スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

節約術( 3 )

Category
iPhone 6,6 Plusをdocomoが「機種変更」で公式大特価販売中 iPhoneデビュー割で

iPhone 6,6 Plusをdocomoが「機種変更」で公式大特価販売中 iPhoneデビュー割で

携帯電話を安く買うなら2月か3月が一番安い、なんてここ数年は言われてきていますが、2015年も同様にいよいよ本格的なセールが開始し始めます。 動き出したのはdocomoです。 3月6日から各種キャンペーンが開始し、Androidを含めてスマートフォン各種が大幅に安くなっています。 Androidについては購入サポートの...
auケータイかえる割がスタート!無料通話付きの格安ガラケーが契約可能に

auケータイかえる割がスタート!無料通話付きの格安ガラケーが契約可能に

SoftBankが現在始めている「ガラケーのりかえ割」。毎月1480円で通話定額プランのガラケーが手に入るということで話題になっています。 これまで通話定額プランの格安ガラケーとしてauのGRATINAシリーズが1026円、毎月割減少後は1476円で通話し放題という特別なプランが存在しており人気も高かったのですが、So...
MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた

MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた

MVNO格安SIMを選ぶ基準、あるいは比較する時の基準はなんでしょうか。やはりこれらのSIMは「安い」ことがその最大の特徴ということで、毎月の料金に目がいくかと思います。 実際にMVNOの比較記事なども最近出てきていますが、どれも料金の面にフォーカスしたものが中心になっています。今だと最安では「DMM mobile」と...
docomoが「ドコモ光」「ずっとくりこし」「ファミリー割、20枠に拡大」を発表!節約に大きな影響

docomoが「ドコモ光」「ずっとくりこし」「ファミリー割、20枠に拡大」を発表!節約に大きな影響

docomoが光の固定回線とスマートフォンの料金をセットにした「ドコモ光」のサービスの発表、およびFOMA旧プランに向けた「ずっとくりこし」サービスの発表、「ファミリー割引の上限枠を20回線まで拡大」という発表をおこないました。 今回の各サービスの発表は、どれも通信費用が安くなったり今よりもオトクになるサービスとなって...
新規一括0円、月2241円のWi-Fiルーター「305ZT」レビュー、高速/無制限/格安のモバイル回線

新規一括0円、月2241円のWi-Fiルーター「305ZT」レビュー、高速/無制限/格安のモバイル回線

データ容量が無制限で使えるプランというのがMVNOの格安SIMを中心に増えてきています。 ぷららモバイルLTEから始まり、U-mobileや日本通信が無制限プランの提供を始めました。 スマートフォンで直接無制限プランで通信をしたい場合には、こうしたSIMカード契約で提供されるMVNOのプランを選ぶしか選択肢はありません...
NifMoは最高の格安SIMになるか?バリュープログラムでワンコイン以下の最安料金、回線元がOCNでコスパが良くおすすめ

NifMoは最高の格安SIMになるか?バリュープログラムでワンコイン以下の最安料金、回線元がOCNでコスパが良くおす...

ニフティの新しいMVNOサービス「NifMo」が11月下旬より始まっています。   ZenFone 5とセットにした格安スマホを中心に自社サービスと連携した割引プログラムや無料のWi-Fiスポットを提供するなど、見た目の印象では結構サービスに気を使って頑張っているMVNOのようにおもえます。 まあまだ始まった...
128kbps、200kbps、250kbpsの回線速度で出来ること、出来ないこと

128kbps、200kbps、250kbpsの回線速度で出来ること、出来ないこと

格安SIMの低速回線、あるいはキャリア回線で規制を受けてしまった場合の通信回線速度の検証を今回はしてみたいとおもいます。 高速通信データ容量を使い切った格安SIMやキャリア回線、あるいは通信速度制限をかけることで最初から低価格なMVNO回線として提供しているものが、いわゆる低速回線として存在しています。 どういった操作...
「無制限MVNO格安SIMプラン」、ぷららモバイルLTEとU-mobile、日本通信 b-mobileを比較・評判

「無制限MVNO格安SIMプラン」、ぷららモバイルLTEとU-mobile、日本通信 b-mobileを比較・評判

*追記:12月12日から始まった日本通信のb-mobile 高速定額プランについても利用してみましたので、最後に日本通信の回線の評価を書き加えています。   MVNOの格安SIMの中でも現在盛り上がっているのが「無制限プラン」の話題です。 これまでデータ容量の限られた中でしかネット通信ができなかった格安SIM...
Y!mobileの月額割引金額をまとめてみた。11月契約分からNexus5がMNP一括、月950円で使えるように!?

Y!mobileの月額割引金額をまとめてみた。11月契約分からNexus5がMNP一括、月950円で使えるように!?

*追記:2015年2月から月額割引が変動制に変わりました。そのため今後は以下の記事で書かれている月額割引が適用になっています。 Y!mobileが月額割引の金額をプラン毎に増減する変動制に一部変更。プランSは値上げ、プランLは大幅値下げに | スマホ辞典     11月になってからY!mobileの...
「楽天モバイル」が開始 ZenFone5で格安スマホに参入、AQUOS SH-M01・Ascend Mate7も用意

「楽天モバイル」が開始 ZenFone5で格安スマホに参入、AQUOS SH-M01・Ascend Mate7も用意

格安スマホのセットに最適な本命SIMフリースマホZenFone5の発売が発表されて以降、MVNO全体の動きがにわかに活気づいてきました。 IIJは端末とセットで2000円の値引きを行うキャンペーンを早々と発表しました。 @niftyもまだ詳細は確認できないものの音声通話MVNOを始めるようです。格安スマホのセットはもち...
BIGLOBE 3G・LTE、5GB/1505円・8GB/2838円の大容量格安SIMを実現

BIGLOBE 3G・LTE、5GB/1505円・8GB/2838円の大容量格安SIMを実現

9月からIIJとOCN、そしてそれらのMVNEを中心に、料金そのままに格安SIMのデータ容量を倍増させるMVNOが現れてきました。 従来の1GBから2GBへと使えるデータ容量が1000円ほどの料金のまま使えるようになったのは、MVNO界では大きな転換期となりました。 ちょうどSIMフリーiPhoneの発売と重なって、そ...
楽天でんわが3分までの通話を何度でも無料にするキャンペーン!MVNOの音声プランへ加入中の方はぜひ

楽天でんわが3分までの通話を何度でも無料にするキャンペーン!MVNOの音声プランへ加入中の方はぜひ

携帯キャリアが通話定額へのシフトを変えたことで、始まった瞬間にあまり話題に上がらなくなってしまった通話系のアプリの中に、「楽天でんわ」というものがあります。 開始当初はLINEアプリ内のIP電話や、その他通話料節約系の電話アプリとの比較もされましたが、直後か直前にdocomoのカケホーダイが始まったことですっかり影が薄...
『3円(2円)ガラケー』が契約できるdocomoとauのフィーチャーフォン端末とその方法

『3円(2円)ガラケー』が契約できるdocomoとauのフィーチャーフォン端末とその方法

スマートフォンの単体持ち/1台持ちでは通信料が高くなる、という認識が広まったのか、最近はMVNO+SIMフリースマホあるいは格安スマホでネットを利用し、通話を3Gケータイいわゆるガラケーへと役割を分けることで、1台持ちした時よりも費用を抑えようという方法も一般化してきています。 これまでは、MVNO+SIMフリーや格安...
au walletを使って商品券を額面以上のオトクな擬似現金化する方法

au walletを使って商品券を額面以上のオトクな擬似現金化する方法

auの携帯電話を契約した時に、ついでに加入できるau walletカードというものがあります。 au walletカードは、現在使える電子マネーあるいはクレジットカードの中でも、トップレベルにオトクな支払い方法です。 そのオトクさについて言語化が私の知識ではできないためあまり紹介はしてきていませんが、チャージ機能やMa...
090にも対応!OCNモバイルONEは格安SIMのスタンダードな選択肢

090にも対応!OCNモバイルONEは格安SIMのスタンダードな選択肢

*追記:当初この記事は「70MB/日で972円、4GB/月で1566円!OCNモバイルONEが料金そのままにデータ通信量を増量」というタイトルで、OCNモバイルONEのデータ容量が増量されたニュースをお伝えするものでしたが、12月に090の音声プランへの対応が始まったことで更にプランがパワーアップしたため、そのことを追...
MVNOの格安SIM+SIMフリーiPhone6は、キャリア契約iPhoneと料金/維持費用でどの程度違いが出るかを比較してみた

MVNOの格安SIM+SIMフリーiPhone6は、キャリア契約iPhoneと料金/維持費用でどの程度違いが出るかを...

iPhone 6,6plusでキャリア版と同時に展開されることになったSIMフリーiPhoneへの注目度が高まりました。 中国への転売で定価以上になり、アップルストアでの騒動もSIMフリーiPhoneに注目が集まる原因になっているかとおもいます。 転売騒動でおかしな注目のされ方をしてしまったSIMフリーiPhoneです...
ついに2GBの高速データ量で1000円前後の料金に!IIJとhi-hoが格安SIMカードに新料金プランを出してきた

ついに2GBの高速データ量で1000円前後の料金に!IIJとhi-hoが格安SIMカードに新料金プランを出してきた

通信料金が横並びになっていくMNOの通信キャリアとは違って、MVNOの格安SIMカードを展開している事業者は、激しい価格競争・新たな料金プランの提供に積極的です。 最近のぷららモバイルや日本通信の動きは結構攻めてきた感じの新プランであると言えます。 そしてつい最近も、2つのMVNO事業者が価格競争を加熱させる新しい料金...
おすすめな格安スマホセット5選 キャリアからのMNP・乗り換えに 2015年度版

おすすめな格安スマホセット5選 キャリアからのMNP・乗り換えに 2015年度版

  世間でのスマートフォン関連の話題は、現在iPhone一色になっています。 当サイトでも料金プランの紹介や、キャンペーンについても説明していますが、そこからわかるのはやはり高いということです。 発売直後ということもありますが、安売りは当然のようにされておらず、キャンペーンを使って今持っているスマートフォンな...
docomoガラケーとiPhone6,6Plusとの2台持ちは大画面化に対応した最適な持ち方。2台目プラスなどの運用プランもドコモは用意

docomoガラケーとiPhone6,6Plusとの2台持ちは大画面化に対応した最適な持ち方。2台目プラスなどの運用...

今回のiPhone6,6plusは従来のサイズよりもかなり大型化した端末になりました。 見やすい大型の画面サイズを選択したのは、どちらも通話よりもWebサイトの閲覧の快適さを重視した結果なのでしょう。 iPhone6は4.7インチで、男性ならばギリギリ通話とWebの閲覧どちらも両立できるサイズだとおもいますが、5.5イ...
iPhone6のMNPはdocomoが一番!最大6万4800円の値引きでiPhone6を一括9072円で買えるキャンペーンが揃う

iPhone6のMNPはdocomoが一番!最大6万4800円の値引きでiPhone6を一括9072円で買えるキャン...

スマートフォンを最も安く買う簡単な方法はMNPであることは、もはや一般的になってきました。 今回のiPhone6,6plusでも、SoftBankやauがMNPで基本料割引などを揃えて、安く使えるように優遇してきています。 ですが、今のところMNPへの優遇キャンペーンでは、適用できるものを全て適用させてしまえばdoco...
Return Top