スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

2月15日のタブレットが値下げ情報

年度末恒例の値下げラッシュが今年も行われています。

2月15日からはドコモタブレットを値下げの対象に行う施策が予定されており、AndroidタブレットやiPadが従来よりも安い形で契約することができます。

タブレットということで中々需要は少ないかと思いますが、価格だけを見れば結構安い上に高性能で特徴的なタブレットが値下げ対象になっているので、興味があったという方には嬉しい内容になるかと思います。

2月15日からiPadやarrows tabが実質5,184円からに

今回15日から値下げされる機種はタブレット2機種3モデルです。

対象数は少ないのでサクッと紹介していきましょう。

2/15~実質価格
arrows Tab F-02K 5,184円
iPad 32GB 5,184円
(Go!Go!iPad割適用時)
iPad 128GB 16,848円
(Go!Go!iPad割適用時)

先日値下げされていたarrows tab F-02Kに対して更なる月々サポート増額施策が入って実質価格が5,184円という価格を実現しています。

これなら過去にdtab辺りを実質0円で契約した方なんかは取り換えに適した内容になるのではないでしょうか。実質27,000円に落ちた後にさらにこの価格まで落ちてきたことでお買い得感を感じられます。

同じくiPad第6世代も32GBなら5,184円という安さに。

こちらはGo!Go!iPad割が終了して若干値上げされていましたが、今回Go!Go!iPad割が再開したことによって再び安く契約することができるようになっています。

32GBの極端な安さ、128GBの手を出しやすい安さどちらもが魅力的かと思われます。

 

基本は2台目以降のデータプランで運用

こちらのタブレットに関しては単体で契約するものではなく、すでにドコモ回線を持っている方が2台目以降に契約する形が基本になります。

2台目以降のシェア回線として契約しないと維持費が高くなってしまうため、基本は子回線運用以外では契約しない方が良いでしょう。

2台目以降のシェアオプション・子回線で契約した場合、維持費の一例を見てみましょう。

iPad 32GB 2台目以降の運用
データプラン(タブレット) 1836
spモード 324
シェアオプション 540
月々サポート+Go!Go!iPad割 ▲2160
合計(一括) 540円
iPad 32GB端末代 2,376円×24回
合計(分割) 2,916円

月々サポート付きの契約になるため、維持に関してはほぼ大きな負担にはならない料金となっています。arrows tabだと月々サポートがより高額になるために維持費自体はマイナスになります。

負担となってくるのは本体代金です。この点に関しては避けられない問題となってくるため仕方のない内容でしょうか。

 

メインの契約になるであろう新規契約だけでなく、機種変更でも安くなっているために既存のデータ回線を持っているという方も回線状況によっては手を出してみても良い内容かと思います。

タブレットを利用することで相応のライフスタイルの向上というのは見込まれるため、そうしたことに興味があるようならば契約してもいいでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top