スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 11 Proの機種変更をドコモオンラインショップで予約・購入すると頭金0円によって7,000円から12,000円以上お得に契約できる

iPhone 11 Proの機種変更をドコモオンラインショップで予約・購入すると頭金0円によって7,000円から12,000円以上お得に契約できる

 

ドコモでiPhone 11 Proを機種変更で契約しようとした場合、おすすめの契約ショップとして個人的にドコモオンラインショップを推したいと思います。

 

iPhone 11の機種変更には多くのショップがその契約の選択肢として挙がってくると思いますが、ドコモオンラインショップを使うことによって

確実にiPhone 11 Proを7,000円から12,000円以上お得な価格で契約をすることができる

からです。

このお得さを確実に実現できるのは現状ドコモオンラインショップのみとなっており、他の人よりもお得に安くiPhone 11 Proを契約したいのであればドコモオンラインショップで予約をして購入することが求められます。

 

今回はなぜドコモオンラインショップでiPhone 11 Proを契約をすると7,000円や12,000円もお得な契約ができるのか、その仕組みを解説したいと思います。

こちらの詳細を把握してもらえれば、なぜドコモオンラインショップが他のショップ契約よりもお得になるのか、ということを理解していただくと共にドコモオンラインショップを使いたい!と感じてもらえるのかなと思います。

絶対にお得に契約することができるようになるので、こちらの情報はこれからのiPhone 11 Pro契約の際に一つ参考にしてください。

ドコモオンラインショップ

 

なぜドコモオンラインショップがお得にiPhone 11 Proを契約できるのか、それは頭金と事務手数料が0円だから

なぜドコモオンラインショップでの契約が7,000円~12,000円もお得になるのでしょうか。

その理由はドコモオンラインショップでは頭金と事務手数料が0円だからです。

この2つが普通の契約ではどちらも料金がかかってしまう中で、ドコモオンラインショップでは0円で済むようになっているためにiPhone 11 Proの実質的な価格というのが高額にならなくて済みます。

そのためドコモオンラインショップでの契約が他のショップと比較してもお得になるということになり、多くの方におすすめできる契約ショップとして挙げることができるわけです。

具体的に頭金と事務手数料というのはそれぞれいくらかかるのか、ということを確認してみましょう。

例は今回機種変更の場合です。

ドコモオンラインショップ 家電量販店(ヨドバシカメラ/ビックカメラ等) ドコモショップ
頭金 0円 5,000円前後 10,000円前後
事務手数料 0円 2,000円 2,000円
合計 0円 7,000円前後 12,000円前後

このようになります。

 

まず頭金はショップ店頭の方針によって金額が変わりますが、大体5,000円から10,000円といった金額が用意されていることが多いです。

家電量販店では5,000円、ドコモショップでは10,000円というのが最近の傾向でしょうか。一部のショップでは15,000円というとんでもない金額をつけていることもあり、こちらは大きな注意が必要です。

 

事務手数料は機種変更の場合だと必ず2,000円かかります。これは「必ず」です。

ただしこの「必ず」かかる事務手数料を「例外」的に0円にしてくれるのがドコモオンラインショップとなっています。

そのため他のショップではiPhone 11 Proは必ず2,000円分値上げされるのに対して、ドコモオンラインショップでは0円にされるためにiPhone 11 Proの値上げが無いという特徴があります。

 

この2つの頭金と事務手数料の費用が合計すると7,000円~12,000円ということになり、おおよそこの金額分通常のショップでは値上がった価格でiPhone 11 Proを契約しないといけないものになっています。

それに対してドコモオンラインショップではどちらも0円のため値上りを心配しなくていいものになっています。

これがドコモオンラインショップがお得にiPhone 11 Proを契約できる理由になります。

 

頭金と事務手数料による値上げの心配がないため、結果的に安くiPhone 11 Proを契約できるのです。だからこそドコモオンラインショップをiPhone 11 Proの機種変更契約ではおすすめなのです。

 

頭金の性質:なぜ5,000円以上の支払いが発生するのか

ただここまでの説明だとまだちょっと納得いかないところもあるかと思うので、今度は頭金がなぜショップでは発生しているのか・頭金の性質といったものを解説していきます。

 

本来であれば頭金の支払い自体は何も問題ないはずです。

頭金というのは普通の契約商品においては「商品代の一部を先払いするもの」という性質を持っています。

そのために頭金を支払っても総支払額は変わらない性質を本来の頭金は持っています。

ところがスマホの頭金というのは「商品代の一部を先払いするもの」というものではなく、「商品代に上乗せして支払うもの」という性質を持っています。

このため頭金が発生するスマホ契約=「単なる値上げ」が起きてしまっているスマホ契約、という状況になってしまっています。

こうした通常の頭金とは意味が異なる「頭金」が用意されているのがスマホショップとなっており、頭金というよりも実態は「店舗契約手数料」といった位置づけになっています。

 

スマホの契約における頭金というのはこうした「単なる値上げ」を引き起こしてしまう「店舗契約手数料」という性質になっているため、人件費などの発生するショップ店頭ではどうしても5,000円から10,000円といった料金の支払いが発生してしまいます。

機種変更などの手続きをショップ店員さんの手を借りながら行うために、その分の手数料として頭金が発生してしまうと考えればよいでしょう。

ただ店員さんに作業をしてもらう手数料としては5,000円~10,000円というのはかなり高く感じさせられるため、自分でやれるのであればオンラインショップを経由したほうが良いと勧めたい内容になります。

ドコモオンラインショップを使うとiPhone 11 Proがお得に契約できる

ここまでの説明のように、iPhone 11 Proをドコモで契約しようと思った場合にはドコモオンラインショップを使うことをおすすめします。

  • 頭金の5,000円~10,000円がかからない
  • 事務手数料の2,000円がかからない

この2つの特典だけで簡単に7,000円~12,000円分お得に安くiPhone 11を契約することができるようになるため、ドコモオンラインショップは安さ重視で契約したい方にはベストの契約ショップになるはずです。

お得に安く契約できる仕組みがこのように頭金0円・事務手数料0円という特典によって実現をしているため、iPhone 11 Proの予約および契約はドコモオンラインショップで行うようにしましょう。

ドコモオンラインショップ

 

iPhone 11 Proの予約と購入方法次第では発売日当日に入手できるメリットもあり

なおこちらのドコモオンラインショップでのiPhone 11の契約では、頭金・事務手数料0円以外のもう一つのメリットとして予約・購入方法次第では発売日当日にiPhone 11 Proを自宅で受け取ることができるというメリットがあります。

元々ドコモオンラインショップでは契約にかかる時間が10分とかからず簡単に機種変更などの手続きができるというメリットがあります。

ただ簡単に時間をかけずにネットから契約手続きできる代わりに、スマホを受け取れるのは数日後になるというデメリットも有していました。

安くてお得で時間もかからない代わりに、ショップ店頭のように当日にお持ち帰りができないというデメリットがあったわけです。

これに関してはここまで説明してきたメリットが当日すぐに使えないというデメリットを上回るために、そこまで問題には感じないものになっていますが、ドコモオンラインショップで予約と購入の方法を工夫することでこのデメリットさえもなくなるというメリットがあります。

予約と購入の方法をしっかり工夫することによって、発売当日に触れないというオンラインショップのデメリットさえも克服することができるため、以下では予約の方法・購入手続きの方法と共に発売日当日にiPhone 11 Proを入手する方法というのをまとめてみたいと思います。

ドコモiPhoneの予約について:在庫確保は早いもの順

まずiPhoneの予約に関して知っておくべきポイントは2つです。

まず1つ目は、iPhoneの予約においては早いもの順で行われる、というものです。

そして2つ目は、最短でiPhoneの予約が可能なページを把握しておく、というものになります。

 

まずiPhoneの予約に関しては例年予約開始日の16時1分から受付開始となります。

そしてこの開始の16時1分直後に予約を完了することができれば、初期在庫の割り当てに入り込むことができる可能性があります。

初期在庫を確保できれば、発売日2日前に購入手続きを行うことができ、発売日当日の入手が近づきます。

 

この早期の予約をするためには、すぐに予約ページへと飛ぶ必要があります。16時1分はアクセスが殺到するために、すぐに予約可能なページを把握しておいてそこから契約することが望ましいです。

そのページというのがこちら。

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/iphone/index.html

ここからなら予約開始後すぐに予約ページへと飛べるようになるため、16時1分からの予約のタイミングにおいて素早く予約することができます。

 

なお予約時にはdアカウントが必要になり、そのdアカウントに2段階認証が必要になってきます。

2段階認証の設定自体には難しいことはないので、事前にdアカウントのログインIDやパスワードを確認しておくと共に設定を行っておきましょう。

iPhone 11 Proの予約に備えてドコモのdアカウントに2段階認証を設定しよう

 

予約についてまとめると以下のようになります。

  • 予約は16時1分から
  • 予約した順で在庫が確保される
  • 在庫確保が早ければ当日配送のための事前購入手続きに間に合う
  • 予約ページから申し込めば素早く予約できる
  • 予約時には2段階認証の設定を完了させたdアカウントが必要

 

ドコモのiPhoneの購入・当日配送について:当日配送可能かどうかも早いもの順

続いては購入手続きについてです。

iPhoneの予約時点ではあくまでも在庫を確保するだけであり、在庫が確保されたら今度は購入手続きという形で本契約が始まります。

この本契約となる購入手続きの仕方によって当日配送になるかどうかが決まります。

iPhone 11 Proの当日配送を希望したい場合には、素早い予約によって初期在庫を確保した上で発売日2日前の10時から始まる購入手続きを素早く行うことが必要になります。

できれば11時前までに、より確実性を高めたいならば10時10分までに購入手続きを完了させておきたいところです。

こちらの購入手続きも完了した順で発送順が変わり、特にオンラインショップの第一便に間に合わせるためにもなるべく早く契約手続きを終わらせておかないと、当日配送に間に合わない可能性があります。

 

購入手続きでは先ほどのdアカウントの他、支払い方法の選択が必要になります。

代引きか分割支払いか、はたまた一括でのクレジットカード払いの場合にはクレジットカード情報の入力が必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

基本的な住所などはdアカウントで手続きする際に反映されているため入力する必要はありませんが、クレカ情報は手元に置いておいて入力を素早く行えるようにしましょう。

 

購入手続きと当日入手についてまとめると以下のようになります。

  • 購入手続きは発売日2日前の10時から
  • 手続き完了順に第一発送便に間に合いやすい
  • 最低でも11時ごろまでに、可能であれば10時10分までに契約完了しておきたい
  • クレジットカード情報を入力する手間があるので注意

 

発売日当日に入手する方法について、それに予約や購入手続きの軽い流れについてはこのようになります。

お得に安く契約できるドコモオンラインショップですが、こうした形で予約や購入手続きを素早く行うことで発売日当日に入手することも可能になっています。

デメリットらしい点というのがかなり少なくなっており、なおかつ全国どこからでも申し込みができるというのは非常に便利で使いやすいかと思います。

ドコモオンラインショップ

iPhone 11 Pro/11 Pro Max,iPhone 11の価格/値段、基本情報 【SIMフリー/ドコモ/au/SoftBank】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top