スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

イオンスマホ

Tagged
イオンスマホ/イオンモバイルの比較 評判/料金/速度について

イオンスマホ/イオンモバイルの比較 評判/料金/速度について

この記事に対して「イオンモバイル」についての情報を得ようとするアクセスが多いので、2016年2月26日から開始となったイオンがMVNOとして独自に運営を開始した「イオンモバイル」についての情報をまとめておきたいと思います。 イオンモバイルはサービスインと同時に契約者が殺到、自分も当日のお昼前に申し込んだにも関わらず開通...
シニア向けでシンプルに、イオンスマホ第4弾は国産「ARROWS M01」 評判・評価

シニア向けでシンプルに、イオンスマホ第4弾は国産「ARROWS M01」 評判・評価

格安スマホの火付け役となった「イオンスマホ」が第4弾となる格安スマホを提供してきます。 第4弾は11月29日にイオンカード会員向けに先行発売、12月5日から全国的に発売を行います。 今回はイオンスマホの購入層として想定される50代前後の利用者からの意見を汲み取り、これまで中国製や韓国製だったスマートフォン端末を日本製へ...
月2980円のイオン格安スマホ第3弾はついにLTE対応「IDOL 2 S」、スペックアップで本命候補に

月2980円のイオン格安スマホ第3弾はついにLTE対応「IDOL 2 S」、スペックアップで本命候補に

格安スマホブームを創りだしたイオンのスマートフォンに、第3弾となる格安スマホセットが登場するようです。 発売日は9月5日。販売価格は本体代も含めて2980円になります。 今回第3弾となったイオンのスマートフォン「イオンスマホ LTE」ですが、その内容を見ていくと今までの中では最も良い内容のようにおもえます。 過去にはイ...
イオンスマホ第2弾は月額1980円、端末は「geanee FXC-5A」、BIGLOBE SIMを使った格安スマホ

イオンスマホ第2弾は月額1980円、端末は「geanee FXC-5A」、BIGLOBE SIMを使った格安スマホ

前回8000台を売り上げた「イオンのスマートフォン」に第2弾が登場しました。 前回はNexus4と日本通信のスマホ電話SIMを使った月額2980円の格安スマホを投入しましたが、今回はさらに料金を下げ、それでいながらサービスを充実させた格安SIMを使ってきました。 スマートフォン本体については・・・ちょっと評価が怪しいの...
月2980円の「イオンのスマートフォン」を到底おすすめできない理由

月2980円の「イオンのスマートフォン」を到底おすすめできない理由

「イオンのスマホ」が限定8000台で、イオン各店舗で発売されました。 日本通信の格安SIMと、スマートフォン端末「Nexus4」をセットで販売し、本体代金も込みで月額2980円で使えます。 2980円の中に本体代と通信費が既に含まれているということです。 注目なのは、格安SIMが音声通話に対応したSIMであるため、従来...
Return Top