スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

月額78円 or 303円の通話定額ガラケー AQUOSケータイ3/DIGNOケータイ2がMNP一括13,000円 でポイント10倍特典も得られるお得な契約

月額78円 or 303円の通話定額ガラケー AQUOSケータイ3/DIGNOケータイ2がMNP一括13,000円 でポイント10倍特典も得られるお得な契約

 

通話専用のガラケー回線としても使いやすい上に、ショッピングサイトでの高ポイント還元を得られる契約としても使える激安なSoftBankガラケー回線の紹介を再度行っておきます。

 

ガラケーではあるものの1,000円以下での通話回線として利用することができる上に、ヤフーショッピングでのポイント10倍特典を簡単に手に入れることができる回線というものが今SoftBankから登場しており、その一括案件がおとくケータイ.netで案内されています。

こちらの契約を行えば、低維持費かつ定額での通話専用回線を手に入れられると共に、お買い物もお得に行うことができるということでかなりユーザー側にはメリットが生まれる回線を持つことができるようになります。

案件として結構おすすめの内容になっているので、契約内容等についていろいろとまとめておきたいと思います。

スポンサードリンク

一括13,000円で5分定額ガラケー回線を最安78円で確保することが可能に

ここで紹介する案件は、

最安で月額78円の維持費なのに5分定額通話回線を持ったSoftBankガラケーがMNP一括13,000円、または新規一括28,000円で契約できる

あるいは

月額303円の維持費で24時間通話定額のSoftBankガラケーがMNP一括13,000円、または新規一括28,000円で契約できる

というものです。

 

こちらはおとくケータイ.netが案内しているSoftBankガラケーの一括案件となっており、

  • AQUOSケータイ3
  • DIGNOケータイ2
  • (ホワイト/ブラックのみ)

を対象にしています。

 

MNPでは一括13,000円、新規でも契約することはできますがその際は一括28,000円とガラケーにしては結構高い一括価格をつけられています。

その代わり維持費は最安で78円といった使い方が可能になる上、5分定額となる準通話定額での運用もできるようになっているために初期費用の一括価格が高くても長期的に見た時には非常にお得な使い方ができる契約というものになっています。

この辺りの契約周りについておとくケータイ.netが案内している条件や、もう少し細かい維持費の内訳といったものを以下では確認していこうと思います。また今回の案件の契約の仕方といったところも紹介しておきます。

契約条件・維持費の内訳

こちらのSoftBankガラケーについての契約条件、そして具体的な維持費の内訳についてもう少し詳しく確認をしていきましょう。

まず契約条件と端末価格についてはこちらのようになっています。

契約条件

契約条件についてはおとくケータイ.netの案内をそのまま置いておきます。

1,au回線かdocomo回線からのお乗換え限定
※MVNO(au、docomo系の回線)も対象
※機種変更は対象外
※Y!mobileから変更、新規契約の場合は、端末代のお支払額が15,000円増えます。
2,通話定額プランのご加入及び31日間継続
3,携帯自体の契約を1年間継続。
4,あんしん保証パック、基本パックのご加入
※あんしん保証パック(初月日割。不要であれば即解約可能です)
※基本パックのご加入(初月無料。不要であれば即解約可能です)
最寄のソフトバンクSHOPさん、My Softbank、コールセンター157にて変更可能です!
5,毎月の料金のお支払方法がクレジットカードであること。
※口座振替の場合キャッシュバック(機種代値引きの場合は値引き)が-5,400円/台となります。

端末価格
MNP 新規
AQUOSケータイ3 一括13,000円 一括28,000円
DIGNOケータイ2

価格は基本的にMNPの方が安くなっていて、MNPもMVNOの音声回線からも移ってくることが可能になっています。Y!mobileから、または新規契約では15,000円の値上げとなります。

またクレジットカード払いを設定しない場合にも値上がりしてしまう点には注意をしてください。

最初の1ヶ月は通話定額プランとして最安プランよりも1,080円ほど高くなる基本料での運用が必要となります。最初から通話定額プランとなり303円で運用する形で契約を申し込んだ方が複雑ではないですしお得になるでしょうか。

この辺りは条件として把握しておきましょう。

ただ全体を見ても難しい条件というものは用意されていないため、契約に関しては一括価格と最初に上位プランを契約することを把握しておけば問題の無い内容になるかと思います。

維持費の内訳

※おとくケータイ.netの案内ベース

303円運用(パターンA)
パターンA:通話定額
通話定額プラン 2,376
通話し放題割 ▲1,080×36回
S!ベーシックパック 324
データ定額S 0~
月月割 ▲1,320×36回
ユニバーサル料 3
合計 303円~
78円運用(パターンB)
パターンB:5分通話定額
通話定額ライトプラン 1,296
S!ベーシックパック 324
データ定額S 0~
月月割 ▲1,320×36回
下取りプログラム(スマホ下取り) ▲225×24回
ユニバーサル料 3
合計 78円~

最安では78円で使えるのがこちらの案件の最大の特徴と言えます。

適当なスマホの下取りが必要ではありますが、月額78円の回線というのは維持費の負担をほとんど考えなくていいでしょう。

しかもこの料金で通話定額ライトプランが使える=1回5分までの通話ならば定額範囲内という通話向けのガラケー契約が手に入るため、内容としては間違いなく激安の部類に入る契約となっています。

下取りが使えない場合、または通話無制限の回線が欲しい場合でも維持費はなんとたったの303円で済みます。個人的には下取りも要らず通話時間も気にしなくてよいという契約になるためにこちらの方がおすすめです。

 

端末代こそ13,000円かかるものの、その初期費用だけで303円の通話し放題回線が手に入る、というのはかなり魅力的な契約であるのは確かです。

ここ最近は下火になってしまいましたが「2台持ち」の通話用回線として持つと相当に安い通話定額用の1台目となるかと思います。2台目にSIMフリースマホとデータ回線を組み合わせたスマホを持てば、総額で1,500円前後で通話もデータ通信も利用できる環境というのを構築することが出来ます。

おとくケータイ.netの申し込み方法

今回紹介している案件はおとくケータイ.netが案内している案件の内容をベースにしています。

SoftBankの通話し放題ガラケーは併売店での案内がほとんど存在しないため、こちらのおとくケータイ.netでの契約が中心になるかと思われます。

 

おとくケータイ.netでの契約に関してはネットでメールからの申し込みが中心になります。直接対面することはなく、メールでのやり取りなどの契約条件などが残るので契約に不安がある方でも比較的安心して申し込みを進めていくことができます。

契約の申し込みに関してはおとくケータイ.netの公式メールフォームから以下のような問い合わせをすると良いでしょう。

こんにちは。

そちらで現在案内されている【ガラケー台数限定特別キャンペーン】の契約を行いたいと思っています。

  • AQUOSケータイ3orDIGNOケータイ2
  • ブラックorホワイトカラー
  • ドコモorauからのMNPor新規
  • パターンAの303円orBの78円の料金プラン

で契約したいと思っています。

詳しい契約手順や必要情報などを教えてもらえればと思います。よろしくお願いいたします。

こんな感じの文面で契約したい機種や方法といったものを伝え、申し込みから契約まで進んでいきましょう。

 

「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」

 

より詳しい流れというのは以下の記事を参考にしてください。

おとくケータイ.netを使ってSoftBankへとキャッシュバック付きでネットからMNPしてみた【口コミ/評判】

【SoftBank MNP】おとくケータイ.netのキャンペーンID/キャッシュバックスマホのまとめ【iPhone/Android】

 

さらにこの回線を持っているだけでYahoo!ショッピングでの買い物が常時10倍のポイントアップ特典が得られる

この契約は通話定額プランを契約できた状態で非常に安い維持費を実現するというその性質だけでも十分な案件になっていますが、これ以上のメリットというのも用意されています。

 

そのメリットは

Yahoo!ショッピングでポイントが常時10倍になる

というものです。

 

SoftBankでは契約・回線の特典としてYahoo!ショッピングで還元ポイントが倍増する特典というものが用意されています。

  • SoftBank回線保有によるポイント+5倍特典
  • Yahoo!プレミアム会員(SoftBank回線保有者なら無料)によるポイント+5倍(実質4倍)特典

という2つの特典を得ることが出来、SoftBank回線を持っているだけでYahoo!ショッピングでの買い物においてポイント還元が10倍になります。

ネットショップの中でもかなり便利に使えるYahoo!ショッピングでの買い物が常時ポイント10倍になるというのはかなり大きな特典です。ポイント上限的に1ヶ月約12万円ほどの買い物金額までが10倍還元の対象になりますが、それでも日用品を毎月お得に購入することができるので十分すぎる還元となるでしょう。

こうしたポイント10倍還元が78円または303円という回線維持費で毎月貰えてしまうため、このポイント10倍特典のために今回の回線契約を行ってもいいレベルです。

3,000円ほどの買い物で1ヶ月分の維持費分はポイント還元で実質0円的になりますし、さらにもう少し定期的に買い物を行うようなら端末代の13,000円といったところも早い内に回収することができるようになるでしょう。

 

特にこの記事を書いているタイミングで実施されているイオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンなんかと合わせると、7月8月9月の最終週の買い物が合わせて30%近いポイント還元やキャッシュバックという形でお得に買い物をすることができるようになります。

イオンカードセレクト

 

SoftBank回線を持つ大きなメリットであるこのポイント10倍特典といったものを、維持費がたった78円や303円で利用できるというのは非常に魅力的な内容になるはずです。

SoftBank回線を1つも持っていないようならばこのポイント10倍特典のためだけにこちらの通話ガラケー案件を契約しても良いぐらいの特典内容となっているので、今回の78円または303円回線のもう一つの魅力としてさらにおすすめできる要素になっています。

維持費303円で通話定額ガラケーが持てる上に、ネットショッピングで常時ポイント10倍になるという契約が出来るというのは、万人におすすめできるお買い得な契約となっています。

SoftBankの契約メリット・特典のまとめ ポイント10倍やPayPay連携特典はお買い物ユーザーに魅力的

 

今回の契約条件などの内容はどれもおとくケータイ.netの案内している案件をベースにしています。申し込みはそちらでお願いします。

「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」

おとくケータイ.net

もしもショッピング案件を重視したい場合にはイオンカードも申し込んでおくと、8月9月の特定期間中にさらにお得な買い物ができるようになります。

イオンカードセレクト

イオンカードが利用金額の20%をキャッシュバックする高還元キャンペーンを用意

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも有益な情報ありがとうございます。
    質問なのですが、このガラケーのSIMは、他のSIMフリースマホに入れ替えての使用は可能でしょうか?
    それができれば非常に魅力的ですね!

    • 最新のSIM仕様についてはまだ確認できてませんが、通話のみであればSIMフリースマホでも利用できるのが従来のSB4Gガラケーの仕様です。
      なのでDSDS機にSIMを入れて1台持ちというのも自己責任での範疇でお願いしたいですが、できるはずです。
      APN設定値がわからないのとIMEI制限があるためにネットを使うことができないですが、一応パケ死の危険性も把握した上で使うようにしてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top