スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

イオンカードが利用金額の20%をキャッシュバックする高還元キャンペーンを用意

イオンカードで非常に高還元なキャンペーンを行っています。

キャンペーンオススメ度:★★★★★

オススメ度は5/5とマックス評価。

 

会員登録などが面倒でこうしたキャンペーンにあまり乗り気ではないという方であっても、多少労力をかけてでもクレジットカードを申し込みキャンペーンに参加する価値があります。

以下に詳しい内容、およびそのお得さというものを説明していきます。

イオンカード新規入会者限定、20%キャッシュバックキャンペーン

7月1日よりイオンカードが新規入会のキャンペーンを行っています。

このキャンペーンでは他のクレジットカードのキャンペーンでもまず見られないレベルの非常に高還元、「支払い金額の20%を現金での口座キャッシュバックを行う」という特典を得ることが出来ます。

これほどまでに高還元、しかも独自ポイントではなく口座への現金キャッシュバックという形で特典を用意するというのは、これまでのクレカ系キャンペーンの中でも飛びぬけてお得なものになっています。

より詳しい概要をまとめておきます。

1:イオンカード新規入会とアプリからのキャンペーンエントリーで10%還元

2:イオン銀行口座からの引き落とし設定で10%還元で合計20%還元

3:キャッシュバック上限は10万円まで、利用金額は50万円まで

4:1回の支払いキャッシュバック対象利用金額は5万円まで

5:そのため5万円の支払いなら10回分までが20%還元の対象になる

詳細条件

2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)の入会期間中に新規でご入会いただき、発行されたカード(以下、対象カード)で、利用期間中にカードショッピングをご利用いただいた方に、ご利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。
対象カードに付帯されている「WAON」や「Suica」などの電子マネーご利用分はキャッシュバックの対象外となります。
キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で、以下の条件を満たしている方が本キャンペーンの対象となります。

入会期間中に新規でご入会いただき、利用期間中に対象カードでカードショッピングのご利用があること
イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードいただき、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、本キャンペーンにご応募いただいていること
対象カードの引落口座がイオン銀行であること
①~③をすべて満たしている場合は対象金額の20%を、①②のみ満たしている場合は対象金額の10%をキャッシュバックいたします。
①~③は同一カードであることが条件となります。

キャッシュバック金額は2019年11月下旬頃に、対象カードの引落口座へお振込みさせていただきます。
本キャンペーンにおけるキャッシュバック上限金額は、おひとりさまにつき合計10万円となります。
同一名義の対象カードが複数枚ある場合、キャッシュバック上限金額は、全対象カード合計で10万円となります。(カード1枚ごとに10万円とはなりません)
1明細(1回のお支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円といたします。
キャッシュバックは、1明細(1回のお支払い)ごとに計算いたします。(1円未満は切捨て)

最大20%還元にはイオンカードの発行とイオン銀行口座の用意が必要になります。

イオン銀行の申し込みがイオンカードと同時に必要になりますが「イオンカードセレクト」をクレジットカード申し込みの際に選ぶと、イオン銀行口座も同時に開設となるために、イオン銀行口座を持たない場合でも両方が同時に申し込むことが出来ます。

このようにイオンカードの今回のキャンペーンは

上限10万円まで還元される20%キャッシュバックキャンペーン

というものになっており、通常他のクレカキャンペーンよりも圧倒的に還元上限が高くなっており、本当にお得過ぎるレベルの内容となっています。

これはオススメ度5/5としていますが、それも納得してもらえる内容かと思います。

このイオンカードのキャンペーンは絶対的に参加しておきたい内容です。

対象期間・その他条件

対象期間はこちら。
入会期間2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

利用期間

①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)

②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)

③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

20%の期間は一部の日のみとなっています。9月までの月末がその対象と考えて良いでしょう。合計で3週間あるため、その間はイオンカードで買い物をするようにしましょう。

その他の条件はこちら。

電子マネー(「WAON」や「Suica」等)や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他(月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他)など、一部キャッシュバック対象外のご利用分がございます。なお、対象外項目は予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

当社が不適当と認めた場合等、キャッシュバック対象外とさせていただく場合がございます。

キャッシュバックの対象は、利用期間中にご利用いただいたもののうち、2019年9月2日(月)・10月2日(水)・11月5日(火)お引落とし分のご利用明細に記載されているご利用分が対象となります。なお、利用期間の判定は、ご利用明細に記載の「ご利用日」に基づきます。ネットショッピングをご利用された場合、商品発送日がご利用日となり対象外となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

ご利用店舗から当社へ売上伝票の到着が遅れた場合、対象外となる場合がございます。

より詳しい内容は公式サイトで確認してください。

http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/pdf/notapp.pdf

イオンカードセレクト

こちらの内容はあくまでも暫定の条件となっています。

キャンペーン受付後にAmazonギフト券の購入やメルカリなどのオークションサイト、それにAmazonのマーケットプレイスの購入が対象外にされるなど「後出し」がされています。

そのためキャッシュバック対象外の項目については実際の購入対象期間が来たら今一度公式サイトで確認する必要があります。

 

楽天市場のポイント施策、ヤフーショッピングのポイント施策と合わせれば簡単に30%還元での購入も可能に

キャンペーン開始までまだある状態でこの記事を書いているため、詳しい除外項目については公式を確認しておいてください。

ただ基本的なキャンペーンの内容としては、5万円までの購入を20%還元、合計50万円分の10万円キャッシュバックを狙えるということで内容自体はとんでもなくお得です。

条件こそ要確認が必要ですが、申し込み自体はしておく価値が十分にあります。

なおこのイオンカードのキャンペーンはクレジットカードのキャンペーンになるため、このクレカを使って楽天市場やヤフーショッピングなどで利用した場合、そちらのショッピングサイトのポイントも得ることができます(ただし除外項目に入らなかった場合のみ)。

楽天やヤフーではポイント5~10倍の条件を満たすこともしやすいため、こちらと合わせることによって合計で30%近い還元で買い物をすることも出来るでしょう。

条件が難しくて還元も独自ポイントの他のPay系キャンペーンを利用するよりもシンプルでわかりやすく高還元を得ることができるため、こうしたショッピングサイトでの買い物を良くする方はやはりこのイオンカードを申し込んでおくととてもお得になります。

イオンカード(イオン銀行口座開設も可能なイオンカードセレクト)は以下から申し込み可能です。

イオンカードセレクト

その他のポイ活

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top