スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Jリーグ『DAZN』、プレミアリーグ『スポナビライブ』を見るならAmazonのFire TVがオススメ ネットでサッカーをみるのに最適

2016年後半から2017年にかけて、サッカーを視聴する環境が劇的に変わりました。

これまでは衛星放送に加入して比較的に高額な有料チャンネルに加入しないとダメでしたが、今では主要な各国のサッカー・主要リーグを合法的にネットで視聴できる環境が作られています。

DAZNを中心にスポナビライブやAbema TVといったネットから視聴できるサッカー関連番組・サービスが一気に登場してきており、サッカー好きにはこれまでよりも多くのリーグの試合をこれまでよりも大幅に安く、そして好きな時間に見れるという環境が整ってきています。

今回はそうしたネットでサッカー観戦の出来るサービスの紹介と、それを視聴するのに適したデバイスの紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

Jリーグ・ブンデス・リーガのDAZN

Jリーグを独占放送、そして海外サッカーでは日本人の多数所属するブンデスリーガ、メッシ・ロナウドが見れるリーガエスパニョーラの3つを軸に放送しているのが『DAZN』です。

Jリーグ開幕戦こそ配信トラブルがありましたが、今では落ち着いておりほぼ問題なく視聴できるようになっています。

JリーグはJ1からJ3まで全試合生中継、ブンデスリーガも全試合生中継となっておりJスポーツが扱いにくい香川所属のドルトムントの試合なども生中継で見ることが出来ます。リーガエスパニョーラも2017年4月から配信開始し、クラシコなどの注目試合が見やすくなりました。またセリエAも全試合視聴可能となっており、スカパーにわざわざ加入しなくても見ることが出来るようになっています。

サッカーだけでこれだけの内容です。他のスポーツではプロ野球の横浜・広島主催試合・MLB、サイクルロードではジロデイタリアを日本独占放送、バレーボールやF1といったコンテンツも楽しめるようになっています。

これで料金は毎月たったの1,750円という安さです。ちょっとこれまでのサッカー関連の料金としては破格レベルの安さでしょう。プレミアリーグこそないものの、従来のスカパー+フジテレビオンデマンド+Jスポーツという組み合わせでは1万円近くかかっていた国内・海外サッカー視聴環境が、DAZNによって劇的に変わりました。

なおもしもdocomoを使っているようであれば、この料金は更に安くなって月額980円になります。

プレミアリーグ独占・なでしこリーグ対応のスポナビライブ

もう一つサッカー関連のネットストリーミングサービスで外せないのがSoftBankグループの運営するスポナビライブです。

スポナビライブは海外サッカーの中でも高い人気を誇るプレミアリーグの配信を行っています。国内では3年間は独占配信をするということで、プレミアリーグを見たいならばスポナビライブへの加入は必須です。

これまで衛星放送でプレミアリーグを扱っていたJスポーツが生中継が5試合に減少するというサービスの劣化が起きてしまいましたが、スポナビライブは全試合生中継に対応しており、プレミアリーグを見るならば加入必須となっています。

この他にはサッカー関連ではリーガエスパニョーラ、そして女子サッカーのなでしこリーグも全試合配信に対応しています。

他のスポーツだと大相撲に対応しており、ネット中継では他の配信サービスと比べて非常に安い料金で見ることが出来ます。またプロ野球は2軍の試合にも対応、バスケのBリーグも独占配信となっています。

月額は1,980円でこれもJスポーツの料金に比べると安くなっています。大相撲なども見れるということで他スポーツ好きでも楽しめるということで面白いサービスです。

なおSoftBankユーザーの場合は月額が980円になります。docomoかSoftBankを使っていればどちらを契約しても3,000円以下でサッカー関連のネット視聴環境を揃えることが出来ます。

過去の試合を無料で24時間垂れ流しのAbema TV

もう一つ、有料配信系以外で面白いストリーミング配信をしているネットでサッカーが見れるサービスを紹介しましょう。

Abema TVは無料で24時間、最新の試合や過去の試合を『録画放送』という形で海外サッカーの試合を放送しています。

生中継の場合には放映権料が高いので対応できないものの録画であれば格安で購入できるとのことで、それを活かして最新の海外人気クラブの試合をディレイ放送しています。また過去の古い印象に残る試合や、サッカー関連のドキュメンタリーやゴール集といった内容も放送されています。

そしてこちらは24時間何らかの放送が毎日行われているため、暇な時に垂れ流すのにちょうど良い感じの緩いサービス内容になっています。しかも基本視聴においては無料となっていますので、DAZNやスポナビライブ加入と合わせてついでにチェックしておく価値のある配信サービスでしょう。

全てをテレビで視聴できるのはAmazonのFire TV

基本的にこれらのネットでサッカーが見れるサービスはスマートフォンやタブレット、それにパソコンでの視聴と相性が良いですが、やはりどうせ見るならゆっくり見れて大画面のテレビでの視聴をしたいという方が多いでしょう。

そうした方向けに導入してもらいたいのがAmazonのFire TVです。

こちらはHDMI端子のある標準的なテレビであれば、ネットに接続して各種テレビ向けのアプリを利用することのできるアイテムです。そのテレビ向けのアプリの中に、今回のDAZNやスポナビライブ、Abema TVのアプリが入っているので、どのサービスもこれ一つあれば楽しむことが出来ます。

他にもこうしたネット接続してテレビでアプリを楽しめるクロームキャストなどがありますが、そちらだとまだDAZNのほうが対応していないので全てに対応した機種となるとAmazonのFire TVが確実です。

こちらのFire TVをネットに繋げばテレビの大画面でDAZN・スポナビライブ・Abema TVといったサッカー向けの配信サービスを全て楽しむことが出来ます。スマホやタブレット以外のデバイスでも楽しみたいならこちらです。

通信量は1試合1~6GB、WiMAX2回線ならば規制時以外は快適に視聴可能

ちなみにこれらのネットストリーミングサービスはネット回線を通じて視聴することになるため、ある程度の高速さを実現してある程度の通信量に耐えられるネット回線を用意しておかないといけません。

基本的に光回線であれば問題なく楽しめますが、住宅事情でネット回線が引けずモバイル回線に頼らないといけないという場合には、少し注意が必要です。

スマホの回線などでも、格安SIMを除くキャリア品質の回線であれば、問題なくどのサービスも視聴できるのですが、ストリーミングということもあって結構通信量を使ってしまうのがこれらのサービスの特徴になっています。

大体サービスによって、そして通信速度によって決まる画質によっても違うのですが、おおよそ1試合あたり1GB~6GBほどのデータ通信量を消費してしまいます。

そのためスマホで契約している回線でそのまま視聴してしまうと、1試合だけでも結構なデータ量が必要となり規制されやすくなってしまいます。

ですのでもしもモバイル系の回線を使ってみる時は、あらかじめ大容量のプランへと変更しておくか、別途モバイルWi-Fiルーター契約を行うことをオススメします。

個人的に使っていて満足しているのはWiMAX2+の回線です。こちらであれば高速通信中は最高画質での視聴をどのサービスでもできるようになっているので、モバイル回線で見る場合にはオススメしたい契約です。特に今使っているHome L01という固定タイプのルーターはレスポンスが高いので遅延が少なくなっています。

使いすぎによる規制は3日で10GBを超過した時です。それでも規制は夜のみで朝昼夕方は規制対象外で、3日合計の通信量が10GBを下回れば規制解除されます。規制時は1Mbpsほどの速度に固定されてしまうため、流石にDAZNやスポナビライブの視聴は苦しくなります。見たい試合が夜にある場合、特に夏場のJリーグや海外サッカーの早い時間帯の試合であれば、試合の3日前あたりからあまり通信をしすぎないような工夫が必要です。

規制はありますが、それも少し利用を控えれば最短で翌日には解消されるため、固定回線を持っていない方にとっては非常に使いやすい専用の回線になるでしょう。またホームルータータイプであれば自宅の固定代替としても非常に優秀なため、使いやすいのは間違いないでしょう。

ネットでサッカーを見るなら今は一番環境が揃っている

以上のように今ネットでサッカーの見れるサービスおよびその環境構築に必要なアイテムなどの紹介をさせていただきました。

今の環境はかつてのサッカー視聴に必要な環境から劇的に変化しており、チャンピオンズリーグ以外ならばあえて衛星放送に加入しなくても見れるようになっています。

ネットで多くの国のリーグを見れるようになったため、今サッカー視聴を楽しむのならばこうしたサービスに加入して環境を整えることが必要になるでしょう。

Fire TVを購入し、DAZNとスポナビライブに加入、ついでにAbema TVのアプリをダウンロードすることでこれまでにない安さで多くの試合を見ることができるようになっています。もしも回線も必要であればWiMAX2+の契約を行えばそこまで大きくない規制で、高速通信環境での視聴も可能になります。

今サッカーを見ようと思ったらこれらのサービスへの加入によって格安に国内・世界のサッカーを楽しむことが出来ます。

その他のspecial

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top