スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Page 66

ヨドバシ・ワイヤレスゲートのMVNO月額480円格安SIMは、Wi-Fi運用中のスマホに使うサブ回線として活用できる

ヨドバシ・ワイヤレスゲートのMVNO月額480円格安SIMは、Wi-Fi運用中のスマホに使うサブ回線として活用できる

ヨドバシカメラも7月1日に格安スマホを発表しました。 高速通信ができるデータ容量をつけた日本通信のスマホ電話SIMに、「FleaPhone CP-F03a」というスマートフォンをつけた格安スマホのセットです。 この格安スマホについてはほとんど語る必要はないとおもいます。今まで出てきた格安スマホと、セットになる端末は同じ...
BIGLOBEスマホ「うれスマ」、SH90Bを使った格安スマホセットは過去最高の性能と価格

BIGLOBEスマホ「うれスマ」、SH90Bを使った格安スマホセットは過去最高の性能と価格

イオンスマホ第2弾の発表と同じ日に、BIGLOBEからも音声通話付きの格安SIMと、それにスマートフォン端末をセットにしたBIGLOBEスマホ「うれスマ」というサービスを開始しました。 【BIGLOBE】シャープ製スマートフォンが24カ月間3,476円(税別)/月~ 従来の格安SIMコースに音声通話付きのプランを追加し...
イオンスマホ第2弾は月額1980円、端末は「geanee FXC-5A」、BIGLOBE SIMを使った格安スマホ

イオンスマホ第2弾は月額1980円、端末は「geanee FXC-5A」、BIGLOBE SIMを使った格安スマホ

前回8000台を売り上げた「イオンのスマートフォン」に第2弾が登場しました。 前回はNexus4と日本通信のスマホ電話SIMを使った月額2980円の格安スマホを投入しましたが、今回はさらに料金を下げ、それでいながらサービスを充実させた格安SIMを使ってきました。 スマートフォン本体については・・・ちょっと評価が怪しいの...
au新料金プラン「カケホとデジラ」をチェック!家族で使うとdocomoより割高な料金、スマホは通話のみで2700円運用が出来ずデータ必須!

au新料金プラン「カケホとデジラ」をチェック!家族で使うとdocomoより割高な料金、スマホは通話のみで2700円運...

auがdocomoとSoftBankにならった新料金プランを発表しています。その名も「カケホとデジラ」です。 基本的な料金やサービスについてはdocomoのカケホーダイを踏襲しているところが多いため、docomoの新料金プランを調べていてある程度の理解がある方には、すんなりと理解できる部分があるでしょう。 一方でパケッ...
Galaxy Note3がdocomoとauでMNP一括0円と安売りされる

Galaxy Note3がdocomoとauでMNP一括0円と安売りされる

人気スマートフォンシリーズもついに低価格で手に入れることが出来るようになりました。 Galaxy Noteシリーズの最新作であるハイスペックスマートフォン「Galaxy Note3」が、日本で発売しているdocomoとauそれぞれのキャリアから、MNP一括0円で売られるようになっています。 今まではdocomoが中心に...
激安物から高性能まで、7~8インチの厳選おすすめAndroidタブレット

激安物から高性能まで、7~8インチの厳選おすすめAndroidタブレット

最近では5インチを超える大画面スマートフォンが一般的になっています。 一度大画面での操作と情報の見やすさに慣れると、それ以下のサイズのスマートフォンではなかなか満足出来なくなってしまいます。 大画面スマートフォンに満足いかなくなったら次に欲しくなるのがタブレットだとおもいます。 タブレットでは特に自宅での簡単なWeb閲...
Xperia Z1f SO-02Fの白ロムが3万7000円以下でお求めやすい価格で販売中

Xperia Z1f SO-02Fの白ロムが3万7000円以下でお求めやすい価格で販売中

現在希少価値が高まっている小型のスマートフォンというジャンル。 その中で貴重な1台として人気が高いのが、Xperia Z1f SO-02Fというスマートフォンです。ただでさえ人気のあるXperiaブランドの中で、4.3インチの液晶画面を備えた小型サイズになっています。 最近では5インチのスマホが増えた中で、小さめのスマ...
カケホーダイでは高いという方に、1台600円でWILLCOMのだれとでも定額が使えるキャンペーン

カケホーダイでは高いという方に、1台600円でWILLCOMのだれとでも定額が使えるキャンペーン

docomoのカケホーダイは通話定額という魅力的な特質を持ったプランとして出てきました。 まだdocomo全体の契約数に比べるとカケホーダイの加入数は少ないですが、今までのdocomo利用者にとってはメリットを感じて契約変更をしているようです。 ですが、カケホーダイは基本料金がこれまでの800円から3000円という高額...
Return Top