スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

学割

Tagged
「ドコモの学割2017」が発表 スマホへ機種変更しなくても既存ユーザーが適用可能な好条件

「ドコモの学割2017」が発表 スマホへ機種変更しなくても既存ユーザーが適用可能な好条件

2017年1月20日より「ドコモの学割」が開始されます。 報道発表資料 : 「ドコモの学割」を実施 | お知らせ | NTTドコモ 本キャンペーンでは最大1,500円の割引を毎月提供してくれる通信料金割引の他、ポイント進呈系の特典やdポイント加盟店と連動した無料商品が貰える特典など、これまでよりも多岐に渡って手厚い特典...
auの2017年の学割は25歳以下までを対象にした『学割天国』

auの2017年の学割は25歳以下までを対象にした『学割天国』

auが2017年の学割キャンペーンについて発表を行いました。 今年の学割は料金面でインパクトの強い内容になっています。25歳以下のユーザーであれば2017年のauの学割を適用できる可能性が高くなっているため、自身が適用年齢の対象範囲だったり対象年齢の家族がいる方はチェックしておくと良いでしょう。 auの2017年学割は...
docomoが2015年学割相当、「U25応援特割」を発表 25歳以下なら1850円/月の割引に

docomoが2015年学割相当、「U25応援特割」を発表 25歳以下なら1850円/月の割引に

2016年の学割についてまとめました。2016年版はこちらをご覧ください。 docomoがようやく学割に相当するサービスの発表を行いました。 これで主要なキャリアで全て学割相当のキャンペーンが発表されて事になります。 docomoはキャンペーン内に「学生」や「学割」という言葉を使っていません。 25歳以下とその家族を対...
auの2015年学割が発表 最大2910円/月の割引、もちろん家族も適用可能

auの2015年学割が発表 最大2910円/月の割引、もちろん家族も適用可能

2016年の学割についてまとめました。2016年版はこちらをご覧ください。 auの2015年度の学割内容がSoftBankに続いて発表されました。 1月21日から5月31日までの期間で学生とその家族向けにサービスが開始されます。 また2014年12月1日から2015年1月20日までにauと契約した方でも、3月末までに家...
SoftBankの2015年学割は26歳まで継続割引する「家族の学割」

SoftBankの2015年学割は26歳まで継続割引する「家族の学割」

2016年の学割についてまとめました。2016年版はこちらをご覧ください。 SoftBankが1月17日から学割の受付を開始します。2015年度は「家族の学割」という名称でサービスを開始するようです。 これまでは学割適用ならば放送大学などの学割対象校に入る事で30代以上の方でも受けることが出来ました。その反面18歳以上...
auとSoftBankの2014年学割は、過去に学割を受けた方でも再適用できる

auとSoftBankの2014年学割は、過去に学割を受けた方でも再適用できる

これまでauとSoftBankでは、学割の適用を一生に一回という制限をしていました。 例えばSoftBankではかなり若い時から学割が適用できたため、早い段階で学割を受けてしまうと、物心ついた時に本当に学割を適用したいと子どもがおもっても、すでに自分名義では親が学割を適用させてしまい、学割が使えなくなってしまうという状...
auの学割2014でiPhone5sを買ったら値段や通信料金の維持費はどうなるのかを試算

auの学割2014でiPhone5sを買ったら値段や通信料金の維持費はどうなるのかを試算

auの学割が16日から始まっています。 今回はauが発表・開始している学割キャンペーンを使って、スマートフォンを購入した場合にいくらの維持費用がかかるのかを計算してみたいとおもいます。 購入するスマートフォンの例としてはiPhone5sを選んでみました。想定しているのはiPhone5sの16GBです。一括価格で6万80...
Return Top