スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモのスマホ・iPhone値下げ情報 キャンペーン変更情報のまとめ

ドコモでは定期的にスマホの価格に対して変更を入れ、実質価格や一括価格での値下げを行っています。

この記事ではその値下げの情報について、価格面での変更のまとめと同時期に変更が入った各種施策についてを一緒にまとめていこうと思います。

最新の値下げ情報については当サイトの更新で逐一報告をしていますが、実際に過去どのような値下げが行われたのかについてはこちらの記事で確認してもらえればと思います。

値下げに関しては毎度多くの機種に対して行われていますが、ここでは在庫のある機種の最新の値下げ情報を残してあります。

ドコモ取り扱いモデル、最新の値下げ価格:4月26日からの価格を反映

11/1~:18年夏モデル中心+spモードケータイ

機種変更実質価格 オンライン限定特典適用時
arrows NX F-01K 27,864⇒5,832円 実質648円
M Z-01K 42,768⇒5,832円 実質648円
V30+ L-01K 38,800⇒一括5832円 実質648円
JOJO L-02K 82,944⇒一括43,416円 実質648円
arrows Tab F-02K 37,584⇒27,216円
P-smart ケータイ P-01J 一括価格33,696円⇒31,104円
AQUOS ケータイ SH-01J
らくらくホン F-02J

11/26~:iPhone XR(新規のみ)

iPhone XR(新規のみ) 端末購入サポート+iPhoneデビュー割適用時価格 オンラインショップ価格
64GB 一括31,104円 一括25,920円
128GB 一括37,584円 一括32,400円
256GB 一括49,248円 一括44,064円

3/20~:iPhone

iPhone MNP 新規 契約変更
FOMA→Xi
機種変更
iPhone 8 64GB 一括10,368円 実質19,440円 実質10,368円 実質19,440円
iPhone 8 256GB 一括28,512円 実質38,232円 実質28,512円 実質38,232円
iPhone 8 Plus 64GB 一括22,032円 実質31,752円 実質22,032円 実質31,752円
iPhone 8 Plus 256GB 一括40,176円 実質49,896円 実質40,176円 実質49,896円

2月8日~:17年冬モデル値下げ

MNP 新規 契約変更 機種変更
Xperia XZ1 Compact SO-02K 実質648円
arrows NX F-01K 実質648円
Xperia XZ1 SO-01K 実質10,368円

3月20日~:18年夏モデル、Google Pixel 3値下げ

18年夏モデル MNP 新規 契約変更
FOMA→Xi
機種変更
Galaxy S9 SC-02K 一括10,368円 実質10,368円 実質10,368円 実質10,368円
Galaxy S9+ SC-03K  一括32,400円 実質32,400円 実質38,880円 実質38,880円
Xperia XZ2 SO-03K  一括15,552円 一括15,552円 一括15,552円 一括15,552円
AQUOS R2 SH-03K  一括16,848円 実質16,848円 実質23,328円 実質23,335円
Xperia XZ2 Compact SO-05K  一括10,368円 一括10,368円 一括10,368円 一括10,368円
Huawei P20 Pro HW-01K  一括10,368円 実質10,368円 実質31,104円 実質31,104円
Xperia XZ2 Premium SO-04K  一括15,552円 実質15,552円 実質15,552円 実質15,552円
Google Pixel3 MNP 新規 契約変更
FOMA→Xi
機種変更
Google Pixel3 実質27,216円 実質27,216円 実質27,216円 実質27,216円
Google Pixel3XL 実質60,264円 実質60,264円 実質60,264円 実質60,264円

3月20日~:iPad

iPad MNP 新規 契約変更 機種変更
iPad 第6世代 32GB 実質10,368円 実質10,368円 実質10,368円 実質10,368円
iPad 第6世代 128GB 実質22,032円 実質22,032円 実質22,032円 実質22,032円
iPad mini4 128GB 実質6,480円 実質6,480円 実質6,480円 実質6,480円

3月20日~:iPhone XS/XS Max

MNP 新規 契約変更 機種変更
iPhone XS 64GB 実質69,984円 実質69,984円 実質69,984円 実質69,984円
256GB 実質88,128円 実質88,128円 実質88,128円 実質88,128円
512GB 実質112,752円 実質112,752円 実質112,752円 実質112,752円
iPhone XS Max 64GB 実質82,944円 実質82,944円 実質82,944円 実質82,944円
256GB 実質101,088円 実質101,088円 実質101,088円 実質101,088円
512GB 実質125,712円 実質125,712円 実質125,712円 実質125,712円

個人的におすすめしたい値下げスマホとしては以下の機種が当てはまります。

  • 新規契約:iPhone XR
  • MNP契約:iPhone XR、iPhone 8、iPhone X、Galaxy S9、Xperia XZ2 Compact
  • 機種変更:iPhone 8、LG V30+、Xperia XZ2 Compact、P20 Pro、Galaxy S9、Xperia XZ1 Compact
  • 契約変更:Xperia XZ2 Compact、P20 Pro、Xperia XZ1

用途別ではこのようなわけ方もできます。

  • 万能型:iPhone XR、iPhone 8、Xperia XZ1、V30+、Galaxy S9、Google Pixel3
  • カメラ重視:iPhone XR、P20 Pro
  • 音楽・映像重視:V30+
  • 持ちやすさ重視:iPhone 8、Xperia XZ2 Compact

こちらのおすすめの値下げスマホについてはレビューもしている機種が多いのでそちらも一緒に確認してもらえればと思います(レビュー記事リンクはこの項目の最後で)。

 

iPhone XSシリーズ以外のiPhoneが安いのがわかります。

2018年9月からiPhone 8やiPhone Xが安くなってきており、さらに学割に合わせてiPhone XRも安くなりました。

機種変更ではiPhone 8、新規とMNPで契約するならiPhone XRが今は特にお買い得となっています。

25歳以下で新規にドコモと契約するのであれば、iPhone XRを一括で安く買えた上に学割も効かせることができます。

iPhone 8に関しては在庫予約が必須です。機種変更向けに需要が多すぎるため今在庫が非常に少なくなっているiPhone 8ですが、予約をすれば予約分だけは必ず確保してくれるようになっているので欲しい場合には多少時間はかかるものの予約をすることをおすすめします。

詳しくは以下の記事で。

ドコモ、iPhone XRをMNP一括31,104円からに値下げ オンラインショップでは5,184円引きで2万円台にも
早すぎる値下げで結構ショックなのですが・・・。

iPhone XRを購入 映えるカラーバリエーションは魅力だがリセールバリューの低さという現実をどう見るか | スマホ辞典

iPhone 8、ドコモの機種変更/MNP値下げ価格・在庫・契約後の料金や割引のまとめ
※1月11日の大量入荷情報を更新!

価格の安さ、指紋認証を搭載した最後のiPhoneで性能も高い、ということで今やiPhone XS以上に人気になっているiPhone

 

機種変更だと他にはAndroidスマホが良い価格に落ちています。

シーン別・目的別に選ぶとすると、まずP20 Proが特にカメラ性能に秀でているため、インスタ向け・SNS向けなど写真を楽しみたい方に特におすすめできるスマホです。

カメラ性能を比較するDxMarkの数値ではiPhone XSやGoogle Pixelを抑えて2019年1月時点でトップの数値を示しており、カメラ性能の高さはスマホの中でも頭一つ抜けています。

性能自体も良いために安さと合わせて非常に満足度の高い契約というものが可能になっているスマホです。

 

音楽・映像を楽しみたいのであればLG V30+が機種変更で安くなったスマホの中では特におすすめです。

V30+はスマホの中では非常に珍しい音楽再生専用のCPUである「DAC」を搭載しているため、オーディオ周りの環境がものすごく良くなっています。イヤホンで聴いた時の音楽はスマホのレベルを超えるものです。

そしてディスプレイも美しい有機ELを採用しているため、映像を楽しむのにも優れたスマホとなっています。6インチの大画面で発色の良い有機ELディスプレイを扱えるということで、映像や画像周りでは液晶のスマホと比べてもより没入感の高い体験ができます。

スマホ自体も軽く、カメラは超広角レンズも搭載して面白い撮影もできるため、この安さで買えるスマホとしては破格に近い性能を見せているスマホです。

 

性能面ではSDM845機種で非常に安くなっている機種であるXperia XZ2 Compactがおすすめできるスマホです。

28万点近くのAntutuスコアをたたき出し、性能周りではほぼ不満を感じさせない高スペックモデルでありながら、一括価格は驚異の10,368円という金額を出しています。

例年ですとこうしたハイスペックモデルは1年は経たないと安くならないのですが、今回は驚異的なハイスピードで価格が一括で安くなっています。

コストパフォーマンスの良さは性能面の高さだけで得ることができますし、そのサイズの良さといったところでも購入の価値が非常に高いスマホとなっています。

 

2018年夏モデルも大きく値下げされているのが今のドコモのため、安いからといって性能が低いというスマホはほぼありません。

どれも性能面で優れた上に大きな特徴を持ったスマホが値下げされているため、安いスマホが欲しかった方にはどれも魅力的な値下げとなっています。

購入はこちらで

ドコモオンラインショップ

LG V30+(L-01K/LGV35)実機レビュー 評判・評価について 価格が安いのに性能も機能も揃った高コスパスマホ
ドコモとauから販売がされているLG V30+ (L-01K/LGV35)についてのレビューを行いたいと思います。

見た目はなんの特徴もないスマホのように見えますが、実際の機

Xperia XZ2 compact SO-05Kレビュー 評価・評判・デメリットについて
6月22日より発売されたXperia XZ2 compact SO-05Kについて触っているので、そちらのレビューについてをまとめてみたいと思います。

Xperia XZ2

Galaxy S9(SC-02K/SCV38)実機レビュー 評判・評価を知りたいなら
ドコモとauで発売されているGalaxy S9の実機を触ってみているので、そちらのレビューを行いたいと思います。

動作感やカメラ機能といった辺りの使い勝手の良さがどの程度のも

HUAWEI P20 Pro HW-01K 実機レビュー スマホ機能を中心に評価・評判・デメリットについて
「高級コンデジスマホ」HUAWEI P20 Pro HW-01Kを長期間使ってみたのでそちらのレビューをまとめたいと思います。

HUAWEI P20 Pro スマートフォン

AQUOS R2レビュー(SH-03K/SHV42/706SH) 評価・評判・デメリットについて
AQUOS R2を購入・利用をしばらくしてきたのでそちらのレビューを残しておこうと思います。

今回のAQUOS R2についてはレビュー用に預かった端末があったのですが、それを

Xperia XZ2レビュー(SO-03K/SOV37/801SO) 評判・評価を知りたいなら
Xperia XZ2についてしばらく使い続けることが出来たため、そちらのレビューを行いたいと思います。

デザインが一新されたことで中々賛否分かれるものになっていますが、性能面

Xperia XZ2 Premium実機レビュー・評判・評価(SO-04K/SOV38) こだわりが強い人向けの重量級スマホ
ドコモでは7月27日、auでは8月10日に発売されるXperia XZ2 Premuimについて、実機をしばらく触ってみたのでレビューを行いたいと思います。

どちらのキャリア

AXON M Z-01K簡易レビュー 2画面のワクワク感はあるが挙動は安定せずモッサリさも
待ちに待った5年ぶりの2画面スマホである「M Z-01K」を手に入れましたので今回はそちらのレビューを。

まだまだ2画面の有効的な使い方や細かい機能などを完璧には把握していま

arrows NX F-01Kレビュー 『割れない』だけでなく実用性のある機能が豊富なスマホ
当サイトでarrows NX F-01Kの機種変更割引クーポンを扱えるようになりましたが、そのご縁かarrows NX F-01K実機も貸し出してもらえたので今回はこの機種の使用感

Xperia XZ1 Compact SO-02K 実機レビュー 評判・評価を知りたいなら
ドコモから約1年ぶりにXperiaのコンパクトモデルの新作が発売となります。

Xperia XZ1 Compact SO-02Kとして発売される今モデルでは、前回のX Com

Xperia XZ1実機レビュー(SO-01K/SOV36/701SO) 評判・評価を知りたいなら
Xperia XZ1が3キャリアから発売されました。

短い期間でのブラッシュアップ・新作発売が続いているXperiaシリーズということで、ちょっと話題性が薄くなっていますが、

 

※月々サポート/端末購入サポート特価の特徴

今回の値下げ価格については、それぞれ月々サポート/端末購入サポートが適用されての価格になります。

実質価格:月々サポートを24回=24ヶ月適用し続けた場合の通信料割引分を端末値引きとして考えた時の価格。2年間の継続利用を前提とした価格になるため注意が必要

一括価格:端末購入サポート適用後の価格。端末購入サポートは14ヶ月の間機種変更や解約に対して解除料・違約金がかかる。一括で安く買えるものの、最低でも14ヶ月は継続して利用しないと一括値引き分の割引相当を解除料で支払う必要あり。

このように実質価格は24ヶ月の利用を前提とした価格、一括価格は最低でも14ヶ月は使い続けないとこちらの価格にならない、という注意点は確認しておいてください。

以下それぞれの割引サービスの説明についてです。

月々サポートについて
https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_detail.html?campaign_code=monthly&_=1554117472943

端末購入サポートについて
https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_detail.html?campaign_code=support&_=1554117471684

値下げスマホ、維持費の参考

格安機種の価格だけでなく、実際にかかってくる維持費というのも確認はしておきたいところです。

正確な維持費の内訳については月々サポートや端末代の金額が違うためにそれぞれ異なりますが、合計の支払い総額は共通している機種が多くなっているのでそちらを中心に見ていきましょう。

維持費については以下の各料金プランが組み合わさって運用されます。

通話基本料

基本料 シンプルプラン カケホライト カケホーダイ
料金 1,058円 1,836円 2,916円

※シンプルプラン:無料通話なしの最安
※カケホーダイライト:1回5分までの通話が無料
※カケホーダイ:何回・何時間かけても定額の通話料

+

spモード

ISP契約 spモード
料金 324円

+

パケットパック

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4
シェアオプション 540円
ベーシックパック 3,132円
~1GB
4,320円
~3GB
5,400円
~5GB
7,560円
~20GB
ベーシックシェアパック 7,020円
~5GB
9,720円
~10GB
12,960円
~15GB
16,200円
~30GB

※シェアオプション:家族子回線用の格安プラン
※ベーシックパック:個人で契約する段階性プラン
※ベーシックシェアパック:家族の代表回線が契約する段階性プラン

+

端末代

実質価格・一括価格 24回分割
648円 27円
10,368円 432円
15,552円 648円
19,440円 810円

これらの各料金が組み合わさって支払い総額が決まることになります。

最安は648円機種を契約してシェア子回線をシンプルプランで運用する形です。これなら最安維持費として1,949円しかかかりません。

他にも平均的な運用方法である個人シンプルプラン+5GB+10,368円のスマホだと月額7,214円。

同じくシンプルプラン+15GBの家族回線で10,368円のスマホだと月額14,774円といった支払いがかかります。

どれも端末代込みの料金となるためこれ以上の追加はオプション加入ぐらいでしか変化しません。

 

厳密には月々サポートの金額や分割する端末代によって内訳が変わるため、この後オススメしているdカード GOLDの10%還元の対象になる維持費などが変わってくるのですが、基本的な支払い総額自体はこちらの計算方法で算出することが出来ます。

端末代込での実際の維持費について気になっている方はぜひこちらの方法で大まかな支払いというものを確認してみてください。

刷新された新たな契約ルール・プラン内容・キャンペーン適用条件

spモードケータイの月々サポート適用条件が緩和

11月1日からの値下げと同時に変更された新たな契約ルールとして、

spモードケータイの月々サポート適用条件が「パケットパックの契約を条件としない(カケホーダイライト以上で)」となる

というものが追加されました。

これによってspモードケータイで月々サポートを適用できる最安回線というものが変更になり、最安で1,200円(税込1,296円)からのプランに対して月々サポートが適用できるようになっています。

カケホーダイライト(spモードケータイ) 1,296円
月々サポート(SH-01JorP-01Jの契約変更) ▲1,296円
合計 0円

これによって現在月々サポートが用意されているspモードケータイを一括購入した場合、この月サポ適用最低プランを選ぶことによって維持費自体は毎月2円しかかからないという契約をすることが可能になっています。

通話オンリーのガラケーというものを安く持つことができるので、ドコモの安い契約を狙っていくのであればしっかりと把握しておきたい内容となっています。

下取りプログラム価格変動

下取りプログラムの価格変動が

4月1日

に発生しています。

これによって主な機種としては以下のモデルの下取り価格が変動しています。

機種変更下取り

iPhone 6s 9,000円
iPhone 7 20,000円
iPhone 8 32,000円
iPhone X 54,000円
Android17年冬 20,000円前後
Android18年夏 24,000円前後

正確な金額は公式サイトで都度確認をしてもらいたいですが、使いやすいキャンペーンではあるのでこちらの施策は積極的に使っていきましょう。

ドコモ|下取りプログラム

MNP契約にのりかえサポート

MNP契約にはスマホのりかえサポートといったキャンペーンが利用できます。

スマホのりかえサポートはドコモへMNPすると共に、ドコモ光またはdカード GOLDを取得することによって適用が行われ、解約金相当の10,260dポイントが貰えるというキャンペーンです。

ドコモ光かdカード GOLDを一緒に契約しないといけませんが、どちらもドコモを長く使うのであれば契約をしておくことでトータルコストが安くなるため、どうせドコモにMNPするならば用意しておきたいものです。

特にdカード GOLDは毎月10%の料金をdポイントで還元してくれるため、ドコモを長期的に使う上で契約を行っておきたいアイテムです。

 

今回の記事の値下げ機種にはMNPで安い一括機種も含まれているため、このスマホのりかえサポートも合わせて活用することによってより安い料金で利用することが出来ます。

dカード GOLDとセットにすると特典のおかげでよりお得に

ドコモのスマホ契約はdカードGOLDと組み合わせることによってよりお得に使えます。

dカード・dカード GOLDでドコモの通信費をよりお得に活用しよう iPhone XS契約でも役立つカード
スマホを安く契約する方法としては主に各キャリアで実施されているキャンペーンを駆使することが必要になってきますが、その中のキャンペーンとして利用できるものの一つとして「自社系クレジッ

12月以降の端末購入サポート入り値下げスマホに備えて『dカード GOLD』を使ったお得運用方法
12月の商戦期に向けてドコモのスマホを安く使う方法というものを紹介しておきましょう。

毎年12月から3月頃までドコモでは多くのスマホの安売りが実施されます。

詳細については上記の記事に任せますが、dカード GOLDを持つことで

  • 維持費から10%のdポイント還元を毎月手に入れられる
  • 補償オプションの節約が可能
  • dカード GOLD利用でポイント還元、利用特典として100万,200万円以上利用でさらに追加特典
  • 入会特典のキャッシュバックあり
  • 旅行保険やショッピング保険なども利用可能

といった形で多くの割引や特典を得ることが出来ます。特に1番大きなメリットである10%還元を活かすことが出来るのが端末購入サポート契約の特徴でもあるため、こちらの特典をしっかりと得るためにもdカード GOLDは今回の値下げ契約と組み合わせておきたい内容となっています。

⇒dカード GOLD

頭金と事務手数料が0円になるオンラインショップ特典

なお今回もしも契約をするならドコモオンラインショップを利用することをおすすめします。なぜならオンラインショップでは場合によっては12,000円以上お得に契約することが出来るからです。

また待ち時間や契約時間といったものにも悩まされず契約できるので、その辺りの時間の使い方についてもメリットのある契約が出来ます。

なぜドコモオンラインショップを利用すると安くなるのかというと以下の5つのメリットが用意されているからです。

  • 頭金が端末にかからない
  • 事務手数料が0円
  • 待ち時間がなく契約完了まで5分程度
  • 自宅への配達やドコモショップへ配達してくれて無料で初期設定
  • チャットサポート完備でプラン相談などが可能

こうしたメリットがあるためにドコモオンラインショップでの契約というものを勧めています。

頭金と事務手数料は特にドコモオンラインショップのメリットとなるポイントです。頭金は5,000円ほど、事務手数料は最低でも2,000円かかる支払いですが、そうした支払いがオンラインショップでは無料になるため、そこは本当に大きなメリットとなっています。

他にもオンラインショップでは手続き全般がネット上で冗談ではなく2,3分で終わらせることが出来るようになっていて、時間的な浪費というのがかなり少なくなっています。どこからでも申し込み可能でありながら、時間が全くかからず契約できるのはオンラインの大きな魅力です。

さらに最近ではチャットサポートも実施することによって相談窓口というのも設置することが出来ており、オンライン契約の不安点であるプランや端末の疑問点が解決できない、という問題が解消しています。

 

オンラインショップではそのメリットとして頭金と事務手数料分お得に契約できるという特徴を持っています。そしてそれ以外にも時間をかけず(メンテナンス時間以外は)24時間いつでも申し込みをすることができる簡単さというのもありますし、サポートも充実しだしたという良さもあります。

こうした理由からオンラインショップは契約をするのにおすすめすることが出来るわけです。

せっかく安いスマホを契約するのですから、安いままの料金で契約するようにした方がお得になるのは間違いないため、特に機種変更のような頭金の付けられやすい契約はオンラインショップで契約したほうがお得になります。

ドコモオンラインショップ

 

その他のspecial

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top