スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ガラケー( 2 )

Tagged
docomoとauのガラホの違い 料金プランや機能の比較

docomoとauのガラホの違い 料金プランや機能の比較

docomoから「ARROWSケータイ F-05G」と「AQUOSケータイ SH-06G」が、auから「AQUOS K SHF32」とAndroidをOSに利用したフィーチャーフォン端末が登場してきました。 既にauのSHF31につけられていた「ガラホ」という通称が、発表時からdocomo側のAndroidガラケーにも...
らくらくスマートフォン3 F-06F、機種変更の料金・維持費

らくらくスマートフォン3 F-06F、機種変更の料金・維持費

中高年世代にとって利用のハードルが何かと高いスマートフォンですが、そうした層に向けてより操作の簡略化を施し、一部では人気シリーズとなっているらくらくスマートフォンというものがdocomoより発売されています。 シリーズはこれまでで3つ展開しています。docomoが2014年から始めたカケホーダイ系の新料金プランにおいて...
2台持ちに適したガラケー契約プラン(かけ放題/最低維持費型)のまとめ

2台持ちに適したガラケー契約プラン(かけ放題/最低維持費型)のまとめ

ガラケーとスマホを使った2台持ちによるケータイ料金の節約方法というのは過去に何度か特集していますが、今回は2015年~2016年に可能なやり方での具体的な方法を再度まとめてみたいと思います。 http://smaho-dictionary.net/2014/04/2dai-mothi-setuyaku/ 今2台持ちとい...
auの一部プランが新規受付終了 シングル化、タブレットの低額維持等に影響

auの一部プランが新規受付終了 シングル化、タブレットの低額維持等に影響

auが8月24日から一部割引サービスや一部提供プランについて、新規の受付を終了すると発表しました。 あまり馴染みのない割引やプランからガラケー時代には人気だったプランなど多くの契約プランが今後は契約できなくなってしまいます。 中には終了によって運用方法が大きく変わってきそうなプランもあるため、その辺りについて今回の新規...
機種変更で節約2円運用可能なdocomo格安ガラケー(SH-07F,F-07F)の在庫が復活

機種変更で節約2円運用可能なdocomo格安ガラケー(SH-07F,F-07F)の在庫が復活

追記:4月1日以降の月々サポートの変更点を反映。 2台持ちなどで維持費を安くしたかったdocomoユーザーの皆さん、メイン回線に最適なガラケーの在庫が復活しています。 今回紹介するのはガラケーを使っている方やこれから通信費節約のために2台持ちを検討している方に本当に最適な節約向けの端末です。 2台持ちの場合、電話(とメ...
auケータイかえる割がスタート!無料通話付きの格安ガラケーが契約可能に

auケータイかえる割がスタート!無料通話付きの格安ガラケーが契約可能に

SoftBankが現在始めている「ガラケーのりかえ割」。毎月1480円で通話定額プランのガラケーが手に入るということで話題になっています。 これまで通話定額プランの格安ガラケーとしてauのGRATINAシリーズが1026円、毎月割減少後は1476円で通話し放題という特別なプランが存在しており人気も高かったのですが、So...
Softbankがガラケーのりかえ割を開始 通話し放題で1480円!更に月月割適用で2円ガラケーも!?

Softbankがガラケーのりかえ割を開始 通話し放題で1480円!更に月月割適用で2円ガラケーも!?

※注意:現在このガラケーのりかえ割はキャンペーンが終了してしまいました。そのため今後は別の運用方法をしないと安いガラケー回線というものを手に入れることはできません。 現在用意されている別の運用方法としては、同じくSoftBankで実施されている4Gガラケー+通話定額ライトプランの運用です。 こちらならば月額で300円か...
ガラケー版LINEの登録方法と注意点、2台持ちスマホでの利用方法と移行方法について

ガラケー版LINEの登録方法と注意点、2台持ちスマホでの利用方法と移行方法について

今回はLINEの登録方法と注意点について紹介したいとおもいます。 ただし普通のスマートフォンでのLINEの登録ではなく、ガラケー版のLINEの登録方法です。 LINEと言えばスマートフォンで利用するものとおもわれるかもしれませんが、ガラケーにもiモードやEZwebに最適化されたガラケー用のLINEページが用意されていま...
『3円(2円)ガラケー』が契約できるdocomoとauのフィーチャーフォン端末とその方法

『3円(2円)ガラケー』が契約できるdocomoとauのフィーチャーフォン端末とその方法

スマートフォンの単体持ち/1台持ちでは通信料が高くなる、という認識が広まったのか、最近はMVNO+SIMフリースマホあるいは格安スマホでネットを利用し、通話を3Gケータイいわゆるガラケーへと役割を分けることで、1台持ちした時よりも費用を抑えようという方法も一般化してきています。 これまでは、MVNO+SIMフリーや格安...
GRATINAで通話し放題回線が月額1026円!auの電話カケ放題はガラケープランならデータ無しでも毎月割が継続!

GRATINAで通話し放題回線が月額1026円!auの電話カケ放題はガラケープランならデータ無しでも毎月割が継続!

*追記:2014年12月1日からGRATINA KYY06の毎月割に変更が入りました。毎月割は12月より従来の1350円から900円×36回へと変わって、1026円で使えるという状況が終わってしまいました。それでもまだ低価格で使える状態には変わりはありません。毎月割変更後の料金についても追記で計算していますので参考にし...
iPhone5sでdocomoのカケホーダイを契約した場合の毎月の維持費用

iPhone5sでdocomoのカケホーダイを契約した場合の毎月の維持費用

docomoの新料金プランカケホーダイが始まりました。 従来よりも通話に特化した料金プランになっていて、基本料金がこれまでよりも高くなっています。そのかわりに、パケット通信量を家族同士で分けあえるようになりました。 電話をしない場合には値上げに近い状態ですが、家族が多い方にはパケットの分け合いも新プランは魅力的なようで...
auガラケーMARVERA(マーベラ)KYY08の維持費用を毎月割と共に

auガラケーMARVERA(マーベラ)KYY08の維持費用を毎月割と共に

12月7日にauから新作ガラケーMARVERA(マーベラ)KYY08が発売されています。 このガラケーは、秋に発売されたグラティーナに次ぐ2つ折りができるフィーチャーフォンです。どちらも京セラから発売がされています。京セラ製ということで、通話が聞き取りやすくなるスマートレシーバーが搭載されています。 CPUにはガラケー...
auのガラケー、一括0円で買え258円運用のPT003と3円で使えるGRATINA KYY06が今の主流

auのガラケー、一括0円で買え258円運用のPT003と3円で使えるGRATINA KYY06が今の主流

auのガラケー(2つ折りの携帯電話・フィーチャーフォン)で現在購入できる機種の中で、在庫があり比較的安い機種を今回は紹介したいとおもいます。 auのガラケーは現在ほとんど販売ラインナップからは外れており、店頭で在庫のある機種はほんの少ししかありません。またそのほとんどが定価で売られており、あまりオトクな買い方ができない...
Return Top