スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

格安スマホ( 2 )

Tagged
gooスマホ『g01/g02/g03』が登場 ZTE製で1万円台からのSIMフリースマホ

gooスマホ『g01/g02/g03』が登場 ZTE製で1万円台からのSIMフリースマホ

gooが本格的に格安スマホの販売に参入するそうです。 NTTレゾナントはgoo simsellerという販売サイトにおいてこれまで多くの格安スマホを特価で販売していましたが、gooブランドを背負わせたオリジナルSIMフリースマホを国内において展開します。 goo simsellerではこれまでBlade Vec 4Gや...
Zenfone 5が実質23600円 NifMoが格安スマホセットに高額キャッシュバックキャンペーン

Zenfone 5が実質23600円 NifMoが格安スマホセットに高額キャッシュバックキャンペーン

前回ガラケーの格安運用について解説を行いましたが、そのペアとなる2台持ちスマホにピッタリの存在が出てきました。 機種変更で節約運用可能なdocomo格安ガラケー(SH-07F,F-07F)の在庫が復活 | スマホ辞典 高速MVNO回線として当サイトでも長くおすすめしているNifMoが新生活向けにでしょうか、キャンペーン...
MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた

MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた

MVNO格安SIMを選ぶ基準、あるいは比較する時の基準はなんでしょうか。やはりこれらのSIMは「安い」ことがその最大の特徴ということで、毎月の料金に目がいくかと思います。 実際にMVNOの比較記事なども最近出てきていますが、どれも料金の面にフォーカスしたものが中心になっています。今だと最安では「DMM mobile」と...
Ascend G620S、G6よりもスペックアップで価格はダウン、SIMフリースマートフォンとしてZenFone 5の対抗なるか

Ascend G620S、G6よりもスペックアップで価格はダウン、SIMフリースマートフォンとしてZenFone 5...

ファーウェイ社がSIMフリースマートフォンとして新機種「Ascend G620S」の発売日および詳細な価格について発表しています。 ファーウェイ社のスマートフォンというとY!mobileのSTREAMシリーズとSIMフリースマートフォンとして登場しているAscendシリーズですが、今回発表されたモデルは非キャリアモデル...
シニア向けでシンプルに、イオンスマホ第4弾は国産「ARROWS M01」 評判・評価

シニア向けでシンプルに、イオンスマホ第4弾は国産「ARROWS M01」 評判・評価

格安スマホの火付け役となった「イオンスマホ」が第4弾となる格安スマホを提供してきます。 第4弾は11月29日にイオンカード会員向けに先行発売、12月5日から全国的に発売を行います。 今回はイオンスマホの購入層として想定される50代前後の利用者からの意見を汲み取り、これまで中国製や韓国製だったスマートフォン端末を日本製へ...
おすすめな格安スマホセット5選 キャリアからのMNP・乗り換えに 2015年度版

おすすめな格安スマホセット5選 キャリアからのMNP・乗り換えに 2015年度版

  世間でのスマートフォン関連の話題は、現在iPhone一色になっています。 当サイトでも料金プランの紹介や、キャンペーンについても説明していますが、そこからわかるのはやはり高いということです。 発売直後ということもありますが、安売りは当然のようにされておらず、キャンペーンを使って今持っているスマートフォンな...
Blade Vec 4Gが更に安く!実質1万4160円と格安スマホ界トップクラスの安さでSo-netがセット販売

Blade Vec 4Gが更に安く!実質1万4160円と格安スマホ界トップクラスの安さでSo-netがセット販売

ほんの数日ほど前ですが、NTTコムストアが発表したとある格安スマホについての記事を書きました。 2万円以下の本体代金と低価格でありながら、そのスペックは現在3万円ほどで発売されているG2 miniやAscend G6よりも高いBlade Vec 4Gというスマートフォンを使った格安スマホを紹介しています。 [brows...
NTTコムストア専売の「ZTE Blade Vec 4G」は、ミドルレンジ格安スマホを全て葬り去る価格破壊を招いたかもしれません

NTTコムストア専売の「ZTE Blade Vec 4G」は、ミドルレンジ格安スマホを全て葬り去る価格破壊を招いたか...

格安スマホと呼ばれるスマートフォンは、今まで「安かろう悪かろう」という安いんだけれども低品質・低スペックなスマートフォン本体が、その存在のネックとされていました。 特にイオンのスマートフォンの「次」を狙った各事業者の格安スマホは、料金の安さにこだわりスマホ端末は2年前に遡ったのかという低スペックスマホを用意していました...
ヨドバシカメラ/ヤマダ電機/ビックカメラ、家電量販店の格安スマホを比較してみた

ヨドバシカメラ/ヤマダ電機/ビックカメラ、家電量販店の格安スマホを比較してみた

格安スマホの存在も一気にブレイクしているようで、最近では実に多くの業者が格安スマホの提供元として登場してきています。ちょっと前まではイオンのスマホぐらいしかなかった状態でしたが、短期間で大きく状況が変わっています。 こうした格安スマホの提供元として目立つ存在になっているのが、家電量販店です。大手はもちろん中堅どころも格...
色々な契約の仕方がある低価格スマートフォン

色々な契約の仕方がある低価格スマートフォン

スマートフォンは高いもの。多くの方がこうした認識を持っているかとおもいます。 毎月の支払いで1万円近くかかる契約も珍しくなく、しばしばその料金の高さへの不満がニュースなどで話題になったりしています。 スマートフォンの料金は高いものとされていますが、ブレイクスルーを超えて一般化し、十分な成熟をしだしたスマートフォン市場に...
格安SIMでテザリングをしたいならばSIMフリー機の白ロム購入が簡単

格安SIMでテザリングをしたいならばSIMフリー機の白ロム購入が簡単

格安SIMでのテザリングというのは一定の需要があるかとおもいます。 データ容量の多いプランを選べば、PCやゲーム機(3DSやPSPVITA)を繋いでも、短時間の作業ならば上限にならずに使うことが出来るでしょう。 ですが、普通の方法・普通の環境で格安SIMによるテザリングをしようとしても、実は不可能な場合の方が多いのです...
エディオンやビックカメラの格安スマホ「FleaPhone CP-F03a」の体感レビュー

エディオンやビックカメラの格安スマホ「FleaPhone CP-F03a」の体感レビュー

先日のビックカメラの「格安スマホ」の販売についで、今度はエディオンでも格安SIMとスマートフォンを合わせた「格安スマホ」の販売を始めました。 ビックカメラでは格安SIMにIIJのみおふぉんを利用していますが、エディオンではOCNのデータプランを提供する格安SIMにしているそうです。これにIP電話のアプリを設定して、電話...
「ビックカメラの格安スマホ」が月2830円で登場も、やっぱり安くないしおすすめできない件

「ビックカメラの格安スマホ」が月2830円で登場も、やっぱり安くないしおすすめできない件

ビックカメラが4月18日から「イオンのスマホ」の類似サービスでなる、格安SIMとSIMフリースマートフォンのセット販売をおこなうと報じられました。 ビックカメラでは、スマートフォンとタブレットを合わせて3種類の端末に、それぞれ格安SIMをセットにして売り出すようです。どれも本体代は月額料金に含まれ、24回払いでの販売に...
Wi-Fiほぼスマホの口コミ評価はいいが、コスパが悪いので代替案を考えてみる

Wi-Fiほぼスマホの口コミ評価はいいが、コスパが悪いので代替案を考えてみる

BIGLOBEからという「Wi-Fiほぼスマホ」商品が発売されています。 シャープ製のスマートフォンと、BIGLOBEが提供する格安SIMをセットにした商品で、これから格安SIMでパケット代を安く済ませようと考え始めた方には、最初からスマホとセットにされていることで、何も深く考えずに始められる入門用としてお手軽に使うこ...
Return Top