スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

UQモバイルをiPhone 8でサブとして運用中 SIMロック解除なしの赤ロム補償の値下がり中古品で

現在家族のサブ回線として利用している、UQモバイルでiPhone 8を使っている方法についてをまとめてみたいと思います。

今回の方法は特に面白みはないのですが、あえて安いSIMロック未解除かつネットワーク利用制限が△状態のiPhone 8を購入しているため、初期費用が普通にSIMフリーiPhoneを購入するよりもお手頃になっています。

メインでこの運用をするのは若干危険がありますが、サブ運用や予備機種を持っているようならばこちらの方法だと少しiPhone 8を安く使えるようになるので、iPhone 8のUQモバイル運用について予算的に迷っていた方なんかはちょっと目を通してもらえると何か気づきとかがあるかもしれません。

スポンサードリンク

iPhone 8はSIMロック未解除・ネットワーク利用制限△で安く買える

今回の方法で購入しているのはSIMロック解除がされておらず、ネットワーク利用制限も△の状態のau版iPhone 8です。

こちらの機種が比較的良い状態で当時56,800円となっていたので購入しています。

ネットワーク利用制限が〇ではない、そしてSIMロック解除がされていないということ、またゲオモバイルということもあり平均的な相場の価格と比較しても安く買えたのではないかと思っています。

このau版iPhone 8を選んだ理由としては、現在のiOSバージョンにおいてはSIMロック解除をしなくてもUQモバイルのVoLTE SIMを利用できるから、という点からです。問題なく使えるということであえて価格の安くなるSIMロック解除がされていないモデルを購入しています。

さらにネットワーク利用制限が△であることによってまた追加で価格が安くなってくれるため、UQモバイルのみで運用することを前提に考えた場合ではあるものの、iPhone 8運用にかかる端末代金としてはかなり費用を抑えることができます。

SIMロック未解除、ネットワーク利用制限△状態でもUQモバイルで運用する上では問題なく、しかもその分iPhone 8の相場と比べても安く購入できるというメリットがあるため、今回の運用ではこのようなタイプのiPhoneを意図して選んでいます。

赤ロム補償の店でネットワーク制限機種を購入したので、今後もし赤ロムになっても返金してもらえる

なお今回の運用方法ではネットワーク利用制限が△ということで、将来的に赤ロムになってしまってSIMを使って運用するのが難しくなってしまう可能性があります。

せっかくそこそこに安いとは言え6万円ちょっとで支払ったスマホが急な赤ロム化によって使えなくなるのは、運用する上ではちょっと厳しく感じるポイントではあります。

ただ今回はあくまでもサブ回線としての運用になるので、

  • 重要な連絡先はメイン回線に任せる
  • 赤ロム補償のあるショップなので返金対応が可能

という観点から赤ロム化しても問題ない形での運用をし続けています。

主要な連絡先としてはメイン回線を保有して、UQモバイルはあくまでもデータ通信や一部の音声のサブとして利用することにしておけば、急な赤ロム化でも対処することができます。

そして赤ロム補償によって赤ロム化した時に返金や同等品交換という対応をショップ側が用意しているため、万が一赤ロム化してもサブ回線利用ならほとんど実害がないためにあえて赤ロムを購入しています。

メイン回線としての利用には今回の運用方法は向きませんが、サブとして利用するのであればiPhone 8の状態の良い中古品としては安い赤ロムをあえて選ぶことによって、初期費用を抑えながらiPhone 8を使い続けることができます。

どっちに転んでも良い環境で高性能機種を運用できる

このようにiPhone 8をUQモバイルで運用しようとなると本来は端末購入費が結構かさむのですが、

  • SIMロック解除がされてなくても使える(iOS11.4.1時点)
  • 赤ロム化しても補償があるショップで買い、赤ロム化しても問題ない運用方法で使う

という形であれば、SIMロック解除されていない・ネットワーク利用制限が△という理由から販売価格が割安になるため、iPhone 8と言えども通常よりも安く購入できて運用がしやすくなります。

MNPでキャリア版を一括で安く契約するような方法と比較するとお得さは薄れますし、単体で見ても1~2万円ほどお得になるだけなのにサブ運用までしか使えないというそこまでおすすめできる方法ではありませんが、安くUQモバイルでiPhoneをとりあえず利用してみたいという人にとってはシンプルな方法ではあるので、一つ考え方として用意しておいてもらえれば何か変わった運用をしたいと思った時に応用等ができると思います。

 

iPhoneの赤ロム永久保証をしているショップはこちらあたり。

ゲオモバイル
https://www.rakuten.co.jp/geo-mobile/

イオシス
https://www.rakuten.co.jp/pc-good/

 

UQモバイルの契約に関しては対応SIMをしっかりと公式の対応表をみて契約してください。そしてキャッシュバックつきの契約を当サイトでは紹介しているので、そちらを利用してもらえれば更に安く契約することができます。

UQモバイル:キャッシュバック適用専用ページ

キャッシュバックが貰える契約か否かといった確認に関する記事はこちら。もしも不安がある場合には一読しておいてください。

UQモバイルで公式キャッシュバックを得る方法とおすすめの格安スマホ3選
UQモバイルは現在格安SIMの中でも1,2を争うレベルで使いやすい回線です。

通信速度が夜でもお昼でもサブブランド特有の速さを見せる
通話定額とデータ通信がセットに

その他のspecial

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top