スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

au版Galaxy Note 9が購サポ値下げ!機種変更一括43,200円とかなりの安さを実現

au版Galaxy Note 9が購サポ値下げ!機種変更一括43,200円とかなりの安さを実現

※現在同価格のXperia XZ3のオンラインショップ在庫が全カラーなくなっており、一括43,200円で購入できるスマホはこちらのGalaxy Note9のみとなっています。在庫の減り方が激しいため、興味のある方は8月中かつ在庫がある内に買っておいた方がいいでしょう。なお在庫は一度切れても復活するので欲しい場合はオンラインショップで根気強くチェックしてみて下さい。

 

大画面好きのauユーザーは必見です!

 

8月9日よりau端末購入サポートの対象機種が追加されています。

追加対象となったのはGalaxy Note 9 SCV40

Galaxy Note 8同様に目立った値下げがないままに販売終了がされるものと思われていましたが、今回au購入サポートによる形ではあるものの当初の価格から大幅に安くなった形で契約することができるようになっています。

しかも対象の契約にはMNPのみならず機種変更も購入サポートの恩恵を受けて安く買えるようになっているため、既存のauユーザーも今回は必見です。

多少の縛りがあるもののそれも全く気にならないぐらいの安さでGalaxy Note 9が契約できるので、在庫がある内に契約することを強く勧めたい安売りとなっています。

 

おすすめ記事

Galaxy Note 9が機種変更一括43,200円の超特価に

8月9日からGalaxy Note 9がau端末購入サポートの対象になります。

そちらを契約時に適用した価格、それにauアップグレードプログラムEXを利用した際の価格は以下のようになります。

Galaxy Note 9 SCV40
販売価格 97,200円
au購入サポート ▲54,000円
サポート適用後一括価格 43,200円
(1,800円×24回)
アップグレードプログラムEXも適用後実質価格 21,600円
(900円×24回)

au購入サポートを適用した場合の価格はなんと43,200円!Galaxy Note 9が43,200円で機種変更できてしまいます。

Galaxy Note 9はこれまで12万円を超えてくる価格が付けられていたわけですが、それが条件付きとは言え43,200円というauのミドルレンジモデルに設定されている価格で契約できるようになっています。

これはもう相当な特価価格となっているんで、後述するau購入サポートの条件が合うようならぜひ契約してもらいたいものになっています。

新型発表も性能に遜色ない高性能モデル

Galaxy Note 9についてはSDM845搭載RAM6GB・大画面6.4インチでノッチ無し有機ELディスプレイ・大容量バッテリー・Sペン内蔵といった構成になっており、同時期同SoC搭載の他社ハイスペックモデルと比べても抜きん出た存在になっています。

大画面かつ発色の良い有機ELディスプレイでゲームも動画もノッチ無しで楽しむことができ、Antutu28万点に近いその高性能なSoCによってあらゆる操作も快適に行うことが可能なスマホになっています。

またSペンはノート機能で便利に使えるだけでなく、普段のブラウジングなんかにおいても長押しで選択できない文字列なんかも選択出来たり、パソコン向けUIで表示されているページでの細かなリンクの正確なタッチというのが可能になる補助的な役割を果たしてくれます。

他にもPCモニターと接続することによってDeXモードで操作することが出来、PCライクにスマホのアプリを操作することができます。

カメラ性能もかなり高いために他の同時期のハイエンドとSoCは変わらないものの、その他の機能性の高さを見ていくと他のモデルよりも頭一つ抜けた存在感を見せている機種となっています。

こうしたハイスペック機種が今回43,200円という安さに値下がりしているのは本当にお買い得になっていると言えます。

Galaxy Note 10の発表がされていますが、そちらが10万円を超える中で目立って大きなスペック面での見劣りがないのに半額以下というのはコスパの良い契約内容になっています。

auオンラインショップ

 

au購入サポートは約1年間の短期契約解除料による縛りが発生

このかなりお買い得な値下げを実現しているau購入サポートについても確認しておきましょう。

au購入サポートは「契約後約1年間、機種変更や解約に対して短期的なペナルティが発生する縛りをつける代わりに一括で安くしてくれる割引」という性質を持ちます。

ドコモで過去に実施されていた端末購入サポートのようなものと言えばこのサイトを見てもらっている方にはわかりやすいでしょうか。

au購入サポート適用機種の契約から13ヶ月以内に解約や休止そして機種変更をしてしまうと、端末をこちらの施策で割り引いた分の一部を解除料として支払う必要が出てきます。

そのため基本的にはau購入サポートで安く契約をしたら、そこから1年とちょっとの間は次の機種変更ができなくなる、と考えておいてください。

 

ドコモの端末購入サポートと異なる点としては、1年以内の契約解除料が月を経るごとに減っていくという点があります。

これはドコモとは異なるauの端末割引の非常に良い所です。

今回のGalaxy Note 9に付けられている契約解除料についても以下の通り毎月求められる解除料が減っていきます。

このためどうしても途中で機種変更がしたくなったりMNPをしたくなったりしても、多少解除料というのはドコモと比較してもやさしくなります。

13ヶ月ほどでこちらの解除料設定も終了するので、これからもauを使っていくつもりなら全く問題にならない割引条件を持っているのがau購入サポートになります。

アップグレードプログラムEX加入によって2年間利用・実質下取り利用で実質21,600円的な契約も

価格表にはau購入サポートの他にもアップグレードプログラムEXを併用した際の価格というのも出しています。

アップグレードプログラムEXは

48回払いで端末代を清算していく際に、au側の端末回収(実質下取り)を容認することで25ヶ月目以降の残債を0円にしてそのまま次のスマホへ機種変更できる

というオプションです。

これによって48回払いの約半分である21,600円の端末代の支払いだけでGalaxy Note9を使い続け、次のスマホの利用というのもできることになります。

一括で買い切りたい方にはあまり魅力は感じないかもしれませんが、将来本命のスマホへの機種変更までの繋ぎでとりあえず2年ぐらいの利用にしておきたいという方には手軽な内容かと思います。

13ヶ月から24ヶ月目までの前倒しもすることができ、1~2年ぐらいのサイクルでスマホを使っていきたいと考えている方は利用してもいいかもしれません。

ただしオプション代として390円が24ヶ月かかり約1万円のオプション代が必要になるため、今回の低価格化したGalaxy Note 9には効果は薄いかもしれません。

何よりもこちらのオプションは2019年9月末で新規受付が終了してしまうために、次も同じような契約の仕方ができないというネガティブな要素もあります。

利用することで少し安い形で2年間使えますが、次も同じ形で契約は出来ないというは残念なところでしょうか。

 

プランはauピタットプランかauフラットプランの選択が必須、維持費はシンプルでわかりやすい

au購入サポートでの契約はピタットプランかフラットプランを契約することが必須の条件となっており、LTEプランなどを契約している場合には機種変更と同時にプラン変更が必要になります。

維持費はどちらも分離プランなので難しい割引の追加などもなくシンプルなものになっています。

  • auフラットプラン7GB料金例

  • auフラットプラン20料金例

個人的にはこれだけ性能の高いモデルを利用するのならば、大容量の7GBや20GBのプランを使うことをおすすめしたいです。

一括43,200円のハイエンドモデルを20GBで毎月6,000円からで利用できるというのはヘービーユーザーにとってはかなり良い内容となるのは間違いないでしょう。

LTEプランなどを契約している方でもこの値下げの機会を逃すのはもったいないため、積極的に変更してみても良いかもしれません。

 

契約は頭金の無いオンラインショップをおすすめしたいが在庫がすぐになくなるので注意

auのGalaxy Note 9は・・・

  • au端末購入サポートで一括43,200円
  • auアップグレードプログラムEXを使えば21,600円
  • au端末購入サポートは12ヶ月の短期契約解除料による縛りが増える
  • 1年間は解約などはしにくくなる
  • 高性能スマホをauなら比較的安く大容量プランで使える

このように9日からauではGalaxy Note 9がau購入サポートの対象となり安く契約できるようになりました。

スペック・性能・機能性が高いGalaxy Note 9は値下げや値引きが多くないauにおいてはかなりおすすめできる特価になっているので、こちらの契約はぜひとも狙ってみてもらいたい内容になっています。

契約に関しては以下の記事にもありますが、auショップの頭金攻勢がここ最近は激しすぎるためにauオンラインショップで契約をおすすめしたいですが、オンラインショップの場合在庫がかなり早期になくなってしまうことが良くあります。

ソフトバンクやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

そのためもしも在庫がなくなり復活もしないようなら、頭金の少ないショップを探して注意深く契約するようにしてください。在庫のある内はオンラインショップが安心できるショップになるでしょう。

頭金無料+キャンペーンで9,999円のキャッシュバックが貰えるかもしれないというのは非常に魅力的な内容となっています。

auオンラインショップ

端末レビューはこちらに。

Galaxy Note9 SC-01L/SCV40実機レビュー/評判/評価 カメラやSペンなどが着実な進歩を見せる大画面スマホ

同価格のXperia XZ3の情報はこちら。

auのXperia XZ3 SOV39が再値下げ!au購入サポート無しで機種変更一括43,200円に

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top