スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBank( 4 )

Category
シェアプラン/nanoSIMでY!Mobile iPhoneを一応実現、初月は最大9GBのデータ容量付き

シェアプラン/nanoSIMでY!Mobile iPhoneを一応実現、初月は最大9GBのデータ容量付き

Y!mobileが12月4日より始めたシェアプランを契約してきたので、それに関する色々聞いてきたことや実際に使ってみての情報などを書いておきたいとおもいます。 シェアプランについてはとりあえず概要を説明した記事があるのでそちらを読んでください。 [browser-shot width=”200″...
『Galaxy Tab4』をSoftBankが発売、専用3年縛りプランも用意して契約は複雑に

『Galaxy Tab4』をSoftBankが発売、専用3年縛りプランも用意して契約は複雑に

Softbankは12月19日から同社初となるAndroidタブレット、「Galaxy Tab4」を発売すると発表しました。 これまでiPhoneとシャープ製のスマートフォンを中心に販売してきたSoftbankですが、最近はソニーのXperia Z3を扱い始めるなどその方針の変化が伺えます。 今回のGalaxy Tab...
「シンプルスタイル」をSoftBankが発表、プリモバイル・プリスマに変わるプリペイドプランとして

「シンプルスタイル」をSoftBankが発表、プリモバイル・プリスマに変わるプリペイドプランとして

SoftBankがプリペイドプランを12月から名称とその内容を変更して「シンプルスタイル」というプランへと移行させます。 プランの内容自体にはほとんど変更は入っていないのですが、MNP割引や長期契約割引などがプリペイド式にも関わらず用意されています。 変更点について「シンプルスタイル」と「プリモバイル・プリスマ」の間で...
ホワイトプランはもうすぐ終了?その前にXperia Z3やiPhone 6への機種変更を考えてみては

ホワイトプランはもうすぐ終了?その前にXperia Z3やiPhone 6への機種変更を考えてみては

携帯電話の各キャリアが通話定額に重きを置いた新料金プランを発表してから、早いもので7ヶ月が過ぎようとしています。 docomoではもの凄いスピード感で新料金プラン「カケホーダイ」一本にプランを集約して、早々にこれまで使っていた料金プラン「Xiプラン」を終了させました。現在は「カケホーダイ」一本に絞った効果というのは出て...
iPad Air 2、iPad mini 3の価格と各種料金プランから維持費用を比較してみた

iPad Air 2、iPad mini 3の価格と各種料金プランから維持費用を比較してみた

新型iPadが発売されました。Wi-Fi版が22日、SIMフリー版が23日、キャリア版(セルラー版)が24日に発売されるという流れです。この記事が読まれる頃には全て発売済みになっていることでしょう。 iPad Air2は従来のiPadよりも薄くなったAirよりもさらに薄くなっています。A8Xプロセッサー、RAMが2GB...
SoftBankのiPad セット割は前代未聞の回収/返却義務(レンタル?)がついてくる

SoftBankのiPad セット割は前代未聞の回収/返却義務(レンタル?)がついてくる

前代未聞は言い過ぎかもしれませんが、それでも今まで見てきたキャンペーンの中でも異質な内容になっています。 iPad Air2やiPad mini3が10月よりキャリア販売されます。薄くなりカラーバリエーションも増えた新型です。 この新型発売に伴い各社キャンペーンを用意しはじめています。 今回紹介するSoftBankの「...
Xperia Z3の価格と維持費用の料金をdocomo/au/SoftBank間で比較してみた

Xperia Z3の価格と維持費用の料金をdocomo/au/SoftBank間で比較してみた

  日本ではiPhoneに次いで人気の高いXperiaの最新上位端末であるXperia Z3が予約開始されています。 今回は全てのキャリアで発売されるということになり、こちらもiPhone同様に販売ランキングなどが盛り上がりそうです。 予約と一緒に価格も公開されているので、iPhoneと同じようにそれぞれの料...
SoftBankのタダで機種変更キャンペーンをiPhone5sからの変更で使う際の基本的な本体代に関する注意点

SoftBankのタダで機種変更キャンペーンをiPhone5sからの変更で使う際の基本的な本体代に関する注意点

今回はキャンペーンを使ったiPhone6の機種変更をする際に、あまり契約に詳しくない方が注意しなければならない問題について紹介したいとおもいます。 別にキャンペーンを使わなくても、普段から注意すべき問題なのではありますが、携帯電話のわかりにくい契約内容のせいで、そのことに気づかない方も多い問題なので、改めてこの機会に注...
SoftBankがdocomoに対抗!MNP用下取り価格を準備、ガラケーやAndroidでも2万4240円還元を保証

SoftBankがdocomoに対抗!MNP用下取り価格を準備、ガラケーやAndroidでも2万4240円還元を保証

前回紹介しましたdocomoのMNP用下取りプログラムの増額は、うまく他のキャンペーンと合わせることでiPhone6,6plusを格安に購入できるようになっています。 このキャンペーンでは、他社が準備していなかったMNP用の下取り価格を用意することで、割引のインパクトが非常に大きくなっています。 それに反応したのがやは...
補償サービスから見るiPhone6,6plusの選び方

補償サービスから見るiPhone6,6plusの選び方

新型iPhoneをどこのキャリアで購入するかというのは、いろいろな選び方があるとおもいます。 電波状況や速度、料金プランや価格の安さといったものが一般的な選択肢の指標で、多くの比較がされています。 今回はこれらとはまた違った指標として、iPhoneに対するキャリア独自の補償サービスの内容について比較してみたいとおもいま...
SoftBankのiPhone6,6plusを機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

SoftBankのiPhone6,6plusを機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

auにつづいては、SoftBankのiPhone6,6plusの価格と月月割が発表されているので、そちらを使って機種変更した時の維持費用を計算していきたいとおもいます。。 SoftBankでは機種変更に関するキャンペーンを同時に発表していますが、こちらはまだ一部の端末を使った割引額しか出てきていないので、そちらは無視し...
SoftBankオンラインショップでiPhone5sがMNP一括0円で契約できるように

SoftBankオンラインショップでiPhone5sがMNP一括0円で契約できるように

オンラインショップで購入ができるiPhone5sの中では、今までで最安の値段ではないでしょうか。 SoftBankのオンラインショップで、iPhone5sがMNP一括0円で販売されています。 http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/iphone/index.ht...
SoftBankはApp Pass加入で月月割が増減する仕組み、さらにMNP一括/分割購入でも割引が変わるので注意を

SoftBankはApp Pass加入で月月割が増減する仕組み、さらにMNP一括/分割購入でも割引が変わるので注意を

SoftBankの月月割の値引き料金について、満額の割引を受け取る条件にいろいろと変更があったようです。 すでに302SHや303SH、そして最近では304SHや305SHで始まっている、MNP一括0円とキャッシュバックが付くようなスマートフォンでは月月割が減るという仕組みと、auのスマートパス加入で毎月割アップと同じ...
ホワイトプランの受付終了は11月末まで延期、iPhone6もホワイトプランで契約できる

ホワイトプランの受付終了は11月末まで延期、iPhone6もホワイトプランで契約できる

8月の末に終了すると言われていたSoftBankの料金プラン「ホワイトプラン」が、新規受付期間を8月末日から11月末日までに延長をすることになったようです。 延長が決まった料金プランは以下の4つです。この4つが11月30日まで新規受付と契約変更が可能になります。 *追記:これらの料金プランの終了は無期限延長しました。そ...
AQUOS CRYSTAL 305SHは発売当日からMNP一括0円3万円以上のキャッシュバック!

AQUOS CRYSTAL 305SHは発売当日からMNP一括0円3万円以上のキャッシュバック!

SoftBankからAQUOS CRYSTAL 305SHが発表されました。本日から予約開始で、8月29日から発売されます。 AQUOS CRYSTAL 305SHは非常に特徴的なデザインになっています。302SHから始まったベゼルの狭いデザインがさらに強調されて、今回のスマートフォンでは「フレームレス」と名付けられる...
イー・モバイル 4G-S契約でIMEI制限が撤廃?SIMフリー端末での通信可能報告が続々と

イー・モバイル 4G-S契約でIMEI制限が撤廃?SIMフリー端末での通信可能報告が続々と

旧イー・モバイル時代に、Nexus5とARROWS EM01Fの契約に使われた4G-Sプランというものがありました。 この4G-Sプランというのはちょっとした曲者でして、今までとある制限が課せられていました。 それはIMEI制限というもので、イー・モバイルから販売されている4G-S対応スマートフォン以外の端末、それが例...
SoftBankオンラインショップでiPhone5の整備済製品が発売、機種変更で月月割2590円も付くオトク品

SoftBankオンラインショップでiPhone5の整備済製品が発売、機種変更で月月割2590円も付くオトク品

SoftBankのオンラインショップで販売されていたiPhone5の整備済製品が、30日から機種変更も購入方法の対象になりました。 整備品 iPhone 一括4万円台とiPhoneとしては安めの価格でありながら、SoftBankを使っている方にはありがたい高額な月月割がついてくるので、毎月の運用費用も安くすることが出来...
Y!mobile(ワイモバイル)の新料金プランは格安運用が出来るのか。特徴のまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)の新料金プランは格安運用が出来るのか。特徴のまとめ

イー・モバイルとウィルコムの新会社である「Y!mobile(ワイモバイル)」が発表されました。 8月1日より始動するということで、今までのウィルコムやイー・モバイルがY!mobileに置き換えられるということのようです。 従来の2社の料金プランも改められて、Y!mobile独自の新料金プランへと変更されます。 ですので...
カケホーダイ、カケホとデジラ、スマ放題の最低維持費用はいくら?【docomo/au/SoftBank】

カケホーダイ、カケホとデジラ、スマ放題の最低維持費用はいくら?【docomo/au/SoftBank】

現在、携帯電話の3つのキャリア(docomo・au・SoftBank)にて、電話がかけ放題になるプランを新料金プランとして始めています。それぞれ、カケホーダイ・電話カケ放題・スマ放題という名称でプランを出しています。 どの会社もプランも、基本料金が同じで横並びなんて言われていますが、プランの条件によっては微妙ですが契約...
カケホーダイでは高いという方に、1台600円でWILLCOMのだれとでも定額が使えるキャンペーン

カケホーダイでは高いという方に、1台600円でWILLCOMのだれとでも定額が使えるキャンペーン

docomoのカケホーダイは通話定額という魅力的な特質を持ったプランとして出てきました。 まだdocomo全体の契約数に比べるとカケホーダイの加入数は少ないですが、今までのdocomo利用者にとってはメリットを感じて契約変更をしているようです。 ですが、カケホーダイは基本料金がこれまでの800円から3000円という高額...
Return Top