スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

2台持ち

Tagged
ガラケー通話し放題割は月額300円で24時間通話し放題な契約もできるSoftBankの格安キャンペーン

ガラケー通話し放題割は月額300円で24時間通話し放題な契約もできるSoftBankの格安キャンペーン

ガラケーのりかえ割、通話定額ライトプラン運用の代替となり得る格安ガラケープランがSoftBankからまたもや出てきました。 6月30日より始まったSoftBankのキャンペーン割引に、『ガラケー通話し放題割』というのが登場しました。 こちらは過去に行われてきた月額数百円から運用可能なSoftBankの格安ガラケープラン...
ドコモ、シェアパック5GBプラン(カケホライト併用可能)登場でスマホ代維持費の節約がより簡単に

ドコモ、シェアパック5GBプラン(カケホライト併用可能)登場でスマホ代維持費の節約がより簡単に

docomoは3月よりカケホーダイ&パケあえるの料金プランを大きく拡充しました。 新パケットパックとして「シェアパック5」を追加、また従来はシェアパック15までが対象だったカケホライトがシェアパック10、5にも適用可能となり、より幅広いプランの選択と節約・料金削減が可能となります。 プランの提供・適用開始は2016年3...
Y!mobileの通話用0円ケータイ「504SH」は格安スマホとの2台持ちに相性が良さそう

Y!mobileの通話用0円ケータイ「504SH」は格安スマホとの2台持ちに相性が良さそう

Softbankグループからもいわゆる『ガラホ』の発売が始まります。 docomoなどに提供しているSHARP製のAndroidケータイ、『AQUOS ケータイ 504SH』がSoftbankとY!mobileでそれぞれのキャリアから発売されることになりました。 504SHのできることについては特にdocomo版と変わ...
SH-07F、F-07FはXi→FOMAへ切り替えた直後でも(6ヶ月経過していなくても)月々サポートの適用が可能なフィーチャーフォン

SH-07F、F-07FはXi→FOMAへ切り替えた直後でも(6ヶ月経過していなくても)月々サポートの適用が可能なフ...

追記:今回の方法を実行しなくても2016年10月以降のXiケータイなら問題が解決 元々ここで書かれていた記事ではFOMA契約のガラケーを契約して如何にしてスマホからの機種変更で月々サポートの適用を行うかという趣旨でその方法を伝えてきましたが、この度2016年10月から発売されたドコモのガラケーがXiに対応することによっ...
スマホからガラケーへメールアドレスそのままに契約を戻す方法【docomo/au/SoftBank】

スマホからガラケーへメールアドレスそのままに契約を戻す方法【docomo/au/SoftBank】

スマホに変えたけれども機能的にもガラケーで十分だった、スマホのフラット契約前提の料金が高いから安くしたい、ということでガラケー回帰の傾向が中高年世代を中心に始まっている、なんて話題を夜中のニュース番組ではよく見かけます。 新たに契約を介してガラケーを格安に使う方法については既にまとめてあるのですが、新たに契約を行いたく...
docomo iPhone 6 機種変更/維持費/2台目プラスによる2回線保有時の節約方法

docomo iPhone 6 機種変更/維持費/2台目プラスによる2回線保有時の節約方法

5月10日に一部キャンペーンが終了し、実質価格の値上げ、月々サポートの適用価格の減少が起きたdocomoのiPhone 6について、過去記事では情報が古くなってきたので改めて維持費などの計算をしておきたいと思います。 内容は価格と月々サポート、通常のカケホーダイ維持費、それを更に発展させた2台目プラスでの維持費等を伝え...
2台持ちに適したガラケー契約プラン(かけ放題/最低維持費型)のまとめ

2台持ちに適したガラケー契約プラン(かけ放題/最低維持費型)のまとめ

ガラケーとスマホを使った2台持ちによるケータイ料金の節約方法というのは過去に何度か特集していますが、今回は2015年~2016年に可能なやり方での具体的な方法を再度まとめてみたいと思います。 http://smaho-dictionary.net/2014/04/2dai-mothi-setuyaku/ 今2台持ちとい...
ガラケー版LINEの登録方法と注意点、2台持ちスマホでの利用方法と移行方法について

ガラケー版LINEの登録方法と注意点、2台持ちスマホでの利用方法と移行方法について

今回はLINEの登録方法と注意点について紹介したいとおもいます。 ただし普通のスマートフォンでのLINEの登録ではなく、ガラケー版のLINEの登録方法です。 LINEと言えばスマートフォンで利用するものとおもわれるかもしれませんが、ガラケーにもiモードやEZwebに最適化されたガラケー用のLINEページが用意されていま...
『3円(2円)ガラケー』が契約できるdocomoとauのフィーチャーフォン端末とその方法

『3円(2円)ガラケー』が契約できるdocomoとauのフィーチャーフォン端末とその方法

スマートフォンの単体持ち/1台持ちでは通信料が高くなる、という認識が広まったのか、最近はMVNO+SIMフリースマホあるいは格安スマホでネットを利用し、通話を3Gケータイいわゆるガラケーへと役割を分けることで、1台持ちした時よりも費用を抑えようという方法も一般化してきています。 これまでは、MVNO+SIMフリーや格安...
docomoガラケーとiPhone6,6Plusとの2台持ちは大画面化に対応した最適な持ち方。2台目プラスなどの運用プランもドコモは用意

docomoガラケーとiPhone6,6Plusとの2台持ちは大画面化に対応した最適な持ち方。2台目プラスなどの運用...

今回のiPhone6,6plusは従来のサイズよりもかなり大型化した端末になりました。 見やすい大型の画面サイズを選択したのは、どちらも通話よりもWebサイトの閲覧の快適さを重視した結果なのでしょう。 iPhone6は4.7インチで、男性ならばギリギリ通話とWebの閲覧どちらも両立できるサイズだとおもいますが、5.5イ...
docomoカケホーダイの2200円ガラケープランを使った格安SIMとの2台持ちを試算

docomoカケホーダイの2200円ガラケープランを使った格安SIMとの2台持ちを試算

docomoの新プラン「カケホーダイ」は、5月の時点ですでに50万人の方が、予約申し込みをしているそうです。 「カケホーダイ」は過去にも紹介しましたが、電話をする方はオトクに、ネットをする方は割高になってしまうプランです。そのため、電話をあまりしない方に対して、MVNOの音声通話オプションつきの格安SIMへのMNPをお...
docomoやau料金を節約!ガラケー&スマホの2台持ちで毎月3000円以下の格安運用術

docomoやau料金を節約!ガラケー&スマホの2台持ちで毎月3000円以下の格安運用術

スマートフォンの料金を節約する方法として、有名な方法の一つとして認知されているのが2台持ちです。 ガラケーとスマートフォンを2台持ち、電話とメールをガラケーで、ネット通信はスマートフォンでするという役割分担をすることで、1台持ちの時よりも全体の料金を節約することができます。 プランをしっかり組めば、2台でも合計3000...
白ロムスマートフォンのSIM無し運用の方法 Wi-Fiや格安SIMで2台持ち

白ロムスマートフォンのSIM無し運用の方法 Wi-Fiや格安SIMで2台持ち

スマートフォンの白ロムを購入して、SIMなしで運用してます。 こういう言葉を日常生活やネットの書き込みで見て、気になっている方も多いとおもいます。 どうやらこの方法で運用している方々は、普通にスマートフォンを契約するよりも、安く運用しているようです。 自分もこのSIMなしでスマートフォンを運用したいとおもう方もいるでし...
Return Top