スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankの契約メリット・特典のまとめ ポイント10倍やPayPay連携特典はお買い物ユーザーに魅力的

SoftBankの契約メリット・特典のまとめ ポイント10倍やPayPay連携特典はお買い物ユーザーに魅力的

SoftBank回線の契約特典についてまとめてみたいと思います。

 

スマホをSoftBankにする理由としては、主に「iPhoneを安く使いたい」「学生向けにデータ通信プランが魅力」という動機のユーザーが多いと思います。SoftBankの回線を利用する主なメリットはそうしたところにあるわけですが、実はそれ以外にも「ショッピング目的」や「SoftBank向けサービスとの割引」といったところでも非常に効果を発揮する回線となっています。

こうした複数の特徴を考えればSoftBankでの契約というのもより魅力的になってくるかと思うので、その辺りを今回の記事では紹介していこうと思います。SoftBankでの契約を迷っている方はどういった魅力や特典があるのかということを確認してもらえばと思います。

ソフトバンクオンラインショップ

 

おすすめ記事
スポンサードリンク

SoftBank回線の特典一覧

  • ウルトラギガモンスター+のカウントフリー
  • ヤフーショッピングのポイント10倍特典
  • YJカードとの組み合わせで12倍も可能
  • PayPay絡みで特典が多い
  • アメリカ放題で海外利用がお得
  • 12歳以下の子どもがいる家庭に特典あり
  • 長期契約に特典あり
  • スーパーフライデー特典
  • おうち割との組み合わせで個人も家族も安くなる
  • 定価値下げが強烈で型落ちスマホが安い
  • MNP引き止めポイントの存在によって最新iPhoneが安くなる可能性

 

ウルトラギガモンスター+はカウントフリーかつ大容量回線

YouTubeや動画サイトを良く見る機会が多いであろう学生世代を中心にSoftBankをおすすめできる理由の一つが大容量のデータプランであるウルトラギガモンスターの存在です。

ウルトラギガモンスターは毎月50GBものデータ通信量を使えるヘビーユーザー向けのプランです。しかも一部の通信においてはデータ通信量を消費しないカウントフリー機能を備えているため、実際の利用においては50GB以上のデータ量を高速通信で楽しむことができます。

カウントフリーの対象には以下のようなものがあります。

  • YouTube
  • Abema TV
  • TVer
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

これらの動画やSNSといったスマホで楽しむ方が多いサービスが数多く含まれており、特に利用頻度の多い若い世代にとっては非常に魅力的なデータプランとなっています。

この50GB+カウントフリーという特性を持ったウルトラギガモンスターが使えるというのはSoftBank回線のメリットの内の一つでしょう。

7,480円とプランとしては若干高額に感じるかもしれませんが、従来の5GBで5,000円などのプランに比べると通信量辺りの単価は安いものになっています。

最初の1年には割引もありますし、おうち割の存在や家族向けの割引によって工夫次第では大分コスパ良く運用することも可能になっているので、データ通信量で悩んでいるという方には一つ提案したいプランをSoftBank回線は持っています。

 

強力なショッピング系の特典

SoftBank回線のメリットとしてさらに挙げることができるメリットとしては、ヤフーショッピングでの買い物がいつでもポイントが10倍以上になるという点です。

この特典の存在によって普段の買い物といったものが非常にお買い得になるため、学生以外にも主婦を中心に賢く買い物をしたい方にメリットのある特徴となっています。

主な特典としては「SoftBank回線はヤフーショッピングで常にポイント10倍」というものですが、それ以外にもヤフーショッピング自体のキャンペーンや年会費無料のYJカードの存在といったものによって、よりポイントが貯まりやすいものになっています。

Yahoo!ショッピングのポイント10倍

ヤフーショッピングではSoftBank回線に対して、

  • SoftBank回線利用特典として5倍
  • Yahoo!プレミアム会員特典として4倍(Yahoo!プレミアム会員はSoftBankユーザーならば無料で利用可能)
  • 通常利用ポイント1倍

という合計で10倍ものポイント増量特典を用意しています。

Yahoo!プレミアム会員は本来ですと毎月462円かかる有料のオプション会員ですが、こちらがSoftBank回線を使っていれば無料になるために結果として無料で10倍の特典というものを得ることができるようになっています。

ちなみにYahoo!プレミアム会員特典には、

  • ヤフオク落札システム手数料が割安
  • チケットプラス特典が無料
  • パリーグLIVE・バスケットLIVEが利用可能
  • Yahoo!かんたんバックアップ容量無制限
  • その他クーポン特典を中心にお得なサービスを利用可能

などの別途特典が用意されています。

日用品含めて安い商品が揃っているヤフーショッピングの買い物が、すべて10倍になるというのはかなり還元としては高いものになっていると言えるでしょう。楽天市場ではポイント常時10%を実現するには結構な条件を満たさないといけませんが、SoftBank回線を使っていればただそれだけで10倍ものポイント倍率が得られてしまうので非常にお得と言えます。

日々の買い物がネット中心だという方であれば、このポイント還元が高倍率になるSoftBank回線のメリットは長期的に見て効いてくるかと思うので、こちらの特典目的にSoftBank回線を契約するというのは十分にアリかと思われます。

ヤフショは5のつく日やプラチナ特典によってさらにポイント増加

また上記の10%ポイント還元はあくまでもベースとなる還元倍率であり、さらにキャンペーンなどが行われる場合にはそちらの倍率も加算されることになります。

例えばショップ独自のポイント倍率アップ期間、それに毎月5のつく日の3倍、1年間に12店舗以上利用でなれるプラチナ会員や15店舗以上のダイヤモンド会員限定が参加できるポイント6倍以上の特別エントリーキャンペーンなど、高額還元キャンペーンが用意されています。

こちらの複数のポイント倍率増量施策によって、ヤフーショッピングにおいて15倍や20倍近いポイント還元を受けることもSoftBankユーザーであれば比較的簡単になっています。

YahooJapanカードでさらにポイント2倍

さらにYahoo!Japanカードを一緒に持って組み合わせることによって、ポイント倍率がさらに+2倍されることによって恒常的に12%還元を得ることができます。

こちらのYJカードは年会費も無料ということで、SoftBank回線を使っていくのであれば無条件に申し込んでおきたいところです。

SoftBankにはSoftBank Tカードというクレカもありますが、こちらはYJカードと比べて特典が少ないためにあえて選ぶ必要はないでしょう。

このYJカードと組合せることによって12倍へと還元率を高めることができるため、非常にお得な契約というものを実施することが可能になっています。

 

PayPay1,000円プレゼント、キャンペーンもSoftBank優遇

また同じくショッピング系の特典としては今SoftBankグループが力を入れているQRコード決済のPayPayにおいて、初回登録時に貰えるPayPayキャッシュが1,000円分あるという点もメリットと言えるでしょう。

現状セブンイレブン以外の大手コンビニで使えるようになっており、またビックカメラグループや個人の飲食店レベルでも使えるようになっており対応店舗が広がって使いやすい決済方法となっています。

このPayPayで利用できる1,000円分のクレジットがSoftBank回線であれば貰えるので、特典の一つとしては魅力的です。

またPayPayはキャンペーンでかなり強いものを実施しており、今後もキャッシュレス・QRコード決済の覇権をとるためにキャンペーンを実施しまくるものと思われます。

その際にSoftBank回線に対して強い優遇・条件の良い特典を用意する傾向にあり、SoftBank回線を持っていることによりそれらの特別なキャンペーンを利用できるようになります。

将来的にSoftBank回線で貰えるTポイントやヤフーショッピングで還元されるTポイントが、こちらのPayPayに変更される予定なので利用頻度というのは高まってくることになるでしょう。

 

アメリカ放題が現在無料キャンペーン中

恒常的なサービスであるとはまだ案内されていませんが、キャンペーン期間中とされる現在SoftBank回線を使う上で非常に大きなメリットとなっているのが「アメリカ放題」の存在です。

アメリカ放題はその名の通り「アメリカ本土やハワイなどでの通話およびネットがし放題になる」という強烈なサービスです。

本来は月額980円かかりますが現在は無料となっているため、アメリカに旅行や仕事に行く方にとっては本当に便利に使えるサービスとなっています。

本土の一部地域、それにグアム・サイパンといったところでは対象外ではありますが、相当に便利で強烈な特典であるのは間違いないでしょう。

しっかりと適用されているかどうかは公式サイトを元に確認しておく必要がありますが、アメリカへ行くことがあればSoftBank回線は持っておくと非常にメリットがあります。

 

子育て応援プログラム

SoftBank回線にはドコモ回線でも好評となっている12歳以下の子どもがいる家庭に大きなメリットのあるサービスが用意されています。

12歳以下(小学生以下)のお子さんがいてSoftBank回線を契約している場合、次の3つの特典が用意されています。

  • お子さんの誕生月に毎年1,000円の通信料割引(初回のみ3,000円)
  • Myフォト最大7ヶ月無料
  • ライフエール最大7ヶ月無料 

基本使用料など一切かからずに無条件で特典が貰えるものになっているので、12歳以下のお子さんがいるならば魅力のある特典といえるでしょう。

 

長期継続特典

SoftBank回線では長期利用特典というのも用意されており、継続してSoftBank回線を使っていってもメリットが用意されています。

長期量における特典として用意されているのは2つあります。

  • 2年契約の更新を続けることによって得られるポイント特典
  • 毎月得られるポイント特典または割引還元

1つ目の2年更新の特典はポイントのみの特典となっており、Tポイントが3,000ポイント貰えるようになっています。2年ごとではありますがそこそこ美味しい料理を食べれるポイントが2年ごとに貰えます。

2つ目は毎月還元されるタイプの特典となっています。こちらはポイント還元または通信料割引のどちらかの形で契約年数に応じた還元額が得られます。

特に2つ目の還元は契約年数に応じて毎月のポイント贈呈額や割引額が異なるため、選択する内容によっては結構差が生まれる可能性があります。

基本はポイントの方が還元率が高いです。

 

スーパーフライデー

学生を中心に人気なのがこちらのSuperFridayの特典です。

こちらは毎月特定の週の金曜日に、指定したショップの商品やサービスが無料となるというSoftBankユーザー限定の特典です。

SuperFridayの過去の特典としては以下のようなものがあります。

  • 吉野家:牛丼 並 無料
  • ファミリーマート:ファミチキ 1個 無料
  • サーティワンアイス:アイス シングル 無料
  • 丸亀製麺:かけ並 無料

全国展開している飲食チェーン店を中心に、それらの4、500円程度の商品が無料で貰えるようになっています。

飲食の場合は当日食事などをしなくても、後日無料で利用できるチケットなどが配られるため、初期のような混雑というものはなくなっています。

 

おうち割が強力で一人暮らしでも安くなりやすい

SoftBank回線で地味に強烈な特典を用意しているのが固定回線やホームルーター回線とセットで割引が発生する「おうち割」です。

この「おうち割」は光回線や固定代替のホームルーターをSoftBankのスマホ回線とセットで利用することによって、毎月1,000円の割引を得ることができます。

この割引はSoftBank光はもちろん、SoftBank Airでも適用することが可能になっているため、固定回線をひけない環境にある一人暮らしや住宅環境にある家族でも固定回線込みで安く持てるようになります。

Y!mobile回線もこのおうち割が適用できるために、家族でSoftBank系の回線を使っていこうとしている方は固定回線・固定代替含めてお得な料金で使えるメリットが用意されています。

 

定価値下げスマホが出始める

SoftBankの場合、分離プラン導入によって古いモデルであれば安いスマホというものが出てくるようになっており、スマホを安く機種変更などで契約することができるようになっています。

安くなっているスマホは主に1世代または半年ほど前に発売された機種が中心です。

価格としては一括価格で30,720円という金額をつけており、価格自体の買いやすさというのはかなり良いものとなっています。

しかも対象スマホにはミドルレンジのスマホはもちろんですがハイエンドモデルのスマホというのも出ており、高性能なのに一括安価に契約することができるようになっています。

こうしたスマホを狙っていけばSoftBankでの機種変更というのも安価に済ますことが出来る上に高性能なモデルを契約できるようになります。

 

非公式ポイント施策で実は機種変更がしやすい

こちらは非公式のためいつなくなってもおかしくない前提で考えてもらいたいですが、SoftBankの場合機種変更に使える「MNP引き止めポイント」の存在によって実は安く契約できるようになっています。

MNP引き止めポイントはその名の通りSoftBank回線から他社キャリアの回線へとMNPしようとすると引き止めのためのポイントが提案されるというものです。

MNPするつもりがなくても、とりあえずMNPするフリをしてこのMNP引き止めポイントを得ることができれば、機種変更の際にこちらのポイントを利用して通常よりも安くスマホを契約できるようになります。

通常は3万ポイント、3月などの年度末になると過去には6万ポイントという金額が付けられたこともあるため、このMNP引き止めポイントを手に入れることができれば機種変更で契約が非常に安い価格で契約することができます。

 

特典が多く使いやすさも備えているSoftBank回線

このようにSoftBank回線には結構な特典が用意されています。

特におすすめ出来るものとしては50GB+カウントフリーという大容量回線が利用できる点、そしてヤフーショッピングで最低でもポイント10倍で利用できるという特典はかなりのメリットを感じられる内容になるかと思います。

50GB+カウントフリーは若い世代のネットヘビーユーザーは特に恩恵を感じることが出来る内容でしょう。一人暮らしでも固定回線などなくてもこのSoftBank回線一つで全てのネット運用を任せて良いレベルです。

動画系コンテンツがカウントフリーになることで大幅にデータ通信量を削減できるという方も多いのではないでしょうか。

ヤフーショッピングポイント10倍もかなり強烈な特典です。日々の買い物や日用品といったものが10倍の還元率で購入できるというのはアツすぎます。

ここにYJカードやヤフーショッピング側の特別なポイント倍増キャンペーンなんかも重ね掛けすることができるため、場合によっては20倍近いポイントというのも得やすくなっており、ほぼ最安値に近いネット価格でありながら高額なポイント還元を得ることが出来るようになっています。

 

この2つの特典は特にSoftBank回線を持つメリットとして挙げることが出来るようになっているので、学生さんや日々の買い物を賢く行いたい方なんかにおすすめできる内容になっています。

スマホに関する契約としては、昨今行われるようになった定価値下げと非公式でこれまで続いているMNP引き止めポイントの存在によって、機種変更でも安くスマホを契約しやすいという点は魅力のあるポイントになっています。こちらがこれからも継続していけばSoftBankでのスマホ契約というのもしやすくなってくるでしょう。

 

ソフトバンクオンラインショップ

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top