スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモの学割 2020 ギガホ・ギガライトを対象に12ヶ月割引が続く

ドコモの学割 2020 ギガホ・ギガライトを対象に12ヶ月割引が続く

ドコモでは2019年12月1日から2020年5月31日まで「ドコモの学割」を受け付けるため、こちらの内容を今回は確認していきたいと思います。

ドコモの学割では比較的高額な割引を約1年間継続してくれるものになっており、auの学割と比べて学割による割引総額は高いのが特徴になっています。

新料金プランを対象にして安いプランでも学割の適用が可能になっている点も嬉しいポイントでしょうか。

その辺り概要についてを軽くまとめていきます。

スポンサードリンク

ドコモの学割 概要

早速ですがドコモの学割について、その適用条件と対象プラン・割引金額というものをまとめていきます。

ドコモの学割対象条件
  • 契約者が25歳以下であること
  • ギガホ・ギガライト契約
  • 新規契約
  • 契約変更(FOMAからXiへの契約変更・機種変更が対象、さらに対象のFOMA回線を18ヶ月以上利用していることが条件)
ドコモの学割対象の料金プラン及び割引金額
料金プラン 料金 学割
ギガホ
(2年契約あり)
7,678円 ▲1,650円
ギガライト
(2年契約あり)
3,278円
(~1GB)
▲1,100円
4,378円
(~3GB)
5,478円
(~5GB)
6,578円
(~7GB)

大雑把にまとめるとこのようになります。

基本は新規orMNPで25歳以下のユーザーが契約をすると学割が適用されることになります。

既存のユーザーだと18ヶ月以上継続利用しているFOMA回線からの契約変更が学割の対象になります。FOMA対象の契約はガラケー・キッズケータイ・らくらくホンが主要機種となりますが、今回の学割対象の25歳以下を満たすのはキッズケータイ利用者が主な対象想定ユーザーになるでしょうか。

(ドコモの場合キッズケータイは今回のようにしっかりと長期間使った後に優遇される形で巻取り施策が発生するため、それ目的で契約をしておくのは良い対策になっています。今回の学割は契約するつもりがなくてもキッズケータイの契約対象な子供がいる場合にはその子に今から持たせておくのも良いでしょう。)

ドコモのキッズケータイ(F-03J)を購入しておき将来スマホへとお得に機種変更をする、という子ども向けスマホ契約術

割引は1年間、ギガホとギガライト対象になっており契約するプランによって割引額は違いますが、どちらも総額で1万円を超える割引が発生するためにauの学割よりも施策単発ではお得になります。

 

ギガホ・ギガライト学割運用 維持費例

実際に学割を適用した場合の維持費についてをギガホ・ギガライト契約でどのようになるかを見ていこうと思います。

まずはそれぞれのプランの特徴から確認しておきましょう。

ギガホ特徴
  • データ通信量上限が30GBまでのプラン
  • 規制後の速度でも1Mbpsは出せるために非常にストレスが少ない
  • 2年契約を選んだ場合には解約金が1,000円のみ発生、その代わり毎月170円の割引が発生
学割と併用してギガホで適用可能な割引
  • はじめてスマホ割
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • 2年契約or dカードお支払い割
各種割引適用時の維持費例
ギガホ学割 料金
ギガホ基本料 7,865円
2年契約or dカードお支払割 ▲187円
みんなドコモ割(3回線以上) ▲1,100円
ドコモ光セット割 ▲1,100円
ドコモの学割 ▲1,650円
はじめてスマホ割 ▲1,100円
各種割引適用時の合計 2,728円

ギガホでははじめてスマホ割が利用できるため、キッズケータイからの契約変更なんかだと相当に安くギガホを使える状態でスマホへと切り替えることができるようになります。

条件を満たすことができるようならば子どもの端末をスマホに切り替えてみても良いかもしれません。

全割引込みで3,000円を下回る料金で1年間は使えることになるので、間違いなくお得な運用を行うことができるはずです。

 

ギガライト特徴
  • 利用したデータ通信量に応じて料金が変わる段階性プラン
  • 4ステップに分かれたデータ通信量(~1GB/~3GB/~5GB/~7GB)
  • 2年契約を選んだ場合には解約金が1,000円のみ発生、その代わり毎月170円の割引が発生
学割と併用してギガホで適用可能な割引
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • 2年契約or dカードお支払い割
各種割引適用時の維持費例
ギガライト学割 ~1GB ~3GB ~5GB ~7GB
ギガライト基本料 3,465円 4,565円 5,665円 6,765円
2年契約or dカードお支払割 ▲187円
みんなドコモ割 ▲1,100円
ドコモ光セット ▲550円 ▲1,100円 ▲1,100円
ドコモの学割 ▲1,100円
各種割引適用時の合計 1,078円 1,628円 2,178円 3,278円

学割が適用できる年代ではこちらのプランではあまり満足できないユーザーも多いかと思いますが、各種割引を加えることで最安1,000円ほどで利用できるプランになっています。

5GB以上使うようならば普通にギガホを契約したほうが良いのでは、と思わせるものになっていますが、Wi-Fi利用などで通信費を抑えることができるようならばこちらのプランでもいいでしょう。

 

目新しさや独自のお得感は無いが、総額で1万円を超える割引は確かにお得なものに

過去の学割と比べて目新しさや独自のお得な特典といったものがないためにそこまで面白みはありませんが、総額で1万円を超える割引が25歳以下であれば手に入れられるという点はお得ではあります。

総務省によって割引周りが大きく規制がされている中では、1年とはいえこちらの学割による高額割引が適用できるのは大きなポイントでしょう。

各キャリア解約金の無いプランへの契約変更がしやすくなり、MNPもしやすい環境になったことでこちらのドコモの学割も気軽に適用できるものになっている、というのは今回の学割からの新たなポイントでしょう。

25歳以下であればauの学割とも比較しながら、うまくこちらの学割サービスを活用してお得に契約すると良いでしょう。

 

おすすめの機種はこの辺りの記事で確認を。iPhoneだとiPhone 8とiPhone 11がとにかくコスパの良さが目立ちます。

ドコモの機種変更でおすすめのスマホ機種

iPhone 11、ドコモ 機種変更の価格の安さ・料金プランの維持費や割引まとめ

iPhone 8、ドコモの機種変更 値下げ価格/値段・在庫・契約後の料金プランや割引のまとめ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top