スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

MVNO( 8 )

Category
BIGLOBEスマホ「うれスマ」、SH90Bを使った格安スマホセットは過去最高の性能と価格

BIGLOBEスマホ「うれスマ」、SH90Bを使った格安スマホセットは過去最高の性能と価格

イオンスマホ第2弾の発表と同じ日に、BIGLOBEからも音声通話付きの格安SIMと、それにスマートフォン端末をセットにしたBIGLOBEスマホ「うれスマ」というサービスを開始しました。 【BIGLOBE】シャープ製スマートフォンが24カ月間3,476円(税別)/月~ 従来の格安SIMコースに音声通話付きのプランを追加し...
イオンスマホ第2弾は月額1980円、端末は「geanee FXC-5A」、BIGLOBE SIMを使った格安スマホ

イオンスマホ第2弾は月額1980円、端末は「geanee FXC-5A」、BIGLOBE SIMを使った格安スマホ

前回8000台を売り上げた「イオンのスマートフォン」に第2弾が登場しました。 前回はNexus4と日本通信のスマホ電話SIMを使った月額2980円の格安スマホを投入しましたが、今回はさらに料金を下げ、それでいながらサービスを充実させた格安SIMを使ってきました。 スマートフォン本体については・・・ちょっと評価が怪しいの...
Xperia Z1f SO-02Fの白ロムが3万7000円以下でお求めやすい価格で販売中

Xperia Z1f SO-02Fの白ロムが3万7000円以下でお求めやすい価格で販売中

現在希少価値が高まっている小型のスマートフォンというジャンル。 その中で貴重な1台として人気が高いのが、Xperia Z1f SO-02Fというスマートフォンです。ただでさえ人気のあるXperiaブランドの中で、4.3インチの液晶画面を備えた小型サイズになっています。 最近では5インチのスマホが増えた中で、小さめのスマ...
WiMAX2+対応の本命ルーター「NAD11」が登場!2年間無制限通信のWi-Fiルーター

WiMAX2+対応の本命ルーター「NAD11」が登場!2年間無制限通信のWi-Fiルーター

ついにWiMAX2+を契約する時が来たと言っていいかもしれません。 WiMAX2+に対応したモバイルWi-Fiルーターに、新端末としてNECのNAD11が発売されることになりました。 これまでWiMAX2+に対応したWi-Fiルーターは、HWD14という端末一つだけで、それも色々不具合が出ていて使いにくい端末でした。そ...
色々な契約の仕方がある低価格スマートフォン

色々な契約の仕方がある低価格スマートフォン

スマートフォンは高いもの。多くの方がこうした認識を持っているかとおもいます。 毎月の支払いで1万円近くかかる契約も珍しくなく、しばしばその料金の高さへの不満がニュースなどで話題になったりしています。 スマートフォンの料金は高いものとされていますが、ブレイクスルーを超えて一般化し、十分な成熟をしだしたスマートフォン市場に...
GL07SのB213アップデートでMVNOの格安SIMが使えなくなる規制とその対応策

GL07SのB213アップデートでMVNOの格安SIMが使えなくなる規制とその対応策

先日、イーモバイルから発売されているSIMフリースマートフォンGL07Sにアップデートが配信されました。 ビルドB213というソフトウェア面のアップデートです。 実はこのアップデート適用後、GL07Sで一部のdocomo回線を使ったMVNOの格安SIMの通信が出来ないという状態が起きているようです。イーモバイル側からの...
auのXperia Z Ultra SOL24がMNP一括0円に!docomoMVNOでも使える海外版も4万2000円

auのXperia Z Ultra SOL24がMNP一括0円に!docomoMVNOでも使える海外版も4万2000...

auから発売されている、6.4インチの大型ディスプレイを搭載したファブレット端末であるXperia Z Ultraが、6月6日からMNP一括0円になるようです。 最近auでは新しいスマートフォンでも安売りされやすくなっていたのですが、XperiaやGalaxyという人気ブランドはあまり値下げしない傾向にありました。 今...
3GB以上の大容量データプランを用意しているMVNOの格安SIMのまとめ

3GB以上の大容量データプランを用意しているMVNOの格安SIMのまとめ

docomoが新たに始めたカケホーダイプランによって、これまで7GBまで利用出来たパケット通信のプランが、ほとんど料金が変わらずに2GBか5GBまでしか使えなくなりました。もっと使いたい場合は10GB以上使えるプランを用意していますが、それも費用が1万円近くなるなど、新プランになってからこれまで以上にパケット通信料は値...
docomoカケホーダイの2200円ガラケープランを使った格安SIMとの2台持ちを試算

docomoカケホーダイの2200円ガラケープランを使った格安SIMとの2台持ちを試算

docomoの新プラン「カケホーダイ」は、5月の時点ですでに50万人の方が、予約申し込みをしているそうです。 「カケホーダイ」は過去にも紹介しましたが、電話をする方はオトクに、ネットをする方は割高になってしまうプランです。そのため、電話をあまりしない方に対して、MVNOの音声通話オプションつきの格安SIMへのMNPをお...
au回線を使ったMVNOの格安SIMが始まる!1GB月額980円の「mineo」 テザリングも音声通話も可能!

au回線を使ったMVNOの格安SIMが始まる!1GB月額980円の「mineo」 テザリングも音声通話も可能!

ケイ・オプティコムがauのMVNOサービスをついに取り扱いするそうです。 これまではdocomo網を利用したMVNOの格安SIMが主流で、格安SIMを利用できる端末もdocomoから発売されたスマートフォンでしか使えませんでした。 今回のau網を使った格安SIMの登場により、MVNOの勢力図はまた新たに変化していくこと...
WiMAXを契約するならBIGLOBEかUQ本家がおすすめと、個人的な体験から

WiMAXを契約するならBIGLOBEかUQ本家がおすすめと、個人的な体験から

今回のテーマはWiMAXです。 WiMAXと言えばWi-Fiルーターのイメージが強いとおもいます。イー・モバイルと共に、スマホのWi-Fi運用向けのアイテムとして、使いやすいモバイルルーターだとおもいます。 WiMAXのメリットは、何と言っても通信規制が無いということでしょう。通常のモバイル回線ですと、7GBほどの通信...
格安SIMでテザリングをしたいならばSIMフリー機の白ロム購入が簡単

格安SIMでテザリングをしたいならばSIMフリー機の白ロム購入が簡単

格安SIMでのテザリングというのは一定の需要があるかとおもいます。 データ容量の多いプランを選べば、PCやゲーム機(3DSやPSPVITA)を繋いでも、短時間の作業ならば上限にならずに使うことが出来るでしょう。 ですが、普通の方法・普通の環境で格安SIMによるテザリングをしようとしても、実は不可能な場合の方が多いのです...
ゲオが格安SIMを取り扱い開始!中古スマホやルーターとのセット販売の独自サービスも

ゲオが格安SIMを取り扱い開始!中古スマホやルーターとのセット販売の独自サービスも

レンタルDVDサービスや中古ゲーム販売などの事業で店舗展開をしている「ゲオ」が、中古スマートフォンと格安SIMをセットにした新しいサービスを始めるようです。 4月26日から全国およそ1000の店舗で、格安SIMの販売と格安SIMとWi-Fiルーターがセットになった商品の販売を始めるようです。 格安SIMとそれに対応した...
「ビックカメラの格安スマホ」が月2830円で登場も、やっぱり安くないしおすすめできない件

「ビックカメラの格安スマホ」が月2830円で登場も、やっぱり安くないしおすすめできない件

ビックカメラが4月18日から「イオンのスマホ」の類似サービスでなる、格安SIMとSIMフリースマートフォンのセット販売をおこなうと報じられました。 ビックカメラでは、スマートフォンとタブレットを合わせて3種類の端末に、それぞれ格安SIMをセットにして売り出すようです。どれも本体代は月額料金に含まれ、24回払いでの販売に...
「みおふぉん」にMNPしてdocomoやSoftBankの高いプランから逃げるという選択

「みおふぉん」にMNPしてdocomoやSoftBankの高いプランから逃げるという選択

docomoの新プランが高いという話が出てきています。 新しいカケホーダイとパケあえるというプランでは、通話が定額になるという、電話を利用する方にとっては大変なメリットが生まれています。ですが、この影響によって、約1900円以上の値上げが基本料のプランにおいて行われてしまいました。 電話をする方にはとてもいいプランのよ...
新規一括0円のHWD14、最安1813円でWiMAX2+が速度制限無しで使える

新規一括0円のHWD14、最安1813円でWiMAX2+が速度制限無しで使える

今日からいろいろキャンペーンが始まったようです。 UQ WiMAXのWiMAX及びWiMAX2に対応したWi-Fiルーターが11日から新規一括0円の契約内容が増えてきています。 WiMAXと言えばモバイルWi-Fiルーター型の契約において、唯一通信量による速度制限を行っていない事業者です。WiMAX2の場合は、7GBの...
docomoの新プランで損する値上げ対象の人は、MVNOの格安SIMで節約がこれから有効に

docomoの新プランで損する値上げ対象の人は、MVNOの格安SIMで節約がこれから有効に

docomoの新プランについては一つ前の記事で、その概要と高くなる方と安なる方の違いについて紹介してみました。 docomoのカケホーダイ&パケあえるの概要と新プランで高くなる人安くなる人 | スマホ辞典 これまでネットを中心に使ってきて、それでいて電話を使わない方、さらに家族にdocomoを使っている人が少ない方は、...
Wi-Fiほぼスマホの口コミ評価はいいが、コスパが悪いので代替案を考えてみる

Wi-Fiほぼスマホの口コミ評価はいいが、コスパが悪いので代替案を考えてみる

BIGLOBEからという「Wi-Fiほぼスマホ」商品が発売されています。 シャープ製のスマートフォンと、BIGLOBEが提供する格安SIMをセットにした商品で、これから格安SIMでパケット代を安く済ませようと考え始めた方には、最初からスマホとセットにされていることで、何も深く考えずに始められる入門用としてお手軽に使うこ...
月2980円の「イオンのスマートフォン」を到底おすすめできない理由

月2980円の「イオンのスマートフォン」を到底おすすめできない理由

「イオンのスマホ」が限定8000台で、イオン各店舗で発売されました。 日本通信の格安SIMと、スマートフォン端末「Nexus4」をセットで販売し、本体代金も込みで月額2980円で使えます。 2980円の中に本体代と通信費が既に含まれているということです。 注目なのは、格安SIMが音声通話に対応したSIMであるため、従来...
LGL22はdocomoやauでも使える万能型SIMフリースマホへの強化が可能で、しかも3万円で買えちゃうスーパー白ロムかもしれない

LGL22はdocomoやauでも使える万能型SIMフリースマホへの強化が可能で、しかも3万円で買えちゃうスーパー白...

前回書いたauのisai LGL22のSIMロック解除によるSIMフリー化は、docomoでもSoftBankでも通信、通話で特に支障が出るようなことは今のところありません。(個体差で問題もあるようですが)。 しばらく使っていますが、SIMフリーということ、そしてLGL22という端末が快適に使える高性能なスマートフォン...
Return Top