スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

節約術( 4 )

Category
Blade Vec 4Gが更に安く!実質1万4160円と格安スマホ界トップクラスの安さでSo-netがセット販売

Blade Vec 4Gが更に安く!実質1万4160円と格安スマホ界トップクラスの安さでSo-netがセット販売

ほんの数日ほど前ですが、NTTコムストアが発表したとある格安スマホについての記事を書きました。 2万円以下の本体代金と低価格でありながら、そのスペックは現在3万円ほどで発売されているG2 miniやAscend G6よりも高いBlade Vec 4Gというスマートフォンを使った格安スマホを紹介しています。 [brows...
最大速度3Mbpsも、通信量は制限なし!ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」はWiMAXや旧イー・モバイルユーザー注目の格安SIM

最大速度3Mbpsも、通信量は制限なし!ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」はWiMAXや旧イー・モバイルユー...

NTTぷららが現在行っているMVNO格安SIMサービスぷららモバイルLTEに新しいコースが追加されました。 「定額無制限プラン」と呼ばれるコースで、月2980円から使える格安SIMになっています。 同じようなサービスばかり出てくる格安SIMですが、今回のぷららが出してきた「定額無制限プラン」は、マンネリ化した格安SIM...
NTTコムストア専売の「ZTE Blade Vec 4G」は、ミドルレンジ格安スマホを全て葬り去る価格破壊を招いたかもしれません

NTTコムストア専売の「ZTE Blade Vec 4G」は、ミドルレンジ格安スマホを全て葬り去る価格破壊を招いたか...

格安スマホと呼ばれるスマートフォンは、今まで「安かろう悪かろう」という安いんだけれども低品質・低スペックなスマートフォン本体が、その存在のネックとされていました。 特にイオンのスマートフォンの「次」を狙った各事業者の格安スマホは、料金の安さにこだわりスマホ端末は2年前に遡ったのかという低スペックスマホを用意していました...
auユーザーは購入推奨!8インチタブMeMO Pad 8 AST21が破格の安さ!新規一括0円あり、データシェアなら毎月1872円

auユーザーは購入推奨!8インチタブMeMO Pad 8 AST21が破格の安さ!新規一括0円あり、データシェアなら...

auが5月頃に発表していたASUSの8インチタブレット「MeMO Pad 8 AST21」が8月22日から発売になりました。 8インチ/FullHD/RAM:2GB/microSDカード対応/301gで、Androidでは珍しいIntelのCPUを使用しています。スペックを見る限り、7~8インチ級タブレットとしては必要...
GRATINAで通話し放題回線が月額1026円!auの電話カケ放題はガラケープランならデータ無しでも毎月割が継続!

GRATINAで通話し放題回線が月額1026円!auの電話カケ放題はガラケープランならデータ無しでも毎月割が継続!

*追記:2014年12月1日からGRATINA KYY06の毎月割に変更が入りました。毎月割は12月より従来の1350円から900円×36回へと変わって、1026円で使えるという状況が終わってしまいました。それでもまだ低価格で使える状態には変わりはありません。毎月割変更後の料金についても追記で計算していますので参考にし...
ヨドバシカメラ/ヤマダ電機/ビックカメラ、家電量販店の格安スマホを比較してみた

ヨドバシカメラ/ヤマダ電機/ビックカメラ、家電量販店の格安スマホを比較してみた

格安スマホの存在も一気にブレイクしているようで、最近では実に多くの業者が格安スマホの提供元として登場してきています。ちょっと前まではイオンのスマホぐらいしかなかった状態でしたが、短期間で大きく状況が変わっています。 こうした格安スマホの提供元として目立つ存在になっているのが、家電量販店です。大手はもちろん中堅どころも格...
docomoが3000円を超える月々サポートを機種変更やMNPで一部の端末に付ける

docomoが3000円を超える月々サポートを機種変更やMNPで一部の端末に付ける

docomoのスマートフォンで一部の端末についてくる月々サポート額が増額しています。 去年の冬モデル以降iPhoneが影響したのでしょうか、月々サポートの額が機種変更はもちろん、MNPでも減っていく傾向にあったdocomoですが、久しぶりに高額な月々サポートをつける端末が出てきています。 月々サポートが高いと、過去には...
本当に安い格安スマホとは?白ロムから自分で作って節約、コスパを良くするという考え方

本当に安い格安スマホとは?白ロムから自分で作って節約、コスパを良くするという考え方

これまで気になったいくつかの格安スマホについていろいろ紹介してきました。 大体の格安スマホをコスパが悪いとして、否定的な切り口でその評価をまとめてきましたが、今回はでは実際にコスパのよい格安スマホというものがあるのかについて考えてみたいとおもいます。 格安スマホにおいてコスパが悪くなる原因は、性能の微妙さの割にスマホ側...
SoftBankオンラインショップでiPhone5の整備済製品が発売、機種変更で月月割2590円も付くオトク品

SoftBankオンラインショップでiPhone5の整備済製品が発売、機種変更で月月割2590円も付くオトク品

SoftBankのオンラインショップで販売されていたiPhone5の整備済製品が、30日から機種変更も購入方法の対象になりました。 整備品 iPhone 一括4万円台とiPhoneとしては安めの価格でありながら、SoftBankを使っている方にはありがたい高額な月月割がついてくるので、毎月の運用費用も安くすることが出来...
Y!mobile(ワイモバイル)の新料金プランは格安運用が出来るのか。特徴のまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)の新料金プランは格安運用が出来るのか。特徴のまとめ

イー・モバイルとウィルコムの新会社である「Y!mobile(ワイモバイル)」が発表されました。 8月1日より始動するということで、今までのウィルコムやイー・モバイルがY!mobileに置き換えられるということのようです。 従来の2社の料金プランも改められて、Y!mobile独自の新料金プランへと変更されます。 ですので...
携帯電話販売、実質0円と一括0円の違い

携帯電話販売、実質0円と一括0円の違い

携帯電話を購入する時に最も分かりにくい表現をされているのが、携帯電話本体の料金が実際にいくらなのかということです。 「実質無料」「実質0円」「一括0円」「頭金0円」など、同じ0円の表現でも色々な表現がされていて、一体どれが安いのか、どれが高い買い方なのかということが、一見しただけではわかりにくくなっています。 今回はこ...
Surface Pro 3を購入するならばヤマダ電機一択。ポイント10%還元する店舗で購入しました

Surface Pro 3を購入するならばヤマダ電機一択。ポイント10%還元する店舗で購入しました

本日17日に発売されたSurface Pro 3を購入してきました。恐らくは通常よりもちょっとは安く買えたとおもいます。というのも、ポイント10%還元で購入でき、実質的にタイプカバーキーボード「Surface Pro タイプ カバー」がタダでもらう事が出来ました。 Surface Pro 3は、家電量販店ではApple...
iPhoneの画面割れ対策:Apple Care+や非正規の修理業者なら1万円ほどで解決できる

iPhoneの画面割れ対策:Apple Care+や非正規の修理業者なら1万円ほどで解決できる

電車の中で他人のスマートフォンってついつい目に入ってきてしまいますよね。どんな端末を使っているのか、どんなアクセサリーが世の中にはあるのかついつい気になって見てしまいます。 その中でよく見かけるのが、画面の割れたiPhoneを使っている方々です。大きめのひび割れが何本か入っているiPhoneや、時には細かいヒビで粉々に...
カケホーダイ、カケホとデジラ、スマ放題の最低維持費用はいくら?【docomo/au/SoftBank】

カケホーダイ、カケホとデジラ、スマ放題の最低維持費用はいくら?【docomo/au/SoftBank】

現在、携帯電話の3つのキャリア(docomo・au・SoftBank)にて、電話がかけ放題になるプランを新料金プランとして始めています。それぞれ、カケホーダイ・電話カケ放題・スマ放題という名称でプランを出しています。 どの会社もプランも、基本料金が同じで横並びなんて言われていますが、プランの条件によっては微妙ですが契約...
ヨドバシ・ワイヤレスゲートのMVNO月額480円格安SIMは、Wi-Fi運用中のスマホに使うサブ回線として活用できる

ヨドバシ・ワイヤレスゲートのMVNO月額480円格安SIMは、Wi-Fi運用中のスマホに使うサブ回線として活用できる

ヨドバシカメラも7月1日に格安スマホを発表しました。 高速通信ができるデータ容量をつけた日本通信のスマホ電話SIMに、「FleaPhone CP-F03a」というスマートフォンをつけた格安スマホのセットです。 この格安スマホについてはほとんど語る必要はないとおもいます。今まで出てきた格安スマホと、セットになる端末は同じ...
BIGLOBEスマホ「うれスマ」、SH90Bを使った格安スマホセットは過去最高の性能と価格

BIGLOBEスマホ「うれスマ」、SH90Bを使った格安スマホセットは過去最高の性能と価格

イオンスマホ第2弾の発表と同じ日に、BIGLOBEからも音声通話付きの格安SIMと、それにスマートフォン端末をセットにしたBIGLOBEスマホ「うれスマ」というサービスを開始しました。 【BIGLOBE】シャープ製スマートフォンが24カ月間3,476円(税別)/月~ 従来の格安SIMコースに音声通話付きのプランを追加し...
au新料金プラン「カケホとデジラ」をチェック!家族で使うとdocomoより割高な料金、スマホは通話のみで2700円運用が出来ずデータ必須!

au新料金プラン「カケホとデジラ」をチェック!家族で使うとdocomoより割高な料金、スマホは通話のみで2700円運...

auがdocomoとSoftBankにならった新料金プランを発表しています。その名も「カケホとデジラ」です。 基本的な料金やサービスについてはdocomoのカケホーダイを踏襲しているところが多いため、docomoの新料金プランを調べていてある程度の理解がある方には、すんなりと理解できる部分があるでしょう。 一方でパケッ...
カケホーダイでは高いという方に、1台600円でWILLCOMのだれとでも定額が使えるキャンペーン

カケホーダイでは高いという方に、1台600円でWILLCOMのだれとでも定額が使えるキャンペーン

docomoのカケホーダイは通話定額という魅力的な特質を持ったプランとして出てきました。 まだdocomo全体の契約数に比べるとカケホーダイの加入数は少ないですが、今までのdocomo利用者にとってはメリットを感じて契約変更をしているようです。 ですが、カケホーダイは基本料金がこれまでの800円から3000円という高額...
色々な契約の仕方がある低価格スマートフォン

色々な契約の仕方がある低価格スマートフォン

スマートフォンは高いもの。多くの方がこうした認識を持っているかとおもいます。 毎月の支払いで1万円近くかかる契約も珍しくなく、しばしばその料金の高さへの不満がニュースなどで話題になったりしています。 スマートフォンの料金は高いものとされていますが、ブレイクスルーを超えて一般化し、十分な成熟をしだしたスマートフォン市場に...
3GB以上の大容量データプランを用意しているMVNOの格安SIMのまとめ

3GB以上の大容量データプランを用意しているMVNOの格安SIMのまとめ

docomoが新たに始めたカケホーダイプランによって、これまで7GBまで利用出来たパケット通信のプランが、ほとんど料金が変わらずに2GBか5GBまでしか使えなくなりました。もっと使いたい場合は10GB以上使えるプランを用意していますが、それも費用が1万円近くなるなど、新プランになってからこれまで以上にパケット通信料は値...
Return Top