年間平均 3,650円 4,730円 6,890円

※これらに加えてキャッシュバックが用意されているので、そちらを含めると各維持費についてはもう少し安く計算することができます。

 

一括契約には端末代として5万円以上を契約時に支払う必要がありますが、そうして端末代を清算した状態での維持費はなんと734円※マンスリー割の増額によってさらに安くなりなんと86円という料金になっています。これで音声定額+データ3GBを利用することが可能です。

しかもUQ家族割が適用されると540円引きとなり最安では0円での利用というのも可能になっています。

一括での契約の場合支払い負担が最初に大きくなってしまいますが、その後の毎月の支払いという点ではどちらの容量でも非常に安いものになっています。

高額なマンスリー割によって一括の維持費は2,000円以下での運用も可能なものが用意されているということで、予算に余裕があれば一括で端末代を支払うとその後のスマホ代というのはわずかなものになってきます。

 

分割では1年目で2,500円に抑えられる契約もあります。ただ全体的には3,000円を超えてくると考えるといいでしょう。iPhone 6sという比較的性能のしっかりしたスマホ込みでこの料金で使えるというのは安い内容かと思います。

特にプランMの9GB使えるプランであっても4,000円前後に収まるというのは、コストパフォーマンスの良い契約だと感じさせます。これだけデータ通信量があればWi-Fiに繋がずに動画を見ても心配の要らない使い方が出来ます。

この表の中の維持費はキャッシュバックやUQ家族割を適用していないため、それらを利用することによってさらに料金を安くすることができるため、これらの維持費以下での運用というのが実際には実現できると考えていいかと思います。そうなると全体的には平均7,000円を超えるような料金がなく、ライトユーザーならば5,000円以下で使えるという安く感じられる料金体系がこのiPhone 6sの契約となります。

 

UQモバイルは通信速度も快適なため、iPhoneのような性能の高いスマホと相性が良くて使いやすい

今回のiPhone 6sの契約は、その料金や価格だけでもキャリアスマホとはもちろん、格安スマホと比較してみても比較的にお買い得度が強い契約なわけですが、UQ mobileの魅力はこの料金以外のところにも溢れています。

その魅力とは通信速度です。

Y!mobileと同じようにUQ mobileはKDDIのサブブランド的な側面を持つ回線となっています。そのため通常のMVNOと比べても速度面や料金面、それにiOSに絡む機能面での優遇されている点が目立つようになっています。

特に速度に関しては、IIJやmineoが総務省有識者会議において「サブブランド回線は速すぎるから規制して欲しい!」と泣きつくレベルでMVNOとは差があります。

mineo資料
mineo資料2
mineo資料3

こちらはmineoが総務省に提出した資料ですが、これをまとめるとmineoはUQモバイルに対して以下のような評価をしています。

  • 普通のMVNO格安SIMと比較して速度が良すぎる
  • 普通のMVNOの予算規模では絶対に真似できない通信速度
  • 常時高速かつ安さも実現していてMVNOのメリットがなく、市場競争で勝ち目がない
  • (だから総務省が規制してくれると助かる)

というちょっとこれが消費者に広く知られるようになったらむしろUQモバイルの契約者が増えてしまいそうな高評価を行っています。

 

ほぼキャリアと同じレベルの通信速度で使えるのがサブブランド・UQ mobileの特徴となっており、これだけの安さでありながらMVNOのように通信速度が遅くてストレスが溜まるという不満がほとんどないというものになっています。

月86円の維持費で高速回線で使えるというとんでもなくコストパフォーマンスの良い回線という側面もあるため、今回のUQ mobile契約のお得さというのは本当に凄いレベルなわけです。

こうした速度の良さは、スマホとしての処理速度の優れたiPhoneのような性能の良いスマホにおいて、通信速度の遅さがボトルネックになり処理能力が活かされないという問題を解決してくれます。そのためiPhoneを使うのであればUQモバイルの回線は相性の良い回線となるというわけです。

UQモバイルのメリット:通信速度の高速さ mineoやIIJmioが白旗宣言をするほどの「サブブランド力」

プランには通話定額込み、データ容量を使い切っても300kbpsで使える余裕のある速度

他にもUQモバイルの回線は

  • この料金で通話定額の音声込み
  • データ容量を使い切っても300kbpsの速度で使える

というメリットがあります。

通話定額は2つのタイプから選ぶことができます。1回5分間まで無料の通話定額か、プランによって1ヶ月60分/120分/180分の無料通話時間が得られるという内容です。

それぞれおしゃべりプラン/たっぷりプランという形で2通り選ぶことができ、料金はどちらを選んでも変わりありません。通話定額に選択肢が用意されているというのは、同じY!mobileと比べてもメリットとなる点ですし、今回のような安い月額で追加料金なしに音声定額プランを持てるというのはUQモバイルのプランの魅力の一つです。

 

データ通信に関しての良いところとして、3GB/9GB/14GBのデータ容量を使い切った場合に速度規制が行われるのですが、これが300kbpsという通常の規制速度の1.5倍の速度が用意されています(おしゃべりプラン/たっぷりプラン)。

規制の速度には128kbpsや200kbpsという速度を各社用意していますが、128kbpsの規制速度(例:Y!mobile)ではTwitterすら更新するのがストレスになるレベルです。200kbpsならTwitterでも画像を無視していけばなんとかなるレベルではあります。

そうした中で300kbpsならばある程度のニュースサイトも更新しやすい速度になり、Twitterも画像込みである程度サクサクと読み込めるようになります。

UQモバイルは速度規制が発生してもサイトを選べばある程度快適さのある通信速度で利用できるようになっているというメリット・魅力があります。

こうした回線が安く利用できるのがスマホセットの今回の契約になるため、価格の安さ以外でも魅力を持った契約なのです。

 

長く使える性能が期待出来ながら、決して高額になりすぎない料金で使える格安iPhoneに

以上のようにiPhone SEの在庫がゲリラ的な復活しかしなくなった中で、iPhone 6sであればまだまだUQモバイルでは在庫もあるので契約を行うことが出来ます。

iPhone 6s価格こそ高いもののマンスリー割の威力が高いため、うまくキャッシュバックを合わせれば実質価格で3,000円前後で契約できる格安なiPhoneとなっています。

UQモバイルの回線の特徴である安くありながら速度が良いというところも、キャリア回線から乗り換えてくるのに適した使いやすさを見せており、格安スマホの入門から中級機としてこちらのセットはスマホ・回線品質・料金といったところで優れた契約が可能になっています。

スマホも回線も使いやすく、料金も安くなるという契約のため、節約しながらもしっかりとしたスマホを持ちたかったという方には最適な契約の一つです。

※特にマンスリー割増額後の現在は、従来よりもさらに安く契約が可能になった格安iPhoneなので、こちらの契約は非常におすすめすることができます。

UQモバイル:キャッシュバック適用専用ページ

 

キャッシュバック10,000円以上を適用させて契約できるUQモバイル

本文中でもこれ込みで計算をしていますが、一応当サイト経由でUQモバイルの契約においてキャッシュバックを受けることが出来ます。

キャッシュバックは指定のページからの申し込みに限り、その他のページからはキャッシュバックが適用されないので注意してください。

キャッシュバックは契約から約4ヶ月後とMVNOのキャンペーンの中でも比較的早くもらえるようになっており、キャッシュバック案内もMVNO各社の独自ドメインが必要というわけではなく、いつも使っているメールアドレスに案内が送られてきます。

メールの案内に従い振込口座の情報を登録すると余程のことが無ければ翌営業日にキャッシュバックが振り込まれるというスピード感で特典が得られる仕組みになっています。

金額も価格表にも書いてあるようにプランSからでも10,000円を付けるため、これからUQモバイルを契約するのであればしっかりと適用して契約を行いたい特典となっています。

必ず今回紹介しているキャッシュバック用のリンクからUQモバイルは申し込むようにしてください。

UQモバイル:キャッシュバック適用専用ページ

その他iPhoneの契約はこちら

キャンペーンなどはこちら

UQモバイルについてスマホセットに関しては他にも以下のスマホとの組み合わせが用意されています。

AQUOS sense2 実機レビュー 豊富な機能と改善された動作の軽さが魅力

UQモバイル、R17 Neo実機レビューと値段、プラン料金のまとめ【キャッシュバック特典付き】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top