スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモオンラインショップで機種変更する手順 「カンタン手続き」「通常契約」での流れ

近年一気に市民権を得ているドコモオンラインショップでの契約手順を、機種変更中心に全体の流れを確認していこうと思います。

正直なところ何も難しいことはないのですが、新たに登場した契約方法である「カンタン手続き」の方法および注意点を含めて「通常契約」との違いなんかも確認しておきたいと思います。

今回の契約の流れを確認してもらえれば、購入手続きをスムーズに終わらせることができて最短2日配送・発売日当日配送といったメリットも受けやすくなるかと思うので、スマホ購入前に軽く流れだけでも確認をしてもらえればと思います。

どれも簡単な手順で契約を完了することができるので、難しく考える必要はありません。

おすすめ記事

ドコモオンラインショップでの機種変更手続きは2種類用意されている

ドコモオンラインショップでの機種変更契約についてですが、その手続き方法は2種類用意されています。

その2種類というのは

  • カンタン手続き(2019年9月12日からスタート)
  • 通常契約

の2つです。

通常契約はこれまでのスマホの機種変更手続きで利用してきた方法になりますが、新たに「カンタン手続き」という方法が出来上がり、これまでよりもさらに簡単にドコモオンラインショップでスマホの購入手続きが行えるようになりました。

こちらのカンタン契約を行うことによってこれまでよりもさらに「簡単に」機種変更を行うことができる上に、予約したスマホであれば発売日当日に到着する発送便に間に合わせることもしやすくなっています。

今回はこの「カンタン手続き」の詳細として、通常契約の流れとの違いや比較といったものをここでは確認していこうと思います。

これまでの全体の流れとしては

購入スマホの選択

個人情報の入力、受け取り方法の選択

料金プラン、加入オプションの確認・選択

支払い方法の選択と支払い情報(クレジットカード情報など)の入力

契約手続き完了

といったわかりやすいステップを踏んでいきます。

こうした通常の契約の流れの確認はもちろん、新たに追加された「カンタン手続き」の流れについてどういったところを省略できるのか、そして省略化によって注意しなければならない点というのを以下では解説していきます。

 

カンタン手続きでの契約の流れ

まずは2019年9月12日から新しく用意された「カンタン手続き」の手続きについて説明を行っていきます。

こちらの手続きはその名の通り「簡単さ」を売りにしている契約方法になっており、多くの入力情報を省略して契約を行うことができます。

通常の契約の流れでは大体5つのステップで契約が進んでいきますが、カンタン契約ではおおよそ2つのステップで契約ができて一瞬で機種変更を完了させることができます。

早速ですがその契約の流れを見ていきましょう。

ステップ①:商品ページでカンタンお手続きを選択

まずカンタンお手続きの流れとして

「商品選択ページで支払い方法を分割に選択した状態で表示される「カンタンお手続き」ボタンを選択する」

といった手順を取る必要があります。ここからカンタン手続きへと入っていきます。

ステップ②:契約詳細を1ページの中で選ぶ

続いて表示されるのがカンタン手続きの中心的画面です。

ここでは料金プランや届け先、配送時間は変更できず、

支払い回数・dポイントの利用額・下取りや機種変更応援プログラムの利用

といったところを選択することになります。

申し込み情報の入力というのはこの画面で全て行うことになるのですが、これだけで契約の手続きが済んでしまうことになります。

ステップ③:総額などを確認した後、契約完了に

ステップ2で契約方法全般の内容を決めたら、後は契約完了一歩手前の最終確認段階に入ります。

ここでは

商品の価格・支払い方法の確認・割賦契約内容・毎月の総維持費

といったものを確認し、契約の確定ボタンを押すことで機種変更の手続きが終了となります。非常に短いステップで契約が完了するのがこの流れからわかると思います。

カンタン手続きの特徴と注意点

こちらのカンタン手続きの利用方法が合っている方というのは以下のような方です。

  • プランはそのままでいいという方
  • 自宅受け取りで日時の指定など特にない方
  • 分割支払いで契約を予定している方

こういった「今までとほとんど何も変えずに機種変更を簡単に済ませたい方」を対象にした契約方法になっています。

上記と関連してカンタン手続きと通常契約を比較した時に省略じみた自動的に選択となる部分は以下のようになっています。

  • プラン変更は行わない
  • オプションはケータイ補償のみ
  • 配送先は契約者住所(自宅)に設定される
  • 配送日は最短指定
  • 分割支払いのみが対象

という形の契約方法に固定されるため、プラン選択やオプション選択といった項目は省略化されます。

もしもプランやオプションの選択といったものを行いたい場合は、通常契約を行うかカンタン手続き後にMy docomoからの変更を行うようにしてください。

こうしたプランやオプションなどの変更をしないでそのままスマホだけを変える形の機種変更であれば、こちらのカンタン手続きは非常にシンプルで文字通り簡単な契約を実現することができます。

一方で省略される項目が多いためにプランの変更や支払い方法で一括を選びたい場合、それに配送時間を指定したい場合なんかにはこちらのカンタン手続きでは対応できないので注意が必要です。

現状維持のまま素早くスマホを機種変更したい場合には、余計な確認事項の少ないこちらのカンタン手続きは正に簡単に契約を終わらせてくれる方法になっています。

 

通常契約の流れ

対してこれまで使っていた通常契約の流れについてを確認していきましょう。

こちらはドコモオンラインショップで契約する基本的な手続き方法になり、プランやオプションなど現在の契約状況を確認しながらスマホの変更を行うことができます。

カンタン手続きよりも手順は多いものの、ショップ店頭に比べても非常に短い時間で全体の手続きは終了するので、いろいろと確認しながら契約を進めていきたい方に適した手続き方法になります。

それではこちらもその契約の流れを確認していきましょう。

ステップ①:商品選択・購入オプションの選択

まず通常の購入手続きでは商品の選択と対応オプション品の購入選択を行うことになります。

こちらについては特に難しいこともなく至って普通の流れです。

ステップ②:受け取り方法・配送日時選択・下取りや連絡先メールアドレスの確認

次のページでは以下の項目を確認していきます。

  • 下取りプログラムの申し込み
  • 配送先住所の選択あるいは入力
  • 配送日時の選択
  • 連絡先メールアドレスの選択

選ぶ項目は多いですが、dアカウントでログインしていることでほぼ全ての項目が埋まっているため、単純に必要なところだけ選択するだけでいいので楽です。

ステップ③:プランおよび補償周りのオプションの確認

続いては

  • プラン選択
  • ケータイ補償を中心としたオプション加入の有無を選択

といったところを選択していきます。

月々サポート等が無くなったこととシンプルな料金プランへと変更になったことで、料金プランの変更をする機会というのはあまりなくなったかと思いますが、オプション面の確認が中心になる項目でしょうか。

ステップ④:支払い方法の確認

ここでは支払い方法を決定していきます。

  • 分割払いor一括払い
  • 一括払いの場合にはクレジットカードor代引き選択、クレカ情報の入力

といったものが必要になってきます。一括で購入予定であればクレカ情報の入力というものが必要になってくるため、そちらをスムーズに入力できるようにクレカを手元に置いておくようにしましょう。

ステップ⑤:毎月の支払い目安となる金額が表示されるのでそちらが問題なければ手続きを完了

最後はカンタンお手続きと同じで端末の価格や毎月の支払い料金といったものを確認して購入を確定させる流れとなります。

 

通常契約の特徴と注意点

こちらの通常契約の利用が合っている方は以下のような方です。

  • とりあえず今のプランや選べるオプションなんかを確認しながら契約をしたい
  • 発送日を特定の日時に希望したい
  • 一括支払いで購入をしたい

こういった「希望のプランや購入方法があるのでそれを選択したい」という方を対象にした契約方法になります。

 

カンタン契約と違ってこれといった注意点はというのはないものの、

  • 契約までの時間はこちらの通常契約の方がかかる

という点は確認しておく必要があります。

特に発売日当日で配送してほしい時、あるいは最短2日というドコモオンラインショップの最短配送に間に合わせたい時には、こちらの契約方法だと時間がかかってしまって間に合わない時というのがあります。

タイミング次第とはいえその点は注意をしてください。

 

カンタン手続きと通常契約、どちらを使うべきかを考える

どちらもわかりやすく、そして時間というのもあまりかからない契約になっているために優劣というのは付けにくいですが、カンタン手続きのスピード感といったところはとても快適です。

個人的にはカンタン手続きの方でさっさと契約を済ましてしまい、また別の時間が空いた時にMy docomoからプランやオプションの変更などをしていく、という流れが理想的な方法かなと思います。

特にドコモでは発売日2日前の10時からの購入手続きを早く行えば当日配送に間に合わせることができますし、端末購入割引機種のような一瞬で在庫が無くなってしまう値下げなんかが発生した時に素早く確保するのにこのカンタン手続きは向いています(分割なので自分用前提ですが)。

なので自分でプラン変更などを後日行える方や分割契約で問題ないという方なら、このカンタン手続きは積極的に使っていくべきな非常にスピード感のある契約方法になっています。

まだ始まったばかりで馴染みのない契約方法ではありますが、ドコモオンラインショップを使う上でその特徴はしっかりと把握しておくべき契約方法になるでしょう。

個人的にはそのスピード感は気持ちよいためカンタン手続きの方を勧めたいですが、さすがに契約頻度が高くない方だと通常契約からプランやオプションの確認をしならがら進んだ方がよいでしょうか。

 

ドコモの契約、特に機種変更はオンラインショップで

このようにドコモオンラインショップでは新たな契約手法として「カンタン手続き」というものが用意されています。

よりスピーディーに契約を済ますことが出来る方法になっているので、通常の契約はもちろんオンラインショップで度々行われる特価契約の際に利用できるように把握しておくといいでしょう。

こちらの「カンタン手続き」を使っていけば、ドコモオンラインショップでスマホを契約する際には誇張でもなく2,3分で手続きが終了することことになり、待ち時間や契約時間合わせて数時間かかるショップよりも時間を有意義に利用することが出来ます。

これはスマホの契約までにかかる時間に対してストレスを感じていた方からすれば革新的な変化かと思います。

 

こうした契約時間のかからなさというメリットがドコモオンラインショップにはあるわけですが、それ以外にもドコモオンラインショップには契約におけるメリット、特に機種変更におけるメリットが用意されているので、これからドコモのスマホを契約予定なのであればオンラインショップを積極的に利用していきましょう。

  • 頭金がないから5,000~10,000円分お得
  • 事務手数料がないから2,000円分お得
  • 24時間受付
  • 自宅配送・日時指定可能

といったメリットもドコモオンラインショップでは用意されており、特に機種変更においては頭金と事務手数料が0円になっているということで、普通の契約と比較してもお得で安い契約が可能になっています。

この辺りの詳細については別の記事で詳しく書いていますが、このような多くのメリットが用意されているため、今回の2種類の契約方法の確認と共に今後の機種変更等の契約はドコモオンラインショップを利用すると良いでしょう。

ドコモのスマホを安く機種変更する超簡単な方法:ドコモオンラインショップ活用法とそのメリット

iPhone 11 Proの機種変更をドコモオンラインショップで予約・購入すると頭金0円によって7,000円から12,000円以上お得に契約できる

ドコモオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top